the last conspiracy / ザ・ラスト・コンスピラシー / TLC2467 / MAGNE Steer [BLACK]

the last conspiracy / ザ・ラスト・コンスピラシー / TLC2467 / MAGNE Steer [BLACK]

PRICE: 83,600yen(税込)

SIZE/::
数量:

the last conspiracy 

 

TLC2467  

「 MAGNE Steer  」

ステアレザー フロントジップブーツ 

Price 83,600yen ( 76,000 )

 

Material

STEER LEATHER - 100

 

Color / Size

BLACK // 42 , 43 , ( 43 = 宇部店 在庫となります * お取り寄せは可能です )

 

 

 

SIZE SPEC( cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

SIZE : 42 アウトソール 29.5cm 横幅 11cm 全高 21cm ヒール 3cm

SIZE : 43 アウトソール 30.5cm 横幅 11cm 全高 21cm ヒール 3cm 

 

 

Attention Point 

・ステアレザー

・フロントジップデザイン

・ブランドオリジナルラバーソール

・ノルウィージャンウェルト製法

 


 

 

 

NOVEL_ 

 

上品で優雅な佇まい、そして白銀に輝くフロントジップが美しい。

 

NOTE_

 

- MAGNE Steer -

「 ステアレザー フロントジップブーツ  」

 

特徴的なフロントジップデザインを取り入れたショートブーツ。
上品な佇まい、そしてストイックで重厚感のある表情が特徴的な作品。
素材には上質なステアレザーを用いており、十分にオイルが浸透しきめ細かな肌質としなやかな質感を持つレザー。
このアイテムの見所であるフロントジップはシャフトの中心から内側に向かって湾曲した作りとなっており、ジップパーツにはYKK社製のEXCELLA ZIPを用いて美しいデザイン性と実用性の両面を支える。
バックジップブーツ同様に履き口が大きく広がるデザインのブーツなのですっと足を通しやすい側面を持つ。

ソールの作りには現行で世に出回っている製法でもなかなかお目に掛かることが出来ないノルウィージャンウェルト製法を用いており、防水性と耐久性に優れ、デザイン的な意味合いとしてはコバ部分から露出している2重ステッチが他にはない重厚で優雅な雰囲気を演出する。
 
ソールにはこのブランドのロゴを刻み込んだオリジナルラバーソールを貼り付けており、十分なクッション性とグリップを兼ね備えている為非常に快適な着用感を作り出す。
 
特徴的なデザインが演出する繊細なモード感は近年当店で提案している様々なスタイルと非常に相性が良く、また個性的であるが決して奇抜ではない秀逸なデザイン・シルエットフォルムとなっている為あらゆるボトムスと組み合わせることが可能と成る。
今季より新たにセレクトしたthe last conspiracyの上品な佇まいと美しいシルエットをまさに体現するアイテムと捉えセレクトした作品。 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上質なステアレザーを用いて作製されたショートブーツ。
ドレスライクなシルエットと表情を放つ作品となっているが、特徴的なフロントジップのデザインや細身でシャープ、コンパクトだが適度にボリューム感のあるフォルムがメンズらしい無骨さを演出する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりこのブーツを語る上で最初に目が惹かれるのはフロントジップの個性的で特徴的なデザインだろう。

シャフトの中心から足の内側に向かって湾曲したジップデザイン。

どことなく繊細でモードな匂いを放つデザインとなっており、実際に着用する際には大きく履き口が開かれる為吸い込まれるようにすっと足を通すことが可能となる。

上品な光沢を放つジップパーツにはYKK社製の最高品質ラインである「Excella Zip」を採用しており、白銀に輝く光沢感が上品で優雅な雰囲気を演出する。

耐久性に優れたジップパーツとなっており、経年変化により滑らかなスライドを実現する。

このブーツを彩るアクセントとして強烈な存在感を放ち、デザイン・実用性の両面を支える。

 

   

 

  

 

 

 

そして特徴的なのはフロントジップだけでなく靴そのものの製法にも存在する。

古来より引き継がれた製法の一つであるノルウィージャン製法を用いて作製されており、非常に複雑かつ難解な製法である為今ではなかなか見かけることのない作りとなる。

 

ノルウィージャンウェルト製法とは?

ノルウェーが発祥と言われる手法。
アッパーの端は折り込まず、外側に出す。まずはアッパーとインソールの底部に彫られた突起(ドブ起こし)とをすくい縫いし、その後アッパーの端を、ミッドソール、アウトソールと一緒に出し縫い(縫い目がコバ上に見える)して合わせる製法。ソール部分を横と縦の2方向で固定、またミッドソールを挟み厚みを増すことで底突起物のある岩場でもブレることなく安定感のある履き心地が得られる。堅牢性のある作りで、以前は登山・スキー用や軍用靴に多く採用されていた。

防水性と耐久性に優れており、さらにグッドイヤー製法同様にオールソール交換にも対応する。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 


ソールにはブランドロゴが刻まれたラバーソールを取り付けており、強いグリップ性とソールに施された凹凸が衝撃を吸収するクッションの役割を果たし着用ストレスを大幅に軽減する。

さらにこのソールは重厚な見栄えとなっているが非常に軽量な作りとなっている為非常に軽快な着用感を作り出す。

このブランドが提案する靴には様々な木型(ラスト)やソールを用いており、それぞれに最適なものを厳選し一つ一つ丁寧に作製されている。

フットウェアブランドとしてのこだわりや徹底した作り込み、このブランドの信念が垣間見える。

 

 

 

 

 

 

自然な湾曲を描く反り返り、やはりこの手のブーツには必要不可欠な作りの一つであり、蹴り出しの滑らかさを作る上では外せないディテールとなっている。

足の形に沿って無理のない反り返りを施し、ストレスのない着用感や快適さを約束する。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

様々な角度から切り取って「絵」になる作品。

上品で優雅な佇まいはまるでアートピースのような存在感を放ち、そこに佇んでいるだけでも目に止まる魅力を内包しているように感じる。  

着用していない時でも見て楽しめるブーツ。

まさに「作品」と呼ぶにふさわしい逸品だろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このブーツを用いた着用例もいくつかご紹介させていただきたい。

全体的にシックでストイックなブーツデザインとなるが、フロントジップのディテールが強烈なアクセントを演出する為様々なパンツルックの足元を彩る。 

 

  

 

( Fitting Model / Urano / 170cm 54kg / Size_42 )

 

 FITTING PANTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 8191 / " High Way Rider " / フェイドアウトカツラギ Rot-9 スリム パンツ [DUST IVORY]

 

まずはベーシックなスタイル例として汎用性が高く今現在の当店のスタンダードルックの一つとして提案しているスリムパンツをブーツアウトした状態で組み合わせた。

シャープで細身のシャフトは裾にすっと収まり、ブーツアウトした状態でも特徴的なアクセントを放つフロントジップが存在感を主張する。

適度にボリューム感のあるブーツの表情が重厚で無骨な男の足元を彩り、ストイックにまとまりのあるスタイルを構築する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、このブーツのデザインを活かしてブーツインするスタイルなども非常におすすめ。

ブーツインすることでアウトしたスタイルとは大きく異なる印象の変化をもたらし、フロントジップの繊細でモードなデザインが独特な世界観を表現する。

 

 

 

 

 

 

 

スリムパンツの裾をブーツインした状態。

美しいブーツ全体のシルエットが前面に打ち出され、フロントジップのデザインが繊細なモードの匂いを色濃く演出するスタイルを構築する。
ステアレザーの上品な光沢がラグジュアリーな表情をも演出し、足元の印象を強調する。

今回着用しているフルレングスのボトムス以外にもクロップド・ハーフパンツなどのパンツルックで組み合わせ流のも非常に相性が良いと考えている。

常にブーツスタイルを提案している当店ではやはりこういったブーツなどもスタイリングに取り入れることでブーツスタイルの素晴らしさを再認識し、さらに幅広いスタイルを提案していきたい。

 

 

 

 

 美しく優雅で繊細なブーツ。

フロントジップの光沢や個性的なデザインは重厚な男の足元を彩り、様々な可能性を提示してくれる。

軽快でストレスのない着用感や、流麗なシルエットが演出する汎用性の高さ。

全てにおいて隙がなく、ぜひ一度足を通していただきたいと考えている作品の一つ。

 

 

 


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( ebisu@garageeden.com )

▶   WorldWide Shipping Guide