incarnation / インカネーション / 31591-41130 SHEEP SHEALING CARVED ZIP SPIRAL ARM BLOUSON [91 / BLACK]

incarnation / インカネーション / 31591-41130 SHEEP SHEALING CARVED ZIP SPIRAL ARM BLOUSON [91 / BLACK]

販売価格はお問い合わせください。

オープン価格

incarnation - インカネーション -

 

31591-41130

「 SHEEP SHEALING CARVED ZIP SPIRAL ARM BLOUSON 」

 

ハイネックカーブドジップ トスカーナ・ムートン ブルゾン

  

Price OPEN ( 価格はお問い合わせ下さい )

 

Material

BABY SHEEP LEATHER - 100

 

Finish

NON WASH FINISH

 

Color / Size 

BLACK (91) /   XS , 

 

SIZE SPEC // ( cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

SIZE : XS 着丈 67.5 肩幅 44 身幅 47 袖丈 66

 

Attention Point

・トスカーナ・シェアリング・ムートン

・立体カーヴフロントファスナー(YKK EXCELLAオリジナル引手)

・ワイドハイネックスタイル

 


 

 

 

NOTE //

 

- SHEEP SHEALING CARVED ZIP SPIRAL ARM BLOUSON -

「トスカーナ(イタリア)シェアリング・ムートン カーヴジップブルゾン」

 

圧倒的な存在感と圧倒的な防寒性。

なによりも言葉に代え難い「カッコいいウェアアイテム」の存在。

 

イタリア、トスカーナのシェアリング・ムートンをボディ素材に使用してその毛足の長さを存分に生かしたムートンならではであり、ムートンでしか表現することの出来ないデザインに仕立て上げる。圧倒的な存在感はもちろんのこと、毛足の長いファーに全身を包まれる幸福感は明らかに他のアイテムと一線を画す。

表面となる吟面の革も非常に柔らかく軽量である為に見た目の重厚感とボリュームからは考えられないストレスのない着用感を味わうことが出来る。インナーは決して厚手のモノはよほどのことがない限り必要はないと思われる。

フロントにはカーブの掛かったファスナーを配置してデザイン性を高めている。使用ファスナーはYKKの最高峰EXCELLAのムシで引手トップにはオリジナルのロゴを配したモノを採用。細部まで手抜かりのないブランドの主張が垣間見れる。

 

立体感のある全体の構築で特に目を惹くのはネックの構築で、やや広めのネック具合はムートン特有のファーのボリュームを考慮されて構築されている。ファスナーを目一杯上まで引っ張り上げて着用しても圧迫しすぎない適度なネック幅となっている。またネックの最上部までカーヴのラインが繋がっている為に僅かにジップを下げた際にもデザインディティールが見えることでより良い意味での「ひと癖」としてのデザインのアクセントとなっている。

 

もちろん安価な商品ではないが(インカネーションの商品は全てオープンプライスの為価格はお問い合わせ下さい)共に過ごす大切なパートナーとして確実に生涯に渡り付き合うことの出来るクローゼットアイテムとなり得ることをお約束します。

 

* ベジタブルタンニン鞣し

 

* incarnation の商品は全てOPNE PRICEとなっております。価格についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

 

* 製品に関しては皮革作成段階より数段のプロセスを経て最終仕上げに至るまで現行の機械に頼ること無く職人の手作業にて製作されています。その為同一モデルであってもその全てが同一の商品に仕上がることはなく、それぞれの表情と質感を持ちます。また製品染めモデルに関しては風合いを残す為にわざと完全な色止めを施しておりませんので、色落ち等がございますことをご理解の上御購入下さい。激しい製品染めや加工を行っている為製品には若干のシミ、傷がございますことをご容赦下さい。

 

 


 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示会で一目見たときに「コレだ」と思った。

 

そんなバイヤー心を猛烈に感化させてくれるアイテムに出逢えることは心から嬉しいこと。

 

圧倒的な存在感、そして実際的な防寒性。

 

優美さと無骨さの入り混じる最高の冬アウター。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やや広めで、やや高めのハイネック。

ファーのボリュームを緻密に計算した設計で真冬の凍てつく寒さの中でもスッポリと首元を覆ってくれることで最大限の防寒性を保つことが可能。デザインディテールとしても立体的で曲線的なカーヴを生み出すことで僅かにファスナーを下げただけでも毛足の長い美しいファーをアクセントとして見せる演出が出来る。


 

 

 

 

 

 

 

 

一切の無駄を排除し、毛足が長くラグジュアリーな雰囲気の漂うムートンレザーの特性を活かし袖口や裾口、首元から見えるムートンファー。
ムートン素材が持つ革の特徴そのもののデザイン性が十分に存在感があり、優雅にエロティックにこちらのブルゾンを飾りたてているからに他ならない。

フロントのサイドには使い勝手の良い(そして冬場に手を包み込む)サイドスリットポケットデザインを採用。
やはりこういった存在感のある作品にはスリットポケットデザインが持つ無機質でシャープな印象のディテールが良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  


アームの構築にはスパイラル(螺旋)デザインを取り入れ立体的かつ人体の運動稼働に沿った実用性も兼ねたパターンワーク。

縫製には表面にステッチの目が露出するオーバーロックステッチを採用しデザイン性を大きく高める。
各所のステッチをもデザインの一つとして捉える一切の無駄の無いディテールワークに感嘆する。

過度な装飾を必要としない理由がここに在る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

内側を見せるとその圧倒的なムートンファーのボリュームを直視してもらえるだろう。 

僅かにグレーがかったファーのカラーが吟面の奥行きのある革のブラックと相まって無骨でワイルド、そしてエロガントでセクシャルな匂いを放つ。

何故ムートンは保温性があり暖かいのか?

それは、密度の高いファーの熱伝導性が極めて低い特徴を持つために冷たい外気を遮断し、内側の温度を一定に保つ効果があるため保温性が高いと言われている。
上記の特徴の他に更なる特徴の一つとして、着用することでムートンファーの繊維に自身の体温から作り出された暖かい空気の層を取り込み快適な着用温度を実現する。

ムートン素材を深く掘り下げるとまだまだ驚くべき特性を持っていることが分かる。
このレザー素材は吸水性と放湿性にも優れている特性を持ち、毛繊維の奥深くまで水分を吸収する。また表皮(ファーでない部分)は外部の湿度に合わせて湿気を放出する機能を併せ持ち、常に高い水準で暖かく長時間着ていても蒸れない快適な着用感となる。

さて、さらにこの素晴らしいムートンファーが持つ魅力を伝えたい。

毛足の長いファーとはどれほどの長さなのか?
ということを写真上でもご理解いただきたいと考えました。

 

試行錯誤した結果、手を埋める事でその毛足の長さや密度が伝わるかと思います。

 

 

 

 

 

  

手を翳し、ファーに埋める前の状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

ファーに手を埋めた状態。

 

深くしっとりと沈んでいき、長い毛足は指先を覆い隠すほどの長さとなっています。
ムートンファーはゆるくウェーブした毛繊維の特徴を持つ為、弾力性があり肌を密着させる事で快適なクッション性を体感いただけます。

 

さらにトスカーナムートンは見た目の重厚感とは裏腹に非常に軽量な毛皮となっているので、体全身をファーが満遍なく包みながらも重量感をあまり感じず、ストレスの無い着用が可能となるのです。

 

 

 

 

 

 

ファーの長さについても実際に測ってみました。

 

上の写真を見てご理解いただけるかと思いますが、4cmほどの長さになっています。
身体全身をこの長さの毛足で包まれる。


それは例えるのなら、非常に上質な毛布に包まれているような感覚の幸せな着用感を作り出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内撮影ではきめ細かな革の吟面から鈍い光沢を放ち、このブルゾンが持つ優雅な雰囲気を加速させる。

ナチュラルトーンのカラーリングであるグレーのムートンファーも、首元や袖、裾口から露出し強烈な色気を演出する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイテム全体に行き渡る毛足の長いムートン。

芯地を用いらず毛皮を1枚使いで構築している為非常にしなやかで柔らかい質感となる。

非常に柔らかな風合いの為「くたっ」としているように見えてしまうがその懸念点も残さず、斜めのジップを配置することで芯地の役割を果たしソリッドなハイネックの構築を実現する古くからムートンレザーを取り扱い、ムートンを知り尽くしたincarnationの熟練した業が垣間見える。

 

 

 

 

 

 

 

 (Fitting Model / Uranotakahiro / 170cm 54kg / Size_XS)

FITTING INNER >>> incarnation / インカネーション / 31785-3330 CO 92% EL8% CUT&SAWN M LONG SLEEVE [T91 / BLACK]_SIZE_S

FITTING PANTS >>> incarnation denim サルエルパンツ(私物)SIZE_S

 

 

 

以下からは外での撮影風景を納めた写真となります。
室内で撮影した色合いに比べよりリアルで実際の着用シーンを想像し易い写り映えとなっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

密度の高いファーを外で拡大撮影したもの。
リアルなファーの色合いや毛足のしなやかさを感じ取って頂けるかと思う。

 

 

 (Fitting Model / Uranotakahiro / 170cm 54kg / Size_XS)

FITTING TANK TOP >>> 411 LIVE / タフストレッチデイリータンクトップ [WHITE]_SIZE_0

FITTING LONG SLEEVE KNIT >>> 413 ROLL ON / タフストレッチデイリーL/Sカットソー [BLACK]_SIZE_0

FITTING PANTS >>> 8388 '' Quiet RAR'' / 13.5オンスストレッチデニムHW加工 N-1ブーツカット [INDIGO BLUE]_SIZE_1

FITTING BOOTS >>> CB-413 "RADIO" / スモーキーレザー#1100ソール エンジニアブーツ [SMOKEY BEIGE]_SIZE_41

 

 

 

デニムパンツ+エンジニアブーツのストイックなスタイリング。
当店が考える根底にあるベーシックなスタイルはやはりこういった無骨な組み合わせだと考えた。

ムートンブルゾンのラグジュアリーな雰囲気が加わることによって飾り気のないシンプルなスタイリングは洗練され、完成されたスタイルへと昇華する。

粗野で優雅、相反する二つの印象を混在させることで作り出される流行に左右されることのない普遍的なEDENのスタイル。

 

 

 

 

 

 

このムートンブルゾンを用いた今季のスタイル提案はラグジュアリーさを前面に打ち出したワントーンスタイル。
このブルゾンをその身に纏うのならば余計に着飾る必要はないと考えた。

黒を基調としたシックな組み合わせで退廃感を演出し、サルエルパンツとエンジニアブーツの組み合わせにより繊細さをスタイリングの印象にに加えた。

主役であるムートンブルゾンの特異で唯一無二の存在感や佇まいの素晴らしさを体感するのならば、このくらいシックで落ち着いた印象のスタイルで十分なのだ。 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ( Fitting Model / Uranotakahiro / 170cm 54kg / Size_XS )

 

「着飾る」 

珠玉のムートンウェアを着用する上で過度に飾り立てることは相応しくない。
このムートンに一度袖を通すことで十分に「着飾る」ことが可能だからだ。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

自分自身の本当の意味でのリアリティの追求はこんな外ロケ風景かもしれない。

 

薄手のインナーでバイクに乗れるのはとても大切。

 

 

 

 

( Fitting Model / Uranoatakahiro / 170 cm 54kg / Size_XS ) 

 

 

 

男は真冬もインナーは薄手1枚が良い。

 

そんなのがうちのスタイル。

  

「この世に生まれて来たからにはどうせならカッコつけて生きようぜ。服はその為の戦闘服だ」

 

そんな気持ちにさせてくれる逸品です。