Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9351 / " The woman keeps cryin " / 2way ストレッチ ウォーミーツイル裏起毛 ダブル合わせフーディシャツコート [DUST SMOKE]

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9351 / " The woman keeps cryin " / 2way ストレッチ ウォーミーツイル裏起毛 ダブル合わせフーディシャツコート [DUST SMOKE]

PRICE: 39,600yen(税込)

SIZE/::
数量:

 

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

 

9351

Old Name 「 The woman keeps crying / 泣き続ける女

2way ストレッチ ウォーミーツイル裏起毛 ダブル合わせフーディシャツコート

Price // 39,600yen ( 36,000 )

 

Material

Pe-57 , R-33 , AC-7 , Pu-3

 

Finish

ONE WASH FINISH

 

Color / Size 

DUST SMOKE /  0 , 1 , 2 , 3 ,

 

 

SIZE SPEC (cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます 

SIZE:0 着丈 96 肩幅 41.5 身幅 50 袖丈 65.5

SIZE:1 着丈 98 肩幅 42.5 身幅 52 袖丈 67

SIZE:2 着丈 100 肩幅 43.5 身幅 54 袖丈 68.5

SIZE:3 着丈 101 肩幅 44.5 身幅 56 袖丈 68.5

 

Attention Point.

・2WAYストレッチウォーミー素材

・フーディシャツコートデザイン

・フロントW合わせボタンディテール

 

 


 

 

 

 

Novel_

 

退廃的で儚い、そんな物語を表現するモノ

 

Note_

 

- Brushed 2way Strech Warmy Twill W-Flont Hooded Shirts Coat -

「2way ストレッチ ウォーミーツイル裏起毛 ダブル合わせフーディシャツコート」

遠くに見えるその姿は泣き続ける女に見えた。フードを被ったままでもその姿の先には涙があることが分かった。GUERNICAは悲しい物語。

 

Structure Note_

 

一重仕立てのフーディシャツコートは本当の意味でマルチな使い勝手を約束する。秋の入口や春にはこの一枚がアウターとなり深く入った秋と冬にはコートなどのインナーやベストのライナーのような使い方が可能だからだ。フロントに傾斜をつけたカッティングによってフロントはダブルの前合わせの構造を持ち上部のボタンを開けた際には無骨なメンズらしい着用ディティールとなる。防寒性を高めるために前合わせの内側にもボタンを配置することでしっかりと留めた場合には防風の役目も持つ。 着丈は長めのデザインの為体全体を縦長に見せてくれて実際以上のスタイルの良さを演出してくれる。フード部分は前下りを低めに設定することで口元までも覆うストイックなデザイン、アームは前傾湾曲をさせたディストーションスパイラルアームの構造で着用時の美しさを感じられることだろう。

 

Material Note_ 

Brushed 2way Strech Warmy Twill / 2way ストレッチ ウォーミーツイル裏起毛

30/2 という構成のツイルでまずは2way(縦横方向)へストレッチする超がつく快適素材である。特筆すべき特徴が他にもいくつかある素材で、特殊開発による化学繊維の糸(東レ)で着用者自身の発熱を増幅させる効果を持ち、また発熱だけに留まらず不要な熱と水分は糸を通じて生地の外側へ排出される機構を持つ。つまりは単純に言えば生地そのものが必要に応じて呼吸をする素材であると言える。落ち感がある素材感もリッチで高級に見えて機能性も兼ね備えていることは非常に有意義な素材であると言える。アウターとインナーのどちらの要素も持つデザインであるからこそこういった機能性があることでさらに両面の着用が可能になる。

 

このブランドでは定期的にリリースされるロングフーディシャツ。

秋冬シーズンの軽めのアウター、あるいはインナーコートとして非常に使い勝手が良く1枚のアイテムでモードの匂いを演出する作品。
極めて快適な素材感で構築されたアイテムとなっており、季節柄必然的に冷え込む秋冬時期に嬉しい防寒性も兼ね備えている日常的なスタイルを構築する上で大きな活躍が想定できる逸品となる。

 

 


 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

儚く、退廃的で悲しい物語。

佇まいだけでとても悲しい物語を表現する1枚の作品として今季のThee OLD CIRCUSが作製したウェア。

セミダブルに合わせたフロントラインでさらにフード付きであることが特徴的なデザインで、ダブルらしい無骨でワイルドなスタイルを作り出すことが出来る。

フードの合わせ(フードの首元)部分を一般的なアイテムよりも深く下げることで、鎖骨付近はエロクールに魅せることが出来るデザインワーク。さりげないディティールの違いが全体の匂いを構築していく。

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フード回りには折れることのない樹脂のワイヤーを全周入れることで、自在なフードスタイルを作ることができる。

やや肉厚な素材感であることからワイヤーが入っていないとフードのシルエットは大きく崩れてしまうだろう。
フードでありながらルーズなハイネックのような衿としても捉えることができる立体的なデザインで構築されており、このシャツコートをインナーにしたレイヤードスタイルでも様々な表情感を演出することが可能となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダブルの合わせで着丈が長いアイテムと言えばトレンチコートを思い浮かべる人が多いかもしれない。

ダブルという合わせはライダースにせよコートにせよ「風と共に生きる」場所において生まれた存在。

そういった目に見えない「匂い」を表現する上で重要なディテールワークとなる。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアイテムに用いられている全てのボタンにはThee OLD CIRCUSのアイコンでもある錆加工の金属ボタンを使用している。

ヤレて朽ちた匂いが無骨で退廃的な世界観を演出する。

このアイテムに限ったことはなく、一つ一つがとても小さな存在だが決して欠かすことが出来ないキーポイントとなる。
 

 

 

 

 

 

  

アイテムを構築するパターンの途中に組み込まれたスリットデザインポケット。

自然に手を下ろした絶妙な位置に配置されており、さらにポケットのデザインを強く打ち出さないシャープで洗練された無駄のないディテールとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


特徴的なフィッシュテイルライン。

 

風で裾がなびく姿を想像してほしい。

まるで強く風に吹かれる旅人が纏うモノのような表情を演出し、美しくそれでいて色気のある男の姿を構築していく。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 


フードに隠れそうで僅かな動きの隙間に見える十字クロスのアイコンダーツ。

 

意味のあるモチーフとフォルムの為のデザインワーク。

立体構築の一つとなり、背面にかかる負荷を多く分散させる役割とデザイン的にもこのブランドらしい世界観に一端を表現する大事なアイコンダーツ。

 

 

 

 

 

 

 

ストレッチする素材感。
それは上の写真を見ていただければ一目で理解へと繋がるだろう。
強く縦横の2WAYに伸縮させることが出来、タイトフィットに構築されたシルエットながらも着用ストレスを感じることはなく非常に快適な着用感を約束する。

また、素材表面は非常に滑らかな手触りと質感にもなっているため、このアイテムの上にアウターを羽織るスタイルをする場合でも袖通りが良くスムーズな着用を実現する。

 

 

 

 

 

 

裏地面は細かく起毛した生地感となっており、ソフトタッチな質感と着用者自身の発熱を増幅させる効果を持ち、また発熱だけに留まらず不要な熱と水分は糸を通じて生地の外側へ排出される機構をも兼ね備える。
肌寒さを感じる秋冬時期やまだ寒さの残る春先でも、非常に長いシーズンでの着用を可能とする機能的な素材となる。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウターを必要とする時期にはアウターとしての着用がメインとなるだろう。

さらりと1枚羽織るだけで強烈に退廃的で繊細な匂いを演出するアイテムとなる。 

そこで当店がそんな時期に提案したい着用スタイル例をいくつか掲載したい。

  

 

 

 

 

(Fitting Model / Urano / 170cm 54kg / Size_1 )

   

 

FITTING PANTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9399 / " Black Condor " / 30/16 起毛ストレッチバックサテン サイドジップフロント Rot-9 サルエルスリムパンツ [DUST GREEN]

 

FITTING BOOTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / CB-912 / " Black Neon " / リリィレザーレースアップバックジップブーツ [NERO]

 

シンプルな組み合わせとなるがやや肌寒い季節に羽織るのであればこういった着こなしになることを想定した。
上述したように機能的な素材特性を兼ね備えている生地であるため、インナーは無理に着込まずとも十分な暖かさを確保することが出来、さらに1枚でスタイルの雰囲気を退廃的に演出するため着膨れもせずスタイリッシュな印象とシルエットを構築する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロント部分を開くことでこのブランドらしい無骨で色気のある表情を強く見せることが出来るだろう。
フーディ部分のワイヤーを活かしまるでシャツのように衿立てさせることで繊細なモードの雰囲気も演出する。

 

 

 

 

 

 

 

FITTING SHIRTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9324 / "  The hand with a candle " / ワイドストライプストレッチウール ロングシャツ [DUST BLACK×GRAY STRIPE]

 

このシャツコートを用いてレイヤードするのであればこういったロングシャツなども組み合わせの候補にしたい。

インナーコートとしてスタイルに取り入れることで防寒性能を格段に飛躍させることが出来るため、比較的薄手に見える組み合わせでもしっかりと冷たい風から体を暖かく包み込み機能的でストイック、そしてこのアイテムの美しい細身のシルエットはそのままに洗練された組み合わせを楽しむことが出来る。

さらにインナー如何によってはこのようなスタイルでトップウィンターの厳しい寒さにも順応する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あえてフーディ部分のレイヤードを強調せず、首回りに溜まるように着用することでワイドネックのインナーコートのような雰囲気を演出する。

アウターに着用したシャツのデザインをも損なうことなく独特で洗練されら首回りの表情を作り出す。

 

 

 

 

 

どこか物悲しい物語をその身で語る作品。

悲しみを表現するその佇まい、しかしその悲しさを包み込むような優しい暖かさ。

「GUERNICA」の悲しい物語にデザイナーが込めた想い。

その意味を理解することで見え方が大きく変わるだろう。

 

 


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( ebisu@garageeden.com )

▶   WorldWide Shipping Guide