incarnation / インカネーション / 31991-8840 ムートンスカーフ SHEEP SHEARLING SCARF #3 [91×11 / BLACK×GRAY]

incarnation / インカネーション / 31991-8840 ムートンスカーフ SHEEP SHEARLING SCARF #3 [91×11 / BLACK×GRAY]

販売価格はお問い合わせください。

オープン価格

 

incarnation - インカネーション -

 

31991-8840

「 SHEEP SHEARLING  SCARF #3 

シープシェアリング スナップ ムートンスカーフ

 

Price OPEN ( 価格はお問い合わせ下さい )

 

Material

Baby lamb leather-100

 

Finish

NON WASH FINISH 

 

Color / Size

BLACK × GRAY91×11 //  ONE ,( 現在 姫路店 在庫となります * お取り寄せは可能です ) 

 

 

SIZE SPEC( cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

SIZE : ONE   横幅 64cm 縦幅 32cm

 

 

Attention Point 

・トスカーナ・シープシェアリング ムートン

・ナッパ加工( 床革、光沢仕上げ)

・オリジナルスナップボタン

 


 

 

 

NOVEL_ 

 

特別でリッチな素材、極上の暖かさとラグジュアリーさでスタイルに彩りを加える逸品、

そして時に小物と示されるアイテムがアウターという大物以上に輝くことがあるのです。

 

NOTE_

 

ムートンの聖地とも呼ばれるトスカーナの毛足が長さが圧倒的なムートンを贅沢にスナップボタン仕立てのネックウォーマーへと仕上げたアイテムでそのラグジュアリーさはまさに別格。

日常の「スタイル」にこの1点を加えるだけで豪華な存在感を生み出し見た目にもインパクトを与える。同時にトップウィンターともなれば実際的な防寒性も高く見栄えのみならずにリアルな着用が大きく期待出来る。

単体仕立てのアイテムであるが故に軽量な羽織りアイテムとの組み合わせやトップウィンターではヘヴィアウターと組み合わせても良い。防寒性とスタイルとして目を引く一点として大きな存在感を持つことになるだろう。

 
 
 

 

 

 

 

まずは単体での着用感を写真で紹介します。

言わずもがな、明らかにラグジュアリーな匂いを持った毛足の長いトスカーナムートンは室内の着用ではそれだけで防寒性がある意味で高すぎると言っても過言ではない。

ポイントとして重要なのはデザインとしての作りがとてもシンプルであること。時に過剰なデザイン性を持つアイテムもあるが、この手の小物、差物といった全体のスタイルのひと味のエッセンスを加えるアイテムであれば単体のデザイン性(それはある種すでにこのムートンという存在自体で完成されていると言って良い)はシンプルで使い勝手を優先的に熟慮した方がより使用において幅広い着用を生み出すことが往々にしてある。

とりわけこのアイテムに関してはそれが顕著であり、作り自体は筒状でありそこにスナップボタンがついただけの構造であるが、故にその使いやすいディティール(極められたシンプルさと言って良いでしょう)のおかげでただ首元に纏うだけで豪華さと圧倒的な防寒性を手に入れることが出来る。

1点さらに付け加えるのであればバイイングの目線であり、自分自身をイチユーザーとして考えた際にこのハイネックの構造がとても気に入った。ショートネックでは女性的なある種の甘美さが残るがハイネックであることで優雅さの中に少し素行の悪さのような無骨さが滲み出る。そしてスナップの構造となっているのでボタンの留め位置を可変させることでネック具合を変化させスタイルに合わせた着用感も生み出すことが出来る。

 

 

 

実際にはあまりこういった使い方をする方はいないと思うが(笑)リバーシブルのようにどちらの面でも着用は可能な作りになっている。(ただし、逆向きの着用は当然ながらネックに当たる部分がレザー面となる為防寒性を得ることは出来ない。もちろん防風としての効果はあるので着用スタイルでややこの過剰とも言える豪華な演出を望む場合はもちろんこれはこれで「有り」なスタイル選択であろうと考える)

 

 

 

 

では作りを見ていこう。

2枚の写真を見ていたければ分かる通り非常に分かりやすい構造となっている。

つまりは素材が元々持つ「完成された」モノの前ではデザインとはある意味で言えば不要とさえ感じる。(そして同時にそれ自体をデザインと呼ぶのではないかとも考える)

 

 

 

片側に「オス」その反対に「メス」の構造を持ったスナップボタンの仕様。

ネック周りという自身の目で着用の確認がしづらい場所ではあるがスナップのボタン構造であれば手でボタン位置を探っていくことだけで着用は非常に簡易となる。

 

 

 

美しい染で仕上げられたトスカーナムートンの良さを語るのはある意味ではとても難しい。

答えは簡単で手に触れることでしか得られない極上さがあるからだ。

ムートンという特性を生かした軽量であるにも関わらず圧倒的なそのファーのボリュームと美しさは他の素材では味わえない逸品であると断言出来る。

 

 

 

 

使い方は様々。

シンプルが故の様々さ。

そういったことを楽しめることもまた小物、差物の面白いところである。

 

 

 

 

 

 

 

その存在感は着用において間違いなく目を引く鍵(KEY)となるだろう。

またそれは同時に自身にしか味わうことの出来ない最高で最上の防寒具として活躍してくれると思う。

 

ハイネックのアイテムとの相性はもちろんだが、シャツを始めとするカラー(襟)のアイテム、ライダース等のアイテムでも相性は良いしこのスカーフを敢えて中心に置いたスタイルの組み方だって良いと思う。例えばネック周りはシンプルに丸首等のアイテムを用いて(わかりやすく言えばスウェットアイテムのような)ネックにこのスカーフを纏うことで全面にこのスカーフの存在感を演出することも出来る。

 

 

 

 

最高の差物が時にそのスタイルの全てを超越する。

生涯使うことの出来る逸級の小物を手に入れることは時にウェアの購入以上に大切で必要なことかもしれません。