9-7401 "Regression" / ボンディングストレッチラムレザーフィンガーレスグローブ [Regression Black]

9-7401 "Regression" / ボンディングストレッチラムレザーフィンガーレスグローブ [Regression Black]

販売価格はお問い合わせください。

オープン価格

 

 

THEE OLD CIRCUS - 9 -

 

 

 

9-7401 Old Name 「 Regression / 回帰 」

 

ボンディングストレッチラムスエードレザー フィンガーレスグローブ

 

Price // OPEN (価格はお問い合わせ下さい)

 

Regression Leather / Lamb  - 100 / C - 90 , Pu-10

 

Finish // NON WASH FINISH

Color // Size 

Regression Black  //    1 , 2 , 

 

 

NOTE //

 

- Regression Leather Fingerless Glove -

 

「リグレションレザー フィンガーレスグローブ」

 

最後の数字である9の文字

「完結」と同時に「永遠」を示し表す「9」(NINE)の数字をRUST(錆)NUMBERとしてここに記す。

それぞれのショップとのSESSION(ジャムセッション別注)でのみ生み出されるレザーをメインアイテムとした新たなラインナンバー。1973でのシーズンコレクションとはまた一線を画し、孤高であり無二の存在としてリリースされる。

このアイテムはデザイナー本人が立つフラッグシップショップ(直営セレクト店舗)でのデザイナー自身としての自分とショップマスターとしてのしての自分とのジャムセッションアイテム。(Garage EDEN別注)

 

『 ある日生まれた産物 』

 

革を語る。

 

 

Name _ Regression Leather

 

原産国(Country of origin)_ FRANCE.

 

種族(Tribe)_ Lamb

 

加工(Processing)_ Full Tannin

 

表情(Face)_ Suede

 

_ a Novel.

 

「アルチザン(職人)の手からこぼれ落ちた宝物」

 

フランスで見つけた特別な革。

極限まで薄く削ぎ落とした羊の革(スウェード)をわざと縮ませてその裏側にはストレッチの効いたニットを貼り合わせる特殊な技術と技法によって生み出されたストレッチスウェードのレザー。類稀なこの技は他に見ることの出来ない革の仕上がりとなる。アルチザン(職人)だけが持つ本物の技術には感嘆の息が漏れる。

 

本当の意味での特別で特殊な技法。

革とは本来生を受けたもの、つまり表皮であり皮膚である。

革が持つ自然な伸縮(ストレッチ)がやがてそこにシワを刻み味を生み出すが、その伸びにはもちろん限りがあり強引に伸びた革は元には戻ることがない。

この革の優れた部分は一度意図的に革を縮ませてその状態から裏側に生地のボンディング(接着をイメージしてもらえば分かりやすい)を施して本来の革の特性には存在しえない特殊なストレッチ性を与えたもの。しっかりとした伸びとキックバックを持ち型崩れすることなく、体にフィットしたフォルムを維持することが出来る。

※ フランス製の革の為革の在庫の確保が困難の為「超」数量限定での展開となることをご了承下さい。(次回入荷未定)

 


 

ふと、本当の意味で。

急に思い立ってミシンを踏んだ。

思い描いた「モノ」の自分の手を使い形にすることはとても楽しい。

 

生み出す苦しみの先には楽しさという究極の喜びがあることを目の前に感じることが出来るありがたみ。

 

デザイナー本人がミシンを用いて制作したフィンガーレスグローブ。

防寒具の意味合いでの実際的な使い勝手もさることながら、薄手のスタイルが多くなる季節にはコーディネートの中でポイント的に目を惹くアイコン的アイテムにもなりうる。しっかりとストレッチの効いた素材感が着用のストレスを一切なくしてくれる。マットな表情を持つラムレザーのスウェードの為スタイルを選ぶことなく着用が出来ます。

 

※ サイズ参考

1 = デザイナージャストサイズで甲の幅(人差し指から小指の付け根)で8.5cm

 

* Thee OLD CIRCUSとして使用される革は全て可能な限り(そしてデザイナーの想い描く意の世界観に基づき)革が本来、そしてかつて持っていた生へのオマージュを示し、その想いを継承し出来るだけその命の継承者として在れるよう、革そのものの良さを引き出し、かつての生き様を示した革の表情でもある傷や汚れ、シワを残したまま仕上げることが良いと考えている。また革の表情や想い描く良さを優先する為に革の風合いを消してしまう極端な色止めは行わずに鞣しと加工を行う為、着用時に若干の色移りなどがあることをご理解の上ご購入下さい。購入後のメンテナンス相談や補修、リペア等にはブランド存続の限り生涯において対応させて頂きます。

 

※ 革の見本をお送り出来るようになりました

 

購入を検討の方や今後の購入をお考えの方へ向けてThee OLD CIRCUSが使用している革の切り見本をお送りしております。

少しでもうちの革を知ってもらいことと、革の良さを感じてもらいたいということ。

革というその存在や価値を心の真ん中に置いてもらいたいということ。

俺が心から愛していて全部のマインドが詰まった革というものが皆さんにとってもより身近な存在で在って欲しいと願うこと。

そんなことを想って。

 

詳細はこちらのブログをご覧ください   >>>  " 今日は必ず読んだ方が良いと思いますよ / 特に「革」に興味のある人はね " _ JB BLOG 

 

 


 

 

SIZE SPEC // ( cm ) ※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

  

SIZE : 1 甲幅 9 手首幅 8.5 全長19cm

SIZE : 2 甲幅 10 手首幅 9.5 全長19cm

 

※ 1点づつ縫いますので長さに関しては調整が可能です。

 

Attention Point.

 

特殊ストレッチレザー

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スウェード(革の裏側)が持つ独特の深く鈍いマットな質感。

「ストレッチ」する革でしか不可能な密着されたフィット感。

 

革なのか、革でないのか。

その必要性は?理由は?

 

不問であり愚問。

革が好きだから革を纏うだけのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

革でありながらもここまで伸びる。

この伸縮なしにはこのフィッティングを得ることは出来ない。

この革の持つ特性と特別性はそういった部分に存在する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際的な防寒具としても良し(このグローブの下にニットグローブを着用することなどもオススメです)薄手の季節のアイコン的アクセサリーとして用いても良い。

フィンガーレス(指無し)タイプの為着脱の容易さ、スマホなどを操作する際にも支障の出ないデザインワーク。

しっかりとしたアクセントとなりえるグローブというアイテム。

 

 

 

 

※ スタッズを打ち込んだタイプはデザイナーの私物モデル(もちろんリクエストがあればこちらのタイプでも生産可能ですし、スタッズの種類や位置も変更可能。お気軽にご相談下さい。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( Fitting Model _ JB _ Size 1 )

 

 

「 ある日突然生まれるモノ 」

 

本能の中でモノを作り生きること。

その楽しみ。

 

偶然の産物であり、それは必然的にこの世に生まれる定めだったと思うのだ。

 

 

 

※ Thee OLD CIRCUS  - 9 - (NINE)の商品は全てセッション(別注)アイテムとしてリリースしております。価格はOPEN PRICEとなり表示致しませんのでお電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

>>>   Blogは書き次第リンク致します

 

 

 


 

お電話でのお問い合わせは Garage EDEN / 03-6277-2947

 

メールでのお問い合わせはこちらへ >>>  CONTACT PAGE ( info@circus-hp.com )

 

>>>  Thee Old Circus OFFICIAL WEB SITE はこちらへどうぞ