incarnation / インカネーション / 31981-6452 COTTON ELASTANE DENIM LONG DARTS SARROUEL PANTS [T91 / BLACK]

incarnation / インカネーション / 31981-6452 COTTON ELASTANE DENIM LONG DARTS SARROUEL PANTS [T91 / BLACK]

販売価格はお問い合わせください。

オープン価格

incarnation - インカネーション -

 

 31981-6452

「 COTTON ELASTANE DENIM LONG DARTS SARROUEL PANTS 

コットンエラスタンデニム ロングダーツサルエルパンツ 

Price OPEN ( 価格はお問い合わせ下さい )

 

Material

C-97 , El- 3 

 

Finish

NON WASH FINISH

 

Color / Size

 BLACK(T91) /   XS , S , M  

  

SIZE SPEC( cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

SIZE : XS W 77 ワタリ 29 膝巾 18 裾巾 16 股下 71.5 股上 35

SIZE : S     W 81 ワタリ 30 膝幅 19  裾巾 16.5 股下 73 股上 35.5

SIZE : M  W 85 ワタリ 31 膝幅 19.5  裾巾 17 股下 74.5 股上 36

 

Attention Point

・コットンエラスタンブレンド素材

・立体ロングダーツ構築

・サルエルパンツデザイン

・艶出し加工

・ボタンフライフロント構築

 

 


 

  

NOVEL_ 

 

新たな不変、その始まりを告げる。

 

NOTE_

  

- COTTON ELASTANE DENIM LONG DARTS SARROUEL PANTS  -

「 コットン・エラスタンブレンドデニム ロングダーツサルエルパンツ」

 

鈍く、しかし強靭な伸縮性を持つコットン・エラスタンブレンドデニム素材を用いて作製されたサルエルパンツ。

このブランドのボトムスとしては定番的なデザインの作品となり、非常にストイックかつ堅牢に構築された不変的なモノ。

やや生地厚のあるコットンデニムにエラスタンをブレンドする事で強い伸縮性を持たせ、さらに表面に艶出し加工を施す事で暗く、そして鈍く艶やかに光を反射するような光沢を作り出す。
美しく計算された立体構築パターンを基に作製された細身でゆったりとした着用感を持つサルエルパンツデザイン。
フロントはボタンフライのストイックな作りとなっており、昔ながらのデニムパンツを彷彿とさせるディテールデザインとこのブランドらしい繊細さが感じられる独特な雰囲気を放つ。

 

当店で提案するパンツルックとして近年定番となりつつあるサルエルパンツ。
それは不変的なモノであると考え、シンプルに使い勝手の良い素材とデザインで構築されたものが欲しかった。
美しいタイトフォルムとストイックでありながら妖艶な色気を放つコットンデニムの新たな可能性を感じて欲しい。 

 

* incarnation の商品は全てOPEN PRICEとなっております。価格についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

 

  


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近年、当店が考えるメインのパンツルックである「サルエルパンツ」

快適な着用感とシャープで繊細なシルエットフォルムに心惹かれる。

このボトムスには重厚感のあるコットンエラスタン素材に艶出し加工を施した素材を用いており、Incarnationでは定番的にリリースしている作品の一つ。

当店としても近年のうスタイリング提案に於いて欠かす事が出来なくなってきた存在のボトムス。

ストイックで無骨なスタイルに合わせるべくサルエルは自分たちも日常的に着用する機会が多いデニム素材が良いと考え今季セレクトした逸品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

艶やかな光沢を放つ素材表面には艶出し加工を施している事で退廃的な世界観を演出している。

キメ細かなデニム素材の雰囲気と相成って妖艶で繊細な存在感を光沢と共に主張する。

 

またこのブランドらしいタイトなシルエットフォルムで構築されており、モモ〜ヒップにはゆとりがあり股上の深いまさに「サルエルらしい」シルエットデザインとなる、素材には通年でも着用可能なコットンデニム素材にエラスタン(ウレタンの一種)をブレンドしている事で鈍く強い伸縮・ストレッチ性を実現し非常に快適な着用感を作り出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立体構築パターンに組み込まれたスリットポケット。
斜めにカッティングされたポケットデザインとなっており、このボトムスの顔に当たる部分を大きく彩る。
ポケットに手を入れる事ですっぽりと手が深く収まるくらいの安心感と安定感を感じる深さのあるポケットとなる。

当店が考えているパンツルックで重要なことはその佇まいの「格好良さ」

無造作に手をポケットに入れ、ストイックに見せることがその素敵な印象へと繋がっていくのだと考えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントは昔ながらの伝統的なデニムを彷彿と察せるボタンフライ(比翼)デザイン。

incarnationのアイコニックな存在の重厚な金属ボタンを配置した強いこだわりを感じることの出来るデザインとなっている。

重厚感のある金属ボタンが吸い付くようにボタンホールに収まるその瞬間がたまらなく気持ちが良い。

実際に着用し、ボタンを着脱することでしか感じることの出来ない幸せな時間であると考えている。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 このボトムスの背面構築も大きな見所の一つ。

作り込まれた立体構築パターンが一目見ただけで伝わるほど肉感的に縫製されており、さらに各所のステッチワークにはオーバーロックステッチデザインを取り入れたことにより、デザイン性を向上させる側面を持ち「普通のパンツ」には無い独特な存在感を放つ。

粗野味のある無骨なオーバーロックがこのブランドの創造する繊細で退廃的な世界観を強く匂わせる。
着用を重ねることでオーバーロックの目が開きさらにデザイン性を高める完成された素晴らしい技術とデザインである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックディテールを彩るロングダーツ。

ポケット脇から裾に向かって直線を奔るダーツとフロントからぐるりと螺旋を描くスパイラルデザインを取り入れた2種のダーツデザインが目を惹く立体構築となっている。

2本の線が交わることなく共存し、曲線と直線を巧みに使い分けた美しいデザインの一つとなる。

この二つのダーツが作り出す脚のラインは縦に長くに見せる「Iライン」を必然的に演出し、脚を長く細く見せる視覚効果を生み出す。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからはこのボトムスを用いたスタイリングを紹介したい。
当店では近年メインのパンツルックの一つとして提案しているサルエルパンツ。

実際に着用を重ねていくことでこのデザインパンツが持つ魅力の深淵を知ることが出来た。

特徴的なシルエットが演出するのは繊細でシャープ、そして無骨な男らしいフォルム。

当店が考えている無骨さのある男の佇まいにも非常に相性が良く、個人的にも日々のスタイルで取り入れていることが多いボトムスデザインの一つでもある。

 

 

(Fitting Model / JOHN / 170cm 65kg / Size_S )

 

 

FITTING BLOUSON >>> Thee OLD CIRCUS - 9 - / 9-9146 / "Blue Brown" / レザー×ニット コンビネーションブルゾン [OLD BLACK] SIZE_2

 

FITTING TANKTOP (1) >>>  Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9101 / "Rut a Bunny" / レーヨンフライスロング丈タンクトップ [LIGHT GRAY] SIZE_3 

 

FITTING TANKTOP (2) >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9101 / "Rut a Bunny" / 30s ハイゲージコットン ロング丈タンクトップ [WHITE] SIZE_3

 

FITTING CHAIN >>> Thee OLD CIRCUS ''Old Number'' / 714 / RADIAL / Short Wallet Chain [DUST SILVER]

 

FITTING BOOTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / CB-911 / " Black Sign " / イタリアンショルダーワンピースバックジップブーツ [SMOG] SIZE_Sample 

 

このボトムスを用いたコーディネートに選んだのは、自分自身がもっとも好んでいる黒を基調としたモノトーンスタイル。

シックで妖艶。

無骨で繊細。


黒を基調としたスタイルには様々な仮面や印象を内包している。
飛び抜けて奇抜でも、繊細でも無い日常に取り入れやすいスタイルに取り入れることでサルエルパンツの特徴的なデザインを活かす事が出来るだろうと考えた。

 

 

 

 

 

 

 

トップスにはロング丈のタンクトップを色違いで2色レイヤードし、ラフでストイックなレザー×ニットのコンビネーションブルゾンで着丈の互い違いの「レイヤード」を作り出し縦長のシルエットの土台を作る。

これにはシャープに見せるシルエットを演出する意味合いを持たせており、サルエルパンツの股上の深さを活かす重要なポイントである。

短い着丈のトップスを選んでしまうとサルエルパンツの股上の深さが際立ち全体のバランスが整い難くなってしまう。
そこで適度なミドル〜ロング丈のトップスを選ぶ事で股上の深さをあえて包み隠し、足を長く見せる視覚効果を生み出す。
そうする事でスタイルバランスが黄金比とも言える絶妙な位置にに落ち着き、スタイリッシュなコーディネートバランスを作り出す事が出来るのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足元には当店らしくブーツを合わせ、無骨な男の印象を強く匂わせる。

ブーツを基軸と考えメインに提案している当店でのパンツ選びは、「ブーツに合わせる事が出来るか否か」が非常に重要。

自分たちが日常的に着用している靴と合わせる事が出来るかどうかがポイントになっている。
自身が心から素晴らしい、もしくは納得のいくスタイルでなければ提案することは無い。

このボトムスはブーツを合わせることで「格好良い」と想ったサルエルパンツだと自信を持って提案している。

 

 

 

サルエルパンツが持つ魅力は?

多くを語る必要などない。
直感的に格好良いと想ったかどうかなんだ。

また、このボトムスに対する思いは全て記した。

スタイリッシュに格好つけるつもりであればぜひ手に取っていただきたい。
当店ではそう考えている。

 

 

- THEE SIX EYES -プロジェクトでの紹介

アイテムについて >>> Ube Shop Stylist ''Kominami '' Blog 

 

-Styling 

 

Ebisu Shop Stylist Blog >>> 自己を構築するためのスタイリング


Ube Shop Stylist Blog >>> Simple 


Himeji Shop Stylist Blog >>> レイヤードの要はインナーの選び方

 

 

 


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( ebisu@garageeden.com )

▶   WorldWide Shipping Guide