JUVENILE HALL ROLLCALL / ジュヴェナイルホールロールコール / 1363 / BANDANA LONG SLLEVE SHORT HOODIE [BLACK]

JUVENILE HALL ROLLCALL / ジュヴェナイルホールロールコール / 1363 / BANDANA LONG SLLEVE SHORT HOODIE [BLACK]

PRICE: 34,560yen(税込)

SIZE/::
数量:

JUVENILE HALL ROLLCALL

- ジュヴェナイルホールロールコール - 

 

1363

BANDANA LONG SLLEVE SHORT HOODIE 」

 

バンダナロングスリーブ ショート丈ジップフーディパーカー

 

Price 34,560yen ( 32,000 )

 

Material

C-100 / Pe-100 

 

Color / Size 

BLACK  / ONE  SIZE FIT ALL ,

 

SIZE SPEC( cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

SIZE : ONE 着丈 49 身幅 69 裄丈 115

 

Attention Point

・コットンスウェット生地

・ショート丈/ロングスリーブパーカーデザイン

・両袖バンダナ縫製

 


 

 

 

 

NOVEL_

 

短くて長い、大いなる矛盾を内包し混沌とした世界観を体現する

  

NOTE //

 

- BANDANA LONG SLLEVE SHORT HOODIE -

バンダナロングスリーブ ショート丈ジップフーディパーカー

 

今季ブランドがテーマにしたのは「LITTLE CREATURES 」 

閉塞された空間、小さな部屋の世界から着想し、ブランドらしい混沌とした世界観を表現するコレクション。

 

ロングスリーブ・ショート丈の個性的かつ特徴的なシルエットフォルムで構築されたフーディパーカー。

極端に着丈の短い丈感と極めて長いロングスリーブのアンバランスなパーカーはスタイルの大きなアクセントになり、様々なシーズンでさらりと羽織れる汎用性の高さを兼ね備える作品となる。

今季のブランドを象徴する袖バンダナを両袖に配置しさらに個性的で存在感のある印象を放つ。

着丈が短いために真冬でこのパーカーを単一で着用すると必然的に寒さを感じてしまうがJuvenileらしいルーズフィットのたっぷりとしたゆとりのあるシルエット構築となっているため、アウターのさらに上に着用するような特殊なレイヤードスタイルをも可能にする。また、自然にインナーとのレイヤードスタイルを演出できるので普段のスタイルに刺激をもたらすことが出来るだろう。

素材にはやや肉厚なコットンスウェット生地を用いており、しかし身幅にゆとりがあるため通気性が良くさらりと羽織ることが出来るアイテムとなる。

フロントジップデザインのダブルジップ仕立てとなっており、ジップの開閉で様々な表情を演出する。

また、実際に着用するとパーカーを羽織っているというよりはマントやローブを纏っている感覚となり、アンニュイな雰囲気を放つスタイルを構築する。

個性的かつ特徴的なこのパーカーはTシャツやシャツなどの上に組み合わせることで簡易的にレイヤードスタイル実現する。
また上述した通りアンニュイな表情をも兼ね備えるため、今季当店が提案するリラックス・モードのコーディネートにも組み合わせ、斬新なスタイルを演出できると考えたため当店では今季のキーアイテムの一つとして提案したいと考えた作品。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

このパーカーを一目見た時の衝撃をきっと僕は忘れないだろう。

強烈な存在感と個性的な表情、ゆったりとしたシルエット、そして独創的なデザインで構築されたバンダナ・スリーブ。
不思議なデザインのフーディパーカーとなっているが実際に羽織った際に感じたのは個性的なデザインからなるスタイリングの面白さとファッションの楽しさ。

大きく自身の身を包み込むルーズフィットのシルエットとどこかアンニュイな雰囲気を今季のスタイルにも取り入れ、新たなスタイリングを提案したいと考え今季強い想いとともにセレクトした逸品。

  

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

今季のJuvenileの世界観とデザインを象徴する袖バンダナのデザイン。
バンダナそのものが付属しているというのではなく、スリーブの縫製にバンダナが組み込まれており、袖先に巻き付けデザインアクセントにしたり、そのままバンダナを垂らして個性的なアクセントにするなど自由に様々な雰囲気を演出することが可能となる。

「どう使うか」は自由。

自由な発想からファッションの新たな可能性の発見に繋がるJuvenileらしい遊び心に溢れたデザインとなっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明らかに着丈の短いショート丈とたっぷりとしたゆとりのあるアームデザイン、そしてゆとりのある身幅で構築されるルーズフィットなシルエットフォルム。

さらりと羽織るだけで必然的にレイヤードスタイルが構築され、個性的な表情を演出する。

素材には裏地が起毛した肉厚なコットンスウェット素材を用いて作製されており、真夏以外の広いシーズンで着用することが可能となる。

また、肉厚な素材感となるが身幅に適度なゆとりと空白が生まれるため、通気性にも富んでおり気温が安定しない秋の入り口からTシャツやシャツなどど組み合わせて着用出来、様々なシーズンでの活躍が見込まれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袖先には程よくフィットし、長めに生地を取ったリブが配置されており、さらにサムホール(親指を通す穴)を施しているため指ぬきグローブのような雰囲気を演出することが出来る。

もちろん指を通さずそのままの袖でも違和感のない着用を可能とし、コーディネートやその時々の気温に合わせて袖の雰囲気に変革をもたらすことが可能となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆとりのあるアーム構築にはボディとスリーブが一体化したドルマンスリーブデザインを取り入れ、ラフでイージーな着用感を作り出す。

身幅、そしてアーム周りにもたっぷりとしたゆとりを兼ね備えているため、このパーカーのインナーに厚手のアウターなどを組み合わせ一風変わったレイヤードスタイルなど、コーディネートの幅が一気に広がると考えた。

ファッションを真に楽しむブランドが創造するアイテムの真骨頂がまさにこのパーカーに内包されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フロントジップは開閉しやすいリング型の引き手が取り付けられた開閉のしやすいパーツを使用している。
さらにダブルジップ仕立てのデザインにもなっているため、ジップの開閉で様々な表情の変化を楽しむことが出来る。

ショート丈に取り付けられたダブルジップ。

デザイナーの遊び心と楽しむことへのこだわりを強く感じるパーツディテールとなっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フーディ部分も深く被ることが出来る構築になっているため、実際のスタイルにも組み込むことが可能。
この手のフーディにありがちな「デザインだけ」のフーディではなくリアルクローズをも意識した実用性の高さも感じるフーディとなっている。

実際にフーディを被ってみると退廃的で妖しげな雰囲気を演出することが出来るため当店が提案するスタイルにもぜひ取り入れたいと考えている。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 個性的で主張が強いフーディパーカーを用いて当店が考えたコーディネートを皆様にも提案したい。
ハンガーやトルソーに掛かっている・着せているだけではこのパーカーの真の魅力や面白さに気づくことは難しく実際のスタイリングを紹介することでJuvenileが想像する世界観や今季当店が提案したいスタイルの楽しさを伝えたいと考えております。

 

 

 

( Fitting Model / JB / 170cm 54kg / Size_ONE )

 

FITTING TEE >>> JUVENILE HALL ROLLCALL / ジュヴェナイルホールロールコール / 1370 / Gradation Skull Print TEE [OFF BLACK / YELLOW]

 

FITTING PANTS >>> こちらのアイテムは後日掲載致します。

 

着用しているウェアは全てJuvenileが今季リリースしたアイテムで統一させたコーディネート。
まさにブランドが今シーズン提案している世界観を詰め込んだスタイリングの一つとなります。

着用しているアイテムだけでみるとパーカー+Tシャツ+デニムパンツにスニーカーというごくありふれた組み合わせですが、個性的かつ特徴的なデザインで構築されているアイテムとなっており、王道のスタイルながらも新鮮で新しさを感じるコーディネートとなります。

足元はスニーカーを組み合わせラフでイージーな雰囲気を演出し、軽快な印象がする日常に落とし込んだスタイルであることを意識しました。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 パーカーの袖に配置されたバンダナの使い方も片方は結び、もう片方はそのまま垂らしている状態にして個性的なアクセントを演出します。

バンダナの使い方やアクセントの表現がこのパーカーを着用する上で重要で楽しめる大きなポイント。


 

 

 

もう一つ、今季当店で考えたスタイルも合わせてご紹介させてください。

今季当店で新たに提案をしたいのはゆとりのあるシルエットのアイテムを混ぜ込んだリラックス・モードスタイル。
当店のメインスタイルでもあるブーツをスタイルに組み込んだ当店らしさを演出するコーディネートとなります。

 

 

(Fitting Model / JOHN / 170cm 65kg / Size_One ) 

 

 

FITTING SHIRTS >>> JUVENILE HALL ROLLCALL / ジュヴェナイルホールロールコール / 1250 / SWITCHING SHIRTS [WHITE]

 

FITTING PANTS >>> こちらのアイテムは後日掲載致します。

 

FITTING BOOTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / CB-911 / " Black Sign " / イタリアンショルダーワンピースバックジップブーツ [NERO]

 

ゆとりのあるオーバーシルエットの切り替えデザインのシャツにサルエルシルエットのジャージパンツを組み合わせ、ラフでイージーな着用感を意識したスタイルとなります。

コーディネート全体を黒のワントーンでまとめているためカラーリングに統一感を演出し、繊細なモードの雰囲気を構築しました。

ボトムスは腰を落としてサルエル感を強調し裾をロールアップして脚を出すことで、軽快さの演出とトップスとのアイテムバランスを整えました。

足元にはどのようなスタイルにも融合する無機質でストイックなワンピースブーツを合わせ当店らしい無骨さも混ぜ込んだ今季当店が提案したいスタイリングとなります。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャツとパーカーのレイヤードバランスも見所の一つ。
異素材で切り替えたシャツのデザインを活かし、それぞれのアイテムが持つ長所が絶妙なアイテムバランスの良さを演出します。

個性的なアイテムも着こなし一つで大きく印象が変化します。

Juvenile Hall RollCallというブランドが表現する「楽しさ」をこのパーカーを通してご理解いただけたら嬉しく思います。

 

 

 

 

ここまで「面白さ」や「楽しさ」を表現しているパーカーと出会ったことに感謝したい。

個性的な印象と存在感をその身に纏い、スタイリングに大きな変革と新しい風を僕らにもたらした。

服を着ることが楽しい季節が幕を開ける。

 


 


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( ebisu@garageeden.com )

▶   WorldWide Shipping Guide