incarnation / インカネーション / 31911V-7655 HORSE LEATHER ANCLE 4 HOLE LINED LEATHER SOLE [52T / WINE]

incarnation / インカネーション / 31911V-7655 HORSE LEATHER ANCLE 4 HOLE LINED LEATHER SOLE [52T / WINE]

販売価格はお問い合わせください。

オープン価格

incarnation - インカネーション -

 

31911V-7655   

「 HORSE LEATHER ANCLE 4 HOLE LINED LEATHER SOLE  」

ホースレザー 4ホール レースアップブーツ

 

Price OPEN ( 価格はお問い合わせ下さい )

 

Material

HORSE LEATHER - 100

 

Finish

HAND DYED FINISH ( Primitivdyed )

 

Color / Size

WINE ( 52T ) //  41 , 42 , 43 , ( 42 = 姫路店 在庫となります * お取り寄せは可能です / 43 = 現在キャンセル待ちとなります )

 

 

 

 

 

 

SIZE SPEC( cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

SIZE : 41 アウトソール 30cm 横幅 10.8cm 全高 16cm ヒール 4cm

SIZE : 42 アウトソール 31cm 横幅 11cm 全高 16cm ヒール 4cm

SIZE : 43 アウトソール 32cm 横幅 11.3cm 全高 16cm ヒール 4cm 

 

 

Attention Point 

・ホースレザー

・4ホールレースアップデザイン

・ショートブーツ仕立て

 


 

 

 

NOVEL_ 

 

クラッシックでどこか退廃的、重厚でストイックな靴。 

NOTE_

 

- HORSE LEATHER ANCLE 4 HOLE LINED LEATHER SOLE -

「 ホースレザー 4ホール レースアップブーツ 」

 

クラッシックで伝統的な雰囲気の外羽根式のレースアップブーツ。
普遍的でかつストイックな作りとデザインで構築されており、あらゆるパンツルックに組み合わせる事が出来る万能感が魅力的な逸品。

素材には下地の段階から何度も独自で調合したオイルを浸透させ、製品染め加工を施したのちにも同様にオイルを染み込ませた重厚で弾力のあるホースレザーを用いている。

奥行きのある色合いは手染め染色で一点一点仕上げているおり、まさに職人の魂が宿ったような繊細で無骨な雰囲気も併せ持つ。

またこのブーツにはブランドがオリジナルで作製した使い勝手に優れ快適な着用感を実現する低反発ウレタン性のインソールが付属しており、さらに靴先端には美しく湾曲した反り上がりを施しているため足を通し蹴り出した瞬間に極めて軽快な着用感を作り出す。

やはりレースアップブーツとはスタイルやパンツルックを選ばず様々なコーディネートを彩るべく存在。
季節にもとらわれず自由自在に活躍するブーツはスタイリングを構築していく上で一つは持っておきたい重要なモノ。

今季は半端丈パンツを基軸にしたスタイル提案を多く考えており、この手のスタイルの足元にはレースアップブーツのっすトイックでクラッシックな雰囲気が良いと考えセレクトに至った。 

 

 

* ベジタブルタンニン鞣し

* INCARNATION の商品は全てOPEN PRICEとなっております。価格についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 

* 製品に関しては皮革作成段階より数段のプロセスを経て最終仕上げに至るまで現行の機械に頼ること無く職人の手作業にて製作されています。その為同一モデルであってもその全てが同一の商品に仕上がることはなく、それぞれの表情と質感を持ちます。また製品染めモデルに関しては風合いを残す為にわざと完全な色止めを施しておりませんので、色落ち等がございますことをご理解の上御購入下さい。激しい製品染めや加工を行っている為製品には若干のシミ、傷がございますことをご容赦下さい。

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラッシックで安定感、そして伝統的な外羽根式の4ホールレースアップデザインで構築されているブーツ。
このブランドらしくぽってりとした重厚な木型(ラスト)を用いて作製された逸品。

着用するためには紐を緩めてシャフトを広げながら、というある意味では手間のかかる工程を要するが、一見手間に感じてしまうこの工程すらもこのブーツを履く上では楽しみの一つとなる。

一つ一つの工程は自分の足に馴染ませていく大事な儀式のようでもあり、むしろこういった手間こそがブーツそのものの醍醐味でもあ流だろう。

重厚感のあるデザイン、そして堂々とした佇まいは確かに男の足元を彩る存在となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧に編み込みされた麻紐は使い込んでいく事でわずかながら光沢を放つ経年を辿る。
紐を結んでいく事でレースアップ特有の適度なフィット感を体感いただけるが、きつめに結んでも外羽根部分のバランスが崩れない計算されたシルエットで構築されている。

この手のブーツ「顔」というべき部分のデザインは重要。
この面構えが「良い」事で安定感があり、素敵な雰囲気を放つブーツとして存在感を放つのだ。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


美しく湾曲したブーツ先端の反り返り。

ゆったりと自然な湾曲をさせる事で革の表面に独特なシワを形成し、陰影感を作り出す。
また、実際に着用した際に体感いただけるが、靴の先端が湾曲している事で歩行補助の効果をも演出するため非常に滑らかで軽快な蹴り出しを実現する。

また、着用を重ねていく事で確実に反り返りは自身の足の形に合わせて沈み込んでくるが、それとともに新たな履きシワを形成し、生き様を刻んでいく。

自身が刻むシワが作り出されていく事でようやくこのブーツはそのデザインを完成させていくのだろう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バックディテールには靴に足を通すためのストラップを取り付けている。

細かい気遣いを感じる部分となっており、この手のブーツを着用する上で最も酷使されるパーツデザインとなるが、丁寧かつ堅牢に構築されたストラップは絶大なる安心感を着用者にもたらす。

またシャフトはやや斜めにカッティングされたシャープな作りとなっている。

それは憶測だがタイトに構築された履き口を広げやすく確保するためにデザインされたポイントなのだろう。

真っ平らなしシャフトデザインである場合、カカトが引っかかってしまうことが懸念される。

実際にこのブーツを着用した際に非常にスムーズに足を通すことが出来、その要因を考えた際に導き出した結論。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紳士靴や高級靴の製法ではメジャーとされるグッドイヤーウェルト製法を用いて構築された作りとなる。
長時間の歩行に適しており、型崩れを起こさない絶対的な安心感。

何よりソールそのものが磨り減っても交換することが可能となり、真の意味で生涯に渡り付き合っていくことを実現する古来より受け継がれし製法の一つとなる。

構造上、極めて堅牢な作りとなっておりさらにソールに内蔵されたコルクが着用者の足の形に合わせ徐々に沈み込んでいくため快適なフィット感と「自分だけ」の足型に経年変化をしていく楽しみもある。

また、このままデフォルトの状態のソールで着用するのも繊細な雰囲気を演出出来、このブーツ本来のシルエットをそのままお楽しみ頂けるが、日本の気候状況下では実際に着用していると平らなところで滑ってしまったり、あるいは蹴り出しの際の衝撃で足に疲労がたまりストレスを感じてしまうことが懸念される。

そこで当店ではソール加工を合わせて提案しており、薄いラバーを貼り付けたりまたは無骨な雰囲気の凹凸があるソールを貼り付けるなど各々の「スタイル」に合わせたソールをご案内もしております。

以下にソールカスタム例などをまとめたリンクを掲載致しますのでぜひご参照くださいませ。

>>> BOOTS CUSTOM & REPAIR / カスタム & リペア(ブーツ) [ALL BOOTS and more.]

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低反発ウレタン素材で作られている付属のインソール。
ブーツ同様のブラックに製品染めを施しており、普段は見えないところながらワントーンの色合いでまとめるincarnationの拘りを強く感じるパーツ。

厚みのあるインソールとなるのでブーツにを履いた瞬間に訪れるふわりと優しく沈む感覚が非常に快適で心地良い。

 

インソールを差し込んだ状態でおよそハーフインチ程度のサイズ調整も可能となっているため、初期状態は薄手のインソールをそしてソール内部のコルクが沈みゆとりが生まれた際に付属のインソールを差し込む事でさらに快適さな着用感を体感することができるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブーツを用いたスタイリングを一つ紹介していきたい。
今季当店で提案したいと考えているのはワイドシルエットやロング丈アイテムを駆使したモードな匂いのするスタイル。

クラッシックでどこか優雅な雰囲気を放つレースアップブーツを組み合わせていくことでさらに繊細なスタイルを構築していくことが可能となる。

 

 

 

 

( Fitting Model / Urano / 170cm 54kg / Size_41 )

 

 

FIITTING KNIT >>> Nostra Santissima / ノストラ サンティッシマ / M03 Draping Long Knit Cardigan Coat [BLACK]

 

FITTING PANTS >>> incarnation / インカネーション / 31976-6460 HEAVY WOOL FLAT PANTS [T71×61 / BROWN×KHAKI]

 

暖かみのある素材のトップス・ボトムスを組み合わせ素朴な雰囲気のコーディネートを構築した。
足元は軽快で粗野味のあるロールアップでアクセントを演出し、ブーツの存在感を強調させる。

カラーリングは全体的に落ち着いた色味のスタイルとなっていたためブーツのカラーリングである落ち着いた暗めのWINEがちょうど良い差し色となり、スタイル全体のカラーバランスを引き締めスタイリッシュな雰囲気を演出した。

セミワイドのフラットパンツとレースアップブーツの組み合わせはまさに黄金比とも言える絶妙なバランスで成り立っていると考えており、このブーツをセレクトした展示会の頃から構想していた今季一押しのスタイリングとなっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重厚な足元を彩るストイックで万能感のあるレースアップブーツ。
全てをワントーンのカラーリングで統一したこの作品はスタイルの差し色としても大きな存在感を指し示す。

もちろんあらゆるパンツルックにも違和感なく組合わせることが出来る安定感も強く感じるアイテムとなっており、今季確実にオススメしたい素晴らしい逸品である。

 

 

 

 


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( ebisu@garageeden.com )

▶   WorldWide Shipping Guide