NostraSantissima / ノストラ サンティッシマ / C01*1 / SHORT STAND COLLAR LONG SHIRTS [BIANCO / WHITE]

NostraSantissima / ノストラ サンティッシマ / C01*1 / SHORT STAND COLLAR LONG SHIRTS [BIANCO / WHITE]

PRICE: 48,400yen(税込)

SIZE/: 選択
48
SIZE/::

PRICE: 48,400yen(税込)

数量:

NostraSantissima


C01*1

SHORT STAND COLLAR LONG SHIRTS

Price _ 48,400 ( 44,000 )

Material ( Face / Inside )

Cotton 100%

Processing _ Object dyed

Made in _ Italy


Color / Size 

BIANCO (WHITE)  /   48  ,


SIZE SPEC ( cm )

※ 採寸方法や加工具合により誤差が生じます

SIZE : 48 着丈 97 肩幅 47 身幅 53 袖丈 69


Attention Point.

・ ショートスタンドネックカラー

・ アシンメトリーデザイン


 

Novel _ 

 

美しさのある白いシャツは心躍るモノ

 

Buyer's Note _

 

パリッとしたコットン100%で構成されたロング丈のシャツ。ギミックの込められたデザインとその着丈の長さを生かした美しいフォルムが魅力的。妖艶さ、艶やかさの味を持つアイテムを身にまとうことは自然と背筋が伸び気持ちの良い1日を送ることが出来ることでしょう。

張りのある素材感、ショートスタンドネックの襟のデザインやギミック的に配置されたポケットデザインや厚みのあるシェルボタンのディティールなど多くの見どころを持つアイテムです。


  

 

” 「パリッ」としたコットン100%の気持ちの良さ "

 

ロング丈のアイテムでエロクール。

匂い感としてはユニセックスにも見えるようなアイテムは好きなモノ。

メインステージとはまた違った自分自身の演出にはこういったシャツはとても良いアイテムであると考える。

 

 

 

 

 

(Fitting Model/ ITAU /177cm_60kg_Size_48) 

 

 

" ギミックを主張し過ぎに落とし込むデザイン "

 

いくつかのギミックが配置されたデザインでポケットは右はフロント、左はなぜかバックというアシンメトリーな配置。

着丈は前後差をつけてフロント部分が意図的に長いことで少しエプロンシャツのような佇まい。

背面は印象強いカッティングを施したパターンメイクであるが、それぞれどれも主張しすぎていないところの塩梅がちょうどいい。過激すぎるギミックや過剰過ぎる演出は着用者の影の存在にし得るがこのシャツくらいのデザインであればちょうど良いと考える。

 

 

 

 

 

 

 

" 素材の良さ + 細部までのこだわり "

 

「パリッ」としたコットン100%の素材はよくよく見るとシャドーストライプの「織生地」でかなり近くで見ないとそのストライプ具合は分からないが、分からないけどストライプになっていることで生地の色目は限りなく無地であるにも関わらず奥行きのある立体感が生まれる。

 

 

(光の加減で本当に僅か浮き出るように見えるストライプ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚みのあるシェル(貝殻)ボタンが配されたフロントと短いスタンドネックが特徴的な衿元。

着丈の長いシャープな全体のシルエットの印象をネック部分で中和したようなデザイン。(これが通常のカラーのついた衿だと割とワイルドな印象にもなってしまうかな)

 

 

 

バックスタイルマニア(笑)な自分(男はやっぱり背中で勝負っしょ)としては背面のディティールは重要なバイイングポイントで、着用時のフィッティングスタイルももちろんだが、ディティールとして印象がグッと上がるのはこういったさりげない演出だったりすると思っている。

 

" 気負わず「グチャグチャに」 "

 

当たり前だけれど、販売前の商品なのでもちろんしませんけど、個人的にはこういったシャツほど気負わず、気を遣わずに「グチャグチャ」に着ます。

「美しさを良い意味として壊していく」ことでより洋服を愛していけるように思っています。

例えばスパゲッティのトマトソースとかがついたらそれはそれで最初はショックかもしれないけれど、それもこのシャツと共に過ごす時間の経過、洗礼だと思ってあまり気にしない。洗濯を繰り返し薄くなってはいくが残り続けるそのシミにさえ愛着が持てるように。またシミはきっと各所に増えていくことでこのシャツの原型は姿を変えていくことで本当の自身にとってだけのオリジナルと変わっていく。

洋服ってそんな風に楽しむのもまた良いと思っています。(個人的には全てのモノにそう接する)

真っ白だから汚れそう、良く言われる言葉。

だからこそ背筋も伸びる。

でも気負わない。

そんな着方がオススメのアイテムです。