Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 0110 / " Weathered journey " / DISTORTION NECK COTTON KNIT LONG COAT [DUST BLACK]

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 0110 / " Weathered journey " / DISTORTION NECK COTTON KNIT LONG COAT [DUST BLACK]

PRICE: 27,500yen(税込)

SIZE/: 選択
0 - 1
2 - 3
SIZE/::

PRICE: 27,500yen(税込)

数量:

Thee old circus 1973


0110 - (311)

Old Name _ 「Weathered journey / 風化への旅

DISTORTION NECK COTTON KNIT LONG COAT

Price _ 27,500 ( 25,000 )

Material ( Face / Inside )

Cotton 100%

Processing _ Object dyed / Washed finish

Made in _ Japan


Color / Size 

DUST BLACK  /   0  -  1  ,  2  -  3  ,


SIZE SPEC ( cm )

※ 採寸方法や加工具合により誤差が生じます

SIZE : 0 - 1 着丈 121 肩幅 42 身幅 47.5 袖丈 69

SIZE : 2 - 3 着丈 124 肩幅 44 身幅 51.5 袖丈 70.5


Attention Point.

・ライトウェイトコットン素材

・ディストーションネックデザイン


 

 

 

Novel _

  

「佇まい」その美しさで完結するアイテム

 

Buying Note _

 

ディストーション=歪み

異形であることで、そこに美しさを求める

このブランドが持つ魅力はそういった部分であると考える。

春から夏に掛けては多くのアイテムがシンプルになりともすれば、スタイリング全体としての味付けが薄くなりがちとも言える。「敢えて」と呼ぶことも可能なこの季節用のロング丈のアイテムはこの1着のみで大きくイメージを変化させてくれることだろう。フルレングスのパンツはもちろんクォーター丈やハーフ丈のパンツとも非常に相性の良いバランスを組むことが出来るのが大きなメリットであり、また同時に吸水性にも富んだコットン100%のライトウェイトの適度な薄さがカーディガン的な要素としても用いることが出来幅広いスタイリングを構築する。

 

Structure Note _

 

1番の見所はやはりネックの特殊構造にある。

通常のネックはパターンニングで横方向にカッティングを施すが、Thee old circus 特有で独自パターンのこのディストーションネックはネックラインに横方向のカッティングを入れずに縦方向のみでダーツを入れることで首のラインに沿った美しいカーブを描く。

フロントには YKK EXCELLA のファスナーを裾まで長く用いることでファスナーの光沢のインパクトが妖艶な光を帯びる。ファスナーの重みがあり本来ネックが倒れてしまうがネック周りに樹脂ワイヤーを配することでネック自体の倒れの軽減と自在なアレンジも出来るようになっている。

 

Material Note _ 

 

ライトウェイトの100%コットンは例え真夏であっても軽量でそれでいて吸水性が高い。

ワントーンでのカラー展開ながら「墨黒」に近いブラックを用いることでインナーにブラックを選んで着用しても同色でのコントラストを生み出す。

 


  

 

 

 

 

 

(Fitting Model/ ITAU /177cm_60kg_Size_0-1) 

 

" この季節ならではの敢えての2サイズ展開 "

 

夏までの羽織アイテムとして提案するこちらのアイテムは 0-1 サイズと 2-3 という敢えての2サイズ展開。

つまりそれは季節的なことを考慮してアウター要素の強いアイテムであると言える。

インナーをタンクトップにしてもTシャツにしても、また秋や冬場ではこのアイテムをインナーとしても着用が出来るようにサイズレンジの幅を広く取っているのが特徴的。ライトウェイトの薄手のコットン素材なのでシビアなサイズ選びよりはルーズ感なども含めて遊び心も持ちながら着用するのがオススメ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

" エロクールなネックが最高 "

 

このアイテムのデザインディティールのキーポイントは当然ながらこのディストーションネックの妖艶な美しさと着丈の長さでしょう。

「ヒュイーン」と(伝わるかな?)胸元から顎先まで美しく立ち上がるネックのラインはまさに「エロ」の極み。

 

 

 

 

 

 

着丈が長いだけにこのサイドのスリットはとても大切な要素。

このスリットがないと運動可動域はかなり狭いことになってしまうが、このカッティングがあることで軽快な着用を実現している。

 

 

 

 

 

ポケットの有無と位置はとても重要。

自然な位置に自然な落ち着く場所があること。

生きるのとまったく同じ・・・。

 

なんてね。。。

 

 

 

" 美しく退廃的 "

 

まさに thee old circus らしいと言えるフォルムデザインと無駄を削ぎ落としたソリッドでストイックなスタイル。

「これ一枚」

それだけで絵になるアイテム。

 

 

インナーの色味やパンツのアレンジを変えると世界は広がる。

 

そんな例を少し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年を楽しむ。

 

季節の色に合わせて装いを変える。

 

洋服という原点を視点を変えて「魅せ方」を変える。

 

そんな楽しみ方を提案するためにとても力になるアイテムだと思っています。