Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 8191/ " High Way Rider " / フェイドアウトカツラギ Rot-9 スリム パンツ [DUST BLACK]

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 8191/ " High Way Rider " / フェイドアウトカツラギ Rot-9 スリム パンツ [DUST BLACK]

PRICE: 33,000yen(税込)

SIZE/::
数量:

 

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

 

8191

Old Name 「 High Way Rider / ハイウェイライダー 

フェイドアウトカツラギ Rot-9 スリム パンツ

Price // 33,000yen ( 30,000 )

 

Material

C-95,PU-5

 

Finish

ONE WASH FINISH

 

Color / Size 

DUST BLACK /  0 , 1 , 2 , 3 ,

 

 

SIZE SPEC (cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます 

SIZE : 0  W 75 ワタリ 29.5 膝巾 17 裾巾 17 股下 86.5

SIZE : 1  W 78 ワタリ 30.5 膝巾 18 裾巾 18 股下 88.5

SIZE : 2  W 82 ワタリ 31.5 膝巾 19 裾巾 19 股下 90.5

SIZE : 3  W 85.5 ワタリ 32.5 膝巾 20 裾巾 20 股下 92.5

 

 

Attention Point.

・Rot-9ベースシルエット

・特殊立体構築

・FAK素材(フェードアウトカツラギ)

 

 

 


 

 

 

 

Novel_

 

朽ちる(=ROT)最後の数字(=9)を指し示す存在

 

 Note_

 

-  FAK Rot-9 Slim Pants -

「フェイドアウトカツラギ Rot-9 スリム パンツ」

 

この物語がいつもいきつく先は常に暗闇の世界であり、色深き朽ちた世界。その場所においてのパンツの在るべき姿の模索の答え。Thee = 汝、 数シーズンこのパンツをベースにデザインの概要を考えることが多い。それほどにこのパンツの意味と存在はとても大きいということでもある。立体的なカッティングのベースは自身のドローイング(落書き)から生まれたデザイン。

 

Structure Note_

 

Rot-9=朽ちる、の意味を持つこのパンツのディティールワークは元々自身のドローイング(落書き)から始まったもの。デザインとは絵を描くことであり、そのデザインの原案、原画を具現化していく作業である。技術的に不可能であるかどうかの可否を手前に持たず、ドローイング画をベースに型紙師(パターンナー)と実現してく「積み重ね」の作業は苦しくもあり楽しい時間のひとつでもある。Rot-9が持つ1番特筆すべきディティールワークは本来あるはずの外脇の接ぎ目(ハギ)がないことである。外側に縫い目を持たせないことで曲線が持つ優雅で丸みを帯びた湾曲を表現したかった。そしてそれに伴って内腿〜膝の内側に当たる部分に3本のタック(運動可動域を広げる為に生地を折り込んで縫い合わせるミリタリーに由来するディティール)を追加することで、演出的な意味合いと実際的な可動域を持つガニ股のスタイルを持った立体構築に仕上げた。それでいて過剰な演出だけにとらわれることのない無機なアウトラインのデザインを持つ。

 

Material Note_ 

14oz Strech Katuragi Sulfur dye(FAK) / 14オンス硫化染料ストレッチカツラギ

FAKという名で呼ぶこの素材はブランド特有の今ではアイコン的な素材でもある。しっかりと強くコシのあるカツラギのベース素材は14ozのストレッチカツラギ。極限まで劣化を抑えたゴム性のポリウレタンが5%交じることで見た目とは裏腹な快適な着用感を実現している。(この素材はウェア、パンツともにレギュラーとして定番使用しておりウレタンの劣化の有無については非常に軽微なものであると自負している)硫化染料を用いている為、着用と洗濯を繰り返すことで(または加工で)フェードアウトしていくその姿はまさしく自分だけのモノとなる。生きる上で共に過ごすことでその色と表情を変えていく様を楽しむことは洋服を愛していくこと、モノとの付き合いの深さをより親密で確かな距離にしていくことだろう。 

 


 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

特殊な立体構築パターンを持つROT-9のシルエットをベースにタイトフォルムのスリムシルエットにデザインしたボトムス。
このブランドが近年提案するパンツルックの新たなニュースタンダードなボトムスウェアの一つであり、ストイックでシャープな印象。
そしてこのブランドらしいシルエットの美しさを体現する逸品となる。

股上は深めでモモ付近にはゆとりを持たせ、そこから一気に膝〜裾へ向けてシャープなラインを構築していく。

かなり細身に見えるシルエットフォルムだが、実際に着用すると極度な締め付け感も少なく非常にストレスのない快適な着用感ふがその身を包み、絶大な安定感と安心感を持って日常的に着用したくなる完成されたボトムス。

 

  

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 


フロントファスナーは裏当てのある仕立てとなり、肌に直接引き手が当たらないような設計になっている。

またファスナーの脇には補強用のタコ紐を配置することで洗い込んだ際にぶっくりとしたアタリも生まれ、デザインとしての要素と実際的なデザインの両立を図る。

ベルトループの端もわざと断ち切りにすることで朽ちた匂いを演出する。

ファスナーパーツには無骨な存在感を放つ「UNIVERSAL ZIP」を採用。

ヴィンテージ風の錆びたような風合いを演出しこのブランドらしい退廃的なイメージを強く連想させる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本来はパンツは内側と外側にハギと呼ぶ縫い目(表の生地部分と裏の生地を本来は分けて作る為)が入るのが通常の作り方だが、ROT-9と名付けたこのパンツはその外脇にハギ目を作らずフロントのベルトループ脇からぐるりと背面まで縦にダーツの切り返しを作ることで立体的な構築を作り出す。

元々はデザイナーのドローイング(落書き)の絵から生まれた空想上のデザインワーク。

腰回りからももに至るまでの余白部分は絞って細く魅せているものの 、身につけた際に感じる圧倒的にラフで楽な快適な穿き心地はそのままに、よりシャープでタイトなシルエットで構築されたデザインが素晴らしい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


膝の内側にはタックを入れることでさらに湾曲したラインを生み出し、また同時にワタリから極端に細く絞った膝部分に立体的なゆとりを生ませることで運動可動域を広げる。
穿かなければ決して伝わらないが、足を通せば必ず実感して頂けるだろう。

裾はこのブランドが作製するエンジニアブーツなどのシャフトがギリギリに収まる様に計算したスリムストレートのシルエットラインを構築する。

 ブーツを日常的に履く自分たちにとってこのポイントは重要な意味合いを持つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒップは適度に余白が残るデザインに設計されており、こういったサルエル要素を持つデザインパンツにありがちな ’’だらしなさ’’ などの印象を与えることなくシャープでストイックな印象を作り上げ、このブランドが得意とするストイックで美しいシルエットのスタイルを作り出すこと可能となる。
  

 

 

 

 

 

 

 

 この素材はカツラギ生地( 太番手の綿糸を使用した厚手の綾織物で、縦の糸密度が高く急傾斜の綾目が特徴。ワークパンツなどの現場系のアイテムに広く使われている頑強な生地 )に特殊染料を用いて染め上げ、デニムの様な色抜けではなく深く滲む様にフェードアウトしていく色味の落ち方を表現した素材。


こういった色抜けができる素材はデニム以外で見つけることが難しく飽きが来ない為、幅広く多くのアイテムを生み出す事が出来る。

重厚なデニムのようにソリッドな質感と確かな厚みを持った生地ではあるが、ストレッチ性を持たせるためにウレタンをわずかにブレンドすることで鈍く強く伸縮する生地感と型崩れを起こさない強靭な耐久性をも兼ね備える。

 日常的についつい頼ってしまいたくなるボトムスの理想形の一つとして広いシーズン、通年で提案したい作品となる。

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 美しく流麗なシルエット。

こだわり抜かれた安定感のある通年素材。

そして極めて汎用性の高いスリムパンツは非常に多くのスタイルを構築する上で多大な活躍を見せてくれるだろう。

当店ではブーツスタイルで合わせることを前提として提案しており、以下からは着用スタイル例の一つを掲載していきたい。

 

 

 

 

(Fitting Model / ITAU / 177cm 60kg / Size Sample 1サイズ相当)

 

FITTING LEATHER >>> こちらのアイテムは商品リリース後に掲載致します。

 

FITTING CUTSAWN >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9331 / " Bomb rain " / ディストーションハイネック フロントジップロングカットソー(ワッフル素材) [DUST BLACK]

 

FITTING BOOTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / CB-911 / " Black Sign " / イタリアンショルダーワンピースバックジップブーツ [NERO]

 

シャープでタイトなスリムパンツはブーツアウトした状態でももちろん美しい「I(アイ)ライン」を演出することが出来る。

しかし足元の合わせ方を変えることでさらに無骨で繊細な表情を作り出すことも可能。
こちらのスタイルではバックジップブーツに裾をブーツインした状態でボトムス全体にドレープを作り出し全体的なボリュームを強く打ち出した着用スタイル。

まるでカーゴパンツのような重厚な無骨さとボリューム感を演出しベーシックに使い勝手の良いスリムパンツの雰囲気に変革をもたらした。

 

 

 

 

 

 

 

 

使い勝手が良いボトムス=まだまだ秘めた可能性を秘めているということ。

トップス、シューズ、ブーツ。

様々な雰囲気を放つアイテムと融合し、まさに無限に広がる可能性を感じるボトムス。

当店が古くからセレクトし続けるThee OLD CIRCUS。

このブランドを評するにふさわしい代名詞の一つとして僕はこの作品を提案していきたい。

 

 

 

進化(深化)し続けるROT-9が辿りついた完成形の一つ。

それこそが今回のスリムシルエットパンツであると僕は心から想う。

日常的に着用しているからこそ心から提案したいボトムススタイルの一つ。

絶大な安定感と安心感、そして揺らぐことのない普遍性と「格好良さ」を体現するモノ。

 

 


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( ebisu@garageeden.com )

▶   WorldWide Shipping Guide