incarnation / インカネーション / 32010 -7577 / CARF LEATHER LOW-CUT SNEAKER LINED [WHITE]

incarnation / インカネーション / 32010 -7577 / CARF LEATHER LOW-CUT SNEAKER LINED [WHITE]

販売価格はお問い合わせください。

オープン価格

incarnation


32010 -7577

CARF LEATHER LOW-CUT SNEAKER LINED

Price _ OPEN ( 価格はお問い合わせ下さい )

Material ( Face / Inside )

Carf Leather 100% / Carf Leather 100%

Processing _ Primitive dyed

Made in _ Italy


Color / Size 

WHITE  /  ,  41  ,  42  ,


SIZE SPEC ( cm )

※ 採寸方法や加工具合により誤差が生じます

SIZE : 41 アウトソール 30 全幅 10 ソール厚 3.7 ヒール高 - 全高 10.5

SIZE : 42 アウトソール 31 全幅 10.5 ソール厚 3.7 ヒール高 - 全高 11


Attention Point.

・ オリジナルインソール付属


 

 

Novel _ 

 

新たなステップへと向かうために開いた扉

 

Buyer's Note _

 

1年または生涯においてスニーカーというアイテム自体が当店の主流になることはなく「これがあれば完結」というほどのスニーカーが数点あれば良いと考えております。そういった中でまさしくこのスニーカーがそれに当たるのだと思っております。

 

素材にはベジタブルフルタンニンで鞣した弾力のあるカーフレザーを用いたスニーカー。

クラシカルなレースアップスニーカーのアウトラインを持ち、カジュアルな要素と適度な抜け感を演出する絶妙なバランス構築の1足となっている。

カジュアルな要素を匂わせる一方、一般的なスニーカーに比べボリューム、存在感に明確な違いがある為決してチープな足元の印象になることはない。
それはこのブランドがこだわり続ける革が持つ強烈な存在感や質感、そして着用した際に感じる快適なフィット感や足首のホールドなど一般的に広く流通しているスニーカーでは決して味わうことが出来ない着用感やまるでブーツの様な靴底のボリューム感がチープさを匂わせないのであると考えている。

 


 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

" 真っ白なスニーカーってやっぱり夏に1足欲しいよね "

 

 

矢のように真っ直ぐに。

真夏へ向けて白いスニーカーが欲しいとは同じくらい直球的な感覚と欲求なのかもしれない。

クールで、だけれど 「そこいらにある」 のとはちょっとだけ(でもそのちょっとが大きな違い)違うモノでありたい。

 

答えは簡単。

 

OK

 

これでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

中底にはブランドオリジナルとなるインソールが付属します。

しっかりとした厚みを持つインソールで快適な歩き心地と履き心地がさらに向上します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこへ行こう?

 

スニーカーって軽快。

 

気持ちを上げて楽しくカッコつけていきましょう。

 

 

” SHOP として出来ること "

 

 

Garage eden ではウェア、ブーツを始め多くのアイテムの「アフターケア」に力を入れます。

そしてスニーカーにおいてもそれはもちろん同様です。

 

ソールは着用を重ねることですり減っていき、すり減ったスニーカーソールは修復不可能と思われがち。

 

・・・

 

ノンノン

 

・・・

 

当店ではこんなことが出来るのです。


決して安価でないこのスニーカーにおいてそんなことがあってはならない。そう考え、その解消方法はないかと模索した。

購入時にソールのカスタムをするという事を購入時に提案している。
以下に当店のオーナー私物のスニーカーを用いてサンプル的にソールカスタムした写真を掲載致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴底に4mm程度の保護ラバーシートを貼り、そのラバー部分が減ってきた際にはまた同様のソールを張り替えていくことでスニーカーでありながらもブーツのようなリペアが可能になり、生涯に渡るパートナーとして長きに渡り愛用して頂けると考えている。

上のカスタムしたスニーカーに用いたソールは『SVIG』社( >>> SVIG official ) というイタリア主要企業の一つでゴム製品、靴修理に特化したメーカーのインソールを使用しております。
またこのソールの他に当店で取り扱っているブーツのにも使用している「VIBRAM」社製のソールカスタムなども合わせて提案しております。

以下からはVIBRAMソールでカスタマイズしたモデルを掲載致します。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

” これが僕らのマインド "

 

カスタムの他、「ソールの厚みを増やしたくない」という方へのアプローチとしては「ソールの修復」という技があります。(当店専属職人による作業)

磨り減ったソール部分にラバーを圧着して復元させるという技でこちらはデメリットとしてはどうしても修復部分が元のカラー(日焼けや汚れ、ゴムの素材感の違い等)との違いが出てしまうが安価での修復が可能です。

 

あらゆる意味において「深く付き合う」(それはモノ、人どちらもという意味において)当店が考えるスタンスとマインド。

 

出来ることを考える。

出来ないと言われたら、出来るようになるようにまた考える。

モノを愛していくということはそういうことだ。

 

そんなマインドを含めたことも加味した上で当店での買い物を選んで頂ければ嬉しく思います。

 

* 大変申し訳ありませんが他店様での購入品や当店取り扱い以外のブランド様の修理、修復、リペアカスタムはお受けしておりません。