JUVENILE HALL ROLLCALL / ジュヴェナイルホールロールコール / 1256 SWITCHING CAMO HOODIE PULLOVER [OLIVE / KHAKI CAMO]

JUVENILE HALL ROLLCALL / ジュヴェナイルホールロールコール / 1256 SWITCHING CAMO HOODIE PULLOVER [OLIVE / KHAKI CAMO]

PRICE: 38,880yen(税込)

 

 

JUVENILE HALL ROLLCALL

- ジュヴェナイルホールロールコール - 

 

 

 

1240 Name 「 SWITCHING CAMO HOODIE PULLOVER 」

 

カモ柄異素材切り替えフーディプルオーバー

 

Price //  38,880 yen ( 36,000 )

 

C-100  / N-100  

 

Color // Size 

 

OLIVE / KHAKI CAMO //   ONE  SIZE FIT ALL ,

  

 

NOTE //

 

 

- SWITCHING CAMO HOODIE PULLOVER -

 

「カモ柄異素材切り替えフーディプルオーバー」

 

 

圧倒的な存在感の大胆なカモ柄切り替えのオーバーシルエットパーカーを仕入れました。
これぞJUVENILE HALLROLLCALLだと言わんばかりの遊び心のあるカモ柄切り替えデザインと身体をすっぽりと覆うようなオーバーシルエットで構築されたアイテム。
それこそ真の意味でサイズ感の是非を物ともしないアイテムの為、女性男性問わずまた体格にも左右されない幅広い層で着用いただけるアイテムとなっています。
素材は無地グリーンのボディに綿100%のサーマル生地とフード部分に薄手のカット生地を用いて、カモ柄で切り替えた生地は肌滑りが良く重量感のある100%のナイロン素材を使用している。

切り替え部分の接続箇所そして袖と裾にそれぞれ断ち切り加工を施し、コットンのボディとナイロン切り替え部分の着丈の長さを変えることでブランドの根底にあるパンクな要素を強く匂わせる独特なシルエットフォルムとなっている。

またゆとりのあるオーバーシルエット構築で作られている為インナーを着用し易く着込みやすいのでアウター的な位置付けとして着用頂けます。

強烈な存在感を匂わせながらも主張の強い1枚のアイテム構築ですのでストイックなロングパンツや同ブランドのショートパンツで組み合わせたパンツルックのスタイルは非常にオススメとなります。

 

※ 基本は全てのアイテムがワンサイズ展開となります。またかなり特殊な生地(もちろんそれは一見しただけでは分からないことも多い)や限られた枠の中でモノを生み出していくブランドの為、個体差などもございますことをご理解下さい。不明点などがあればぜひお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

 

  



SIZE SPEC // ( cm ) ※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます
 

  

SIZE : ONE 着丈 79 肩幅 63 身幅 82 裄丈 66

 



Attention Point.

 


・カモ柄切り替えデザイン

 

・裾断ち切り加工

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

圧倒的なインパクトのデザインで構築されたオーバーシルエットフォルムの切り替えデザインパーカー。
素材は無地部分がコットン100%、カモ柄で切り替えられた部分は重厚感のあるナイロン素材を使用。

前身頃は凹凸のあるワッフル地の厚みのあるコットン素材で作られており、フードは薄手のスウェットのような風合いの生地構成が異なるコットン生地を用いている。
切り替え部分は重量かと重厚感のある綿密で滑らかな手触りのナイロン素材を用いており、非常にデザイン性の高いアイテムとなる。

またこの1枚でそれぞれ複数枚を着用しているかのようなレイヤードデザインとなり、スタイリングを作り上げる上で主役級の存在感を誇るアイテムとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フード部分は薄手のスウェット生地のように構築されており、インナーに薄いパーカーを着用しているような風合いのレイヤード仕立てとなっている。
ボディ部分はワッフル生地の同色の素材を使用し、ミリタリー色を前面に打ち出しながら無骨なウェアとしての存在感を強烈に強める。
また切り替えのナイロン生地部分も同じく同系色のカモ柄で構成されておりワントーンカラーで作られている。

それぞれの素材ごとのカラーリング配置、生地構成ともに非常に秀逸に作り出されたアイテムだと強く感じる事だろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袖先にはサムホール(親指を通すホール)が設計されておりホールに指を通す事で独特なモード感を印象付ける。
袖は厚手のリブで作られているため冷え込んだ気温状況下ではグローブを必要としない実用性も兼ねたディテール。
もちろんそのままの袖の乗艇で着用することも可能となるので、スタイリングのバランスに合わせて「どう使うか」を考えることもこのアイテムを着用する上での楽しみの一つ。

 

 

 

 

 

 

 

サムホールに指を通すと甲部分まですっぽりと覆う形となる。
しっかりとしたリブ生地のフィット感が心地良い。

 

 

 

 

 

サムホールに指を通さない着用では前腕〜手首にかけた部分に生地がドレープし、スタイリングにどことなく儚い印象を加速させる。

どう使うかは自由に。

ファッションを真に楽しんでいるブランドだからこそ表現に壁を設けずそれぞれが想うままのスタイルで着用することを望んでいるように感じた。

スタイリングの楽しみがそこに濃縮されているような気がしてならない。

 

だからこそ僕らはこのブランドに魅了されているのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

裾は生地によって互い違いの着丈で構築されており、無骨な雰囲気のするこの愛twむの中で大きなアクセントを作り出しどことなく儚い退廃的な印象を演出する。
ナイロン地の裾は断ち切り加工を施しヤレた風合いで無骨な表情となっている。

 

当店が行うスタイリング提案において無骨さや退廃感というイメージは非常に重要なエッセンスであり、そこに存在する格好良さはなくてはならないモノとして捉えている。

 

「カッコ良さ」とは何か?

 

答えなどなくただただそれを探し求めて旅を続ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( Fitting_Model / JB / 170cm_54kg )

 

 

 

ファッションを心から楽しんでいる強烈な存在感を体現するアイテム。

オーバーシルエットフォルムがインナーを着込んでも着膨れするように見せずアウターなどを必要としないスタイルを作り出し、着用ストレスを一切感じない快適な着心地を生み出す。

一つ一つのディテール作りの丁寧さ、作りの堅実さやブランドの根底に見えるパンク要素など必要なものは全て詰め込んだ秀逸な逸品。

ファッションは一つの娯楽であり楽しむことが重要。

 

また深く、深淵までJUVENILE HALL ROLLCALLに魅せられていく。

 

 

 


 

  

お電話でのお問い合わせは Garage EDEN / 03-6277-2947

メールでのお問い合わせはこちらへ >>> CONTACT PAGE ( info@circus-hp.com )

>>> JUVENILE HALL ROLLCALL(ジュベナイルホールロールコール)全ラインナップはこちらへどうぞ