Thee OLD CIRCUS - 9 - / 9-9191 / "Star Drop" / 13.5oz ストレッチデニム Rot-9 ジョッパーズ クラッシュパンツ [INDIGO BLUE]

Thee OLD CIRCUS - 9 - / 9-9191 / "Star Drop" / 13.5oz ストレッチデニム Rot-9 ジョッパーズ クラッシュパンツ [INDIGO BLUE]

PRICE: 44,000yen(税込)

SIZE/::
数量:

 

THEE OLD CIRCUS - 9 -

 

9-9191

Old Name 「 Star Drop / 落ちる星 」

13.5oz ストレッチデニム Rot-9 ジョッパーズ クラッシュパンツ

 

Price // 44,000yen(40,000) 

Material

Cotton - 95 , Polyurethan - 5

 

Finish

ONE WASH FINISH

 

Color / Size 

INDIGO BLUE /  0 , 1 , 2 , 3 ,

 

 

SIZE SPEC (cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます 


SIZE : 0  W 72  ワタリ 29.5 膝幅 16.5 裾巾 16.5 股下 79

SIZE : 1  W 76 ワタリ 30 膝幅 17.5 裾巾 17.5 股下 81

SIZE : 2  W 79 ワタリ 31.5 膝幅 18.5 裾巾 18.5 股下 83

SIZE : 3  W 82 ワタリ 32.5 膝幅 19.5 裾巾 19.5 股下 83

 

Attention Point.


・13.5oz ストレッチデニム素材

・ROT-9ベースパターン、ジョッパーズスタイル

・Bullet レザーカスタムリペア、クラッシュ加工

 

 

 


 

 

Novel_

  

 

空を彷徨う星たちが地上へと舞い降りてきたこの夜に。

 

 

 

Note_

 

- 13.5oz Strech Denim Rot-9 Jodhpurs Crushed Pants -

「13.5oz ストレッチデニム Rot-9 ショッパーズクラッシュデニム」

 

最高に気分の良いクレイジーな一夜を迎えよう。

そう、今日はなにしろ空から星が舞い落ちてくる夜なのだから。

まさに圧倒的にカッコ良く、圧倒的な存在感を持ち、圧倒的にクールなヤツが欲しかった。

空想を具現化することがデザ インであるならば自己のデザインの中で遊ぶ自分の楽しみに集大成でもあるような。まさにそんなデザインアイテムに仕上がった。

やりたいこと、欲しいモノ、それらを全部詰め込んだら最終的にはこういったモノに仕上がるのだと自分自身でも実感するアイテムとなった。男にとって最低限であり最上のアイテムであるデニムとレザーの組み合わせを実現した このパンツはかつて類を見ない壮絶とも言えるパフォーマンスを見せることだろう。無敵の春夏のパンツとなるべく生まれたこのパンツなしにはこれからを語ることは出来ない。

そんなまさにアルティメット(究極)デニムパンツがここに完成です。インディゴカラーはステッチワークをオフホワイトにすることでまたデニムの概念をひとつ変える。

 

Structure Note_

 

Rot-9のアウトラインのベースパターンからサイドのシームレスをなくしてベーシックなスタイルへと変更したジョッパーズの要素のあるデニムパンツ。春から真夏に向けての暑い季節でも軽快に穿けるようにジョッパーズ由来の腿の太さなどを大きく設計して膝下からはしっかりとタイトフィットさせるデザインフォルムシルエットを構築。

その為にブーツインのスタイルやサンダルでの合わせでも活躍出来るシルエットに仕上がっている。

サイドシームがありながらも大きく湾曲させたガニ股の立体スタイルでタイトな膝下のフォルムながらも可動にとってはストレスを大きく軽減している。(もちろんそれは身生地に仕様したストレッチ性も加味している)最高のフォルムに熟練の職人が施すハンドシェービングならではのHW(ハードウォッシュ加工)の技法とさらにそこに生地の横糸のみを残すクラッシュ加工。また一度加工を施して完成させたのちにサイドシームを解体しBulletレザーを貼り付け、再度縫 製をし直すという何十にも渡る工程を経てこのアルティメットデニムはこの世に生み落とされるのだ。

 

Material Note_ 

 

13.5oz Strech Denim / 13.5オンスストレッチデニム

数年の時間に渡り実績として、また研究の材料としても使用してきた安定感のあるストレッチデニム。

ウレタンの劣化性や加工にも 耐えうる生地であるのかどうか。それは1度使用しただけでは検証は出来ないし、足りないものである。アイテムをリリースする上 で身生地の選定は大きな要素。そしてそれは受け取り手であるユーザーの信頼にも直結する大切な部分。そういった中で安定的にリリースが可能になる生地は極めて少ないと感じる。インディゴの裏糸は色抜けに適した白糸を使用し、ブラックは白さが浮き出すのを避けるために裏糸もブラック(black×blackの構成)の特殊な色配合をしている。そのためブラックに関しては一般的なブラックデニムと違いフェードしていく色目が濃く加工を施しても濃色と淡色の隙間が生まれづらい色目となっている。

 


当店が’’今’’提案している新基準のスタイルに必要だと考えたのは細身に振り切ったボトムスでは無く、適度な抜け感やゆとりのあるジョッパーズ的なボトムスが最適だと考えた。

日常的に着用機会の多いデニムウェアに再びフォーカスを当てたいと考えており、デニムが持つ魅力を再認識していたところ出会ったのがこのボトムスだった。
一目見て、実際に着用した瞬間身体を走り抜けていった衝撃は迸る情熱へと姿を変え抑えきれぬその想いを抱えながら、今季当店で提案するに至った作品。

  

 


 

   

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ROT(朽ちる)9 (最後の数字)の意を持つシルエットフォルムの名称。
Thee OLD CIRCUS デザイナーのドローイング(落書き)から構築されたオリジナルで考案されたシルエットデザインとなる。
近年、当店ではシーズン毎に継続してリリースしているボトムスウェアの一つとなっており、時の経過により様々に進化するROT-9デザインパンツはもはや当店が考えるスタイルにとって必要不可欠なアイテムとなった。


今季、このブランドから新たに生まれ出でたのはジョッパーズ的な要素を含むボトムス。

ジョッパーズとは?

元々は乗馬用に構築された競馬騎手が着用する正装の一つ。
腰から下にかけてゆったりとした膨らみを持ち、膝下から足首にかけてタイトフィットしテーパード(裾に向かって細くなる)シルエットデザインのことを指します。

足をスリムに魅せるスタイル効果を持ち、適度な余白が残る構造となっている為非常に快適な着用感のボトムスウェアとなっております。


今季のROT-9にはジョッパーズの要素を含み、ヒップ部分とワタリにかけてゆとりを持たせ腰回りはルーズに、しかしだらしなく見せずシャープでストイックなこのブランドらしい絶妙なバランスに仕上げ、裾はテーパードしつつもブーツのシャフトが入るギリギリの数値設定のアウトライン構築となっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フロントボタンにはボタンフライとスナップボタンを混合させたデザインディテールを採用。

ウエストを閉じる一番上のボタンのみをスナップボタンにし、そこから下のボタンにはボタンフライデザインとなっている。

昔ながらのデニムパンツのデザインを踏襲し、進化させたフロントデザイン。
前たては比翼仕立てとなっており、この部分にもさらに進化を匂わせるディテールが隠されている。

 

 

       

 

 

 


立体感を構築するダーツを比翼部分に施し、経年変化により比翼部分の下に隠されたボタンのアタリ(色落ち)が強調され豊かなフロントの表情を作り出します。

ファスナーデザインでは決して味わうことが出来ないボタンフライ特有の経年変化の一つをより楽しむ為に施された物。


無骨な男のデニムパンツにはこのディテールこそが彩りを与えるには相応しいのだ。

「デニムを育てる」 

 よく聞くフレーズの一つだがその意味を真に理解することでデニムパンツに秘められた魅力に気が付くことだろう。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

このボトムスの見所でもある熟練の職人が施したハンドシェービングによるハードウォシュ加工と横糸のみを残したクラッシュ加工。

ボトムスの各所に施されたのアタリは熟練の職人により美しいグラデーションを奏で、フロントを無骨に彩るクラッシュ加工に隠されたBullet レザーは着用することで横糸が解れていきその姿をようやく表に出す作り込まれた構造となっている。

上述した商品解説にも記載したが、何重にも渡る工程を経てこの世に産み落とされたのだと想像するとあまりの完成度の高さに身震いするほど。

 


  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


膝裏に施されたシェービング加工。

着用を重ねていくことで自身のシワがこの箇所に刻まれ複雑かつ細かいアタリを作り出す。
このままでも十分にデザインとしての美しさを持っているが、経年変化することで生まれる表情や色落ちしていくことで真の意味でデザインとしての完成を迎える。

 

さて、ここからは実際に着用した際のクラッシュ加工の表情をご覧いただきたい。 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足を通したことでクラッシュ加工の奥に隠されたBullet レザーがその姿を露見させる。

直立した状態でもBullet レザーのパッチはその顔を覗かせるが、屈伸することでさらに無骨な革の表情が表面に現れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右膝に貼り付けられたBulletレザーのパッチをアップにした写真。
いずれ経年変化により横糸が解れ革の表情の割合が強くなっていくことを連想させる。

革そのものもデニムパンツに合わせて経年変化する為、「デニムを育てる」のみならず「レザーを育てる」楽しみも同時に併せ持つ贅沢な作品となっている。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足元にはこのブランドが提案するスタイルの根底にあるブーツで合わせたい。
スリムシルエットフォルムとなるがブーツのシャフトが入る構築となっている為無骨でヤレたスタイリングを作り上げることが可能。
膝から裾にかけて同一の数値設定で構築されたスリムパンツにもなっている為ブーツのみならず、シーズンによってはサンダルなどで組み合わせてもスタイルバランスが良いコーディネートが実現出来る。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアルクローズをスタイルコンセプトのひとつとして掲げ、ラフなジャージブルゾンと組み合わせた普遍的かつ日常のスタイルに落とし込んだコーディネートを合わせて提案したい。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 (Fitting Model / ITAU / 177cm 60kg / Size_2 )

 

 

ラフでありながら重厚感のあるジャージブルゾンと組み合わせたスタイル。
タイトなシルエット同士の組み合わせとなるが、ボトムスで適度なゆとりとを持つ為 細身のトップスウェアとのが絶妙なバランスがスタイルを良く魅せる視覚効果の「Aライン」を自然に作り出す。

ジャージブルゾンのラフな印象とボトムスが演出する無骨な雰囲気が合わさり退廃的でヤレた男のスタイルが完成する。

ここから先は屋外で撮影した写真を掲載する。
このアイテムを肉眼で見たような感覚に近いリアルな着用感をご覧頂きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


退廃的な色落ちのグラデーション。

膝を曲げた際にクラッシュ加工の奥から露出する革の雰囲気は室内写真とは異なった表情を魅せる。

マイノリティ(少数派)と揶揄されるブーツスタイル。

この究極のデニムパンツを着用することでその魅力が持つ奥深さを再認識させる。

さらにS/Sシーズンに向けた軽快でストイックなスタイリングも合わせて一つ提案したい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Fitting Model / JB / 170cm 54kg / Size_sample 1サイズ相当)

 

 

FITTING LEATHER >>> Thee old circus " 1973" / 9-9103 / Vanished Voice /  ノーカラージップ ラストレザーシャツ [ RUST BLACK ] Size_sample (1相当)

FITTING INNER >>> Thee old circus " 1973" / 9101 / Rut a Bunny /  レーヨンフライスロング丈タンクトップ [ OFF WHITE ] Size_sample (1相当)ちらのアイテムは後日入荷致します。

FITTING BOOTS >>> Thee old circus " 1973" / CB-911 / Black Sign /  イタリアンショルダーワンピースバックジップブーツ [ SMOG ] Size_sample ( 42相当 ) こちらのアイテムは後日入荷致します。

 

ノーカラーレザーシャツ+ロングインナー+デニムパンツで組み合わせたある意味ではベーシックに近いスタイル。
レザーシャツをアウターとして捉え、インナーの着丈の長さを活かしたレイヤードを演出。
デニムパンツで退廃的な印象を加えこのブランドが考える今季の世界観を体現したスタイリングとなります。

 

 

 

 

 

 

気温が上昇していくとともにスタイリングにも軽快さが求められるS/Sシーズン。

美しいシルエットフォルムで「着飾り」

繊細に作り込まれた本物のアイテムたちを纏い、日常に潤いをもたらす。

 

それこそがファッションを「楽しむ」ということに繋がると思うのだ。

この素晴らしいデニムパンツがその価値観へと繋がる架け橋になると願う。

 

 

 

 

 


圧倒的な存在感、格好良さ、そして最高にクールな逸品。

星降る夜空に包まれながら最高の一夜を迎えよう。

Thee OLD CIRCUSが現段階で到達した最高傑作に相応しいデニムパンツがようやくその姿を魅せる。
デザイナーが長年思い描いていた退廃的でヤレた男の世界を凝縮した作品をぜひご堪能下さいませ。

  

 

 


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( ebisu@garageeden.com )

▶   WorldWide Shipping Guide