incarnation / インカネーション / 12111-41077 / BACK SKIN HORSE LEATHER DOUBLE BREAST MOTO W/POCKET LINED [91NR / BLACK BACK SKIN]

incarnation / インカネーション / 12111-41077 / BACK SKIN HORSE LEATHER DOUBLE BREAST MOTO W/POCKET LINED [91NR / BLACK BACK SKIN]

< Garage eden は人数制限付完全 Membership shop です >

一部商品を除きプライス表示も含め御利用は ___ こちらの Family Membership 会員様のみとなります
( Web store のメンバー登録のみでは御利用が出来ませんので御注意ください )

___ サービス内容、Mind についての詳細はこちらを御覧ください

___ 入会前にプライス等内覧希望の方はこちらよりお問い合わせ下さい (内覧用 Store ID 登録が必要となります)

incarnation


12111-41077

BACK SKIN HORSE LEATHER DOUBLE BREAST MOTO W/POCKET LINED

Material( Face / Inside )

Horse Suede leather

Processing _  Primitive dye

Made in _  ITALY 


Color / Size 

91NR - BLACK BACK SKIN /    XS  ,  S  ,  M 


SIZE SPEC ( cm )

※ 採寸方法や加工具合により誤差が生じます

SIZE : XS 着丈 63 肩幅 43 身幅 56.5 袖丈 65.5

SIZE : S 着丈 65 肩幅 45 身幅 48.5 袖丈 66.5

SIZE : M 着丈 67 肩幅 47 身幅 50.5 袖丈 67.5


Point.

・ incarnation 10 th Anniversary cross stich by desiger hand made

・ オーバーロックステッチ縫製


Novel _ 

ブランド創設10年の節目となる年限定の記念モデルを製作して頂きました。


Buyer's Note _ 

ブランド創設10年の節目となる年限定の記念モデルを製作して頂きました。

当店が考える incarnation というブランドの礎はまさしく普遍性、不変性であると考える。インカネーションというブランドの象徴的存在とも言える Wブラストのライダースを重厚なホースレザーの敢えてバックスキン(スエード)を使用して制作依頼。通常の表革での制作モデルとまた違った匂いを発しバックスキンならではの鈍い光沢が逆に上品ではないかと考える。着込むことによって生まれる当たりの部分での陰影もより深まる素材だと思います。

*バッククロスの記念刺繍仕上げとなります。意図的に糸を長めに残して処理をしておりますのでお好きな長さでカットして着用して頂くことが可能です。また刺繍はお好みにより取り外すことも可能です。御自分での取り外しが不安な方はお送り頂ければ(または購入時指定)当店で責任を持って処理させて頂きます。


  

" 記念碑的アイテムの最象徴 "

 

・・・

 

普遍さ、不変であることは常に進化を続けることと同義である。

つまり、レザーというアイテムは着込むことで常に深化していく。日々同じ顔で居ないこと。

そういった意味での普遍さ。

最高です。

 

 

 

10周年という節目のアイテムはいずれのラインナップも incarnation を象徴するアイテムに絞った。

そうすることでブランドイメージをより色濃くセレクトショップとして表現したかったのである。

デザイナーの ogawa 氏本人が一着づつにこの刺繍クロスを施す動画となっております。

糸、この意図を感じて頂きたい逸品です。(ボディのステッチワークの隙間に刺繍として糸を通しておりますのでこの刺繍自体は取り外すことが可能です。=一度取り外すと再度つけることは出来ません)

 

「10」という積み重ねの時間を日本人としての漢字の「十」とクロスの十字で表現して貰いました。

 

このブランドに求めること。

それは10年、20年と着倒したその姿。

それはまさしく未知への旅のよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Fitting Model / ITAU / 177cm _ 60kg _ Size_S) 

 

 

" レザーってのは特別な存在だ "

 

 

レザーという意味深く奥行きのある素材との向き合い方。

それは単に洋服という意味合いを越えたもの。

その心を持った人にぜひ身につけて頂きたい1着です。

 

 

 

 

” 死ぬまで一緒にいるからな "

 

 

レザー、革にそんな言葉を掛けてあげよう。

そのくらい愛情を込めて付き合おう。

でも、言葉は言霊。

もしかしたらきっとそれは現実になるかもね。

 

歳を重ねて爺になったらどうなってるかなんて分からないけど、カッコいいことを続けたい。

カッコよくなりたい、生きたいし逝きたい。

 

そうだろ?

 

「棺桶にさ、あの革ジャンとブーツだけは一緒に入れて燃やしてくれよ」

 

そんな遺言って最高にカッコよくないかな。

 

その為の1着を僕はずっと提案していきたい。 

 

 

Product explanation and introduction on Youtube in 10 minutes. Please take a look.

T.M.G.M

▼