D,ari / ダリ / ARI-587/ Aluminum mosser hat / アルミナム モッサ ハット [GRAY]

D,ari / ダリ / ARI-587/ Aluminum mosser hat / アルミナム モッサ ハット [GRAY]

PRICE: 13,200yen(税込)

SIZE/::
数量:

 

D,ari

 

ARI-587 

Name 「 Aluminum mosser hat 

アルミナム モッサ ハット

 

Price _ 13,200 yen( 12,000 )

 

Material .

Body _ wool 80% , polyamide 20% 

Lining _ cotton 100%

 

Finish _ NON WASH FINISH

 

Color / Size

GRAY /  ONE  ( L _ 59 ) ,

 

SIZE SPEC // ( cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます  

SIZE : ONE( 59 )高さ 13.5 ブリム幅 7

*アジャスター未使用時のサイズ感となります。 (アジャスター使用時で-2cm程度の調節が可能となります。)

  

Attention Point

・ウールブレンドモッサ素材

・アルミニウム貼り特殊仕立

・コットン裏地仕立て

  


 

 

 

 


NOVEL_

 

ヘッドウェアとはそのスタイル全体のイメージを変化させる究極的な小物であると考える

 

NOTE_

 

まず特徴的なのはハットのクラウン部分の生地と裏地との間にシート状のアルミニウムを接着して貼られ挟まれることで、クラウン、ハット全体に硬質な歪みを生み出すということであり、その特殊な技術はオリジナル的に感じて貰えるデザインの一部であると思う。またツバ先にも全体に真鍮製のワイヤーを入れることによって自在な変化を作り出すことが出来ることで着用の好みとスタイルに合わせることが出来る。

秋冬らしいモッサの素材はラフな印象ともクラッシックとも言える。カジュアルな装いであればボディの歪み、ブリムの歪みをつけて被ることでよりラフ感を表現することが出来るだろうし、モードやフォーマルの匂いのスタイルの場合でもこの歪みやラフさはスタイリングにおいての崩しの要素として大きな意味合いを持つことになるだろうと思う。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベースとなるフォルムはクラシックなハットのアウトラインを持ち非常にバランスが良いシンプルな構造とデザイン。

それが故にどのようなスタイルにもマッチングの良いハットになっている。

 

クセとしてのアクセントとしてはクラウン部分の裏側(裏地との隙間)に貼られたアルミシート。

これにより写真で見てもらえば分かる通りハットに良い意味での異型の歪みが生まれ、全体にアクセントが出来上がる。ブリム部分にもしっかりとしたワイヤーが配置されていることで、目深に被った際などにも視界部分を調整出来る上、デザイン、スタイルとしてもさらなるアクセントを付けることが出来るのは大きなポイントになるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シックな印象にも繋がっているリボン、毛足はやや短めのウールブレンドのモッサ素材。

こういった表現によってラフにもシックにも被ることが出来るデザインに仕上がっている。

 

このブランドの特徴的なサイズ調整部分は裏地側に配置されていてベルクロ部分を調整することでおおよそ1サイズ程度(2cm)を自在に可変させることが出来る。大きめにして意図的に目深に被ることも出来るし、ジャストサイズにしてフィッティングを良くすることも出来る便利な機能となっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着用はこんな感じ。

クラッシックでありながらもデザイン性によって崩された雰囲気となる。

個人的には目深に着用するのが好みなのでそういった際にブリムのワイヤーを調整して視野と視界を取れることが非常に良いと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被り物って「在る」か「無い」か。

 

それだけでそのスタイル全体の匂いが大きく変わる。

 

崩す為のツールとして使うのがこの店のスタイル。