Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9324 / " The hand with a candle " / ワイドストライプストレッチウール ロングシャツ [DUST BLACK×GRAY STRIPE]

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9324 / " The hand with a candle " / ワイドストライプストレッチウール ロングシャツ [DUST BLACK×GRAY STRIPE]

PRICE: 37,400yen(税込)

SIZE/::
数量:

 

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

 

9324

Old Name 「 The hand with a candle/ ロウソクを持つその手

ワイドストライプストレッチウール ロングシャツ

Price // 37,400yen ( 34,000 )

 

Material

W-89 , N-9 , Pu-2

 

Finish

ONE WASH FINISH

 

Color / Size 

DUST BLACK×GRAY STRIPE/  0 , 1 , 2 , 3 ,

 

 

SIZE SPEC (cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます 

SIZE:0 着丈 85 肩幅 41 身幅 46 袖丈 63.5

SIZE:1 着丈 87 肩幅 42 身幅 48 袖丈 66

SIZE:2 着丈 89 肩幅 43 身幅 50 袖丈 67.5

SIZE:3 着丈 90 肩幅 44 身幅 51 袖丈 67.5

 

Attention Point.

・ストレッチウール素材

・ロングシャツデザイン

・サイドベント仕立て

・衿縁樹脂ワイヤー

 

 


 

 

 

 

Novel_

 

僅かに射し込む光が照らす重厚なストライプ。 

 

Note_

 

- Wide Stripe Strech Wool Long Shirts -

「ワイドストライプストレッチウール ロングシャツ」

なによりもさらっと気負うこと無く羽織り、たったそれだけで完結、完成するようなアイテムはいつも好きだ。

ゲルニカという旅の中でその光景は闇夜に良く似合うことだろう。
僅かな光に照られれた重厚なストライプは物語の一場面において欠かすことの出来ないワンショットである。 

 

Structure Note_

 

この手のロングシャツのアイテムはこのブランドのコレクションには欠かすことの出来ないアイテム。シンプルで無機質なアウトラインの構造でライナーのつかない一重のシャツ仕立となり、コートとシャツの中間位に存在する。 シンプルが故に常に意識は美しいシルエットラインの構築にある。前傾湾曲させたディストーションスパイラルアームによって生まれる体に沿わせたアームラインやアウターライクな意味合いもあるロング丈であるので少し前下りをつけた衿のバランスはこのアイテムをアウターシャツとして中にさらにシャツを着るための構造でもある。手を自然に降ろした先にスッと手が入るスリット型のポケット(そしてポケットは主張したデザインとならないようスリット型を採用)の位置など感覚的な部分も意識的に作っている。

 

Material Note_ 

Wide Stripe Strech Wool / ワイドストライプストレッチウール

季節感を考えてライトコートとしてもインナーアイテムとしても着用が可能な一重のロングシャツは素材選びがとても重要である。主要の糸のほとんどをウールが占めながらもウールだけでは優し過ぎる生地感になるために僅かに混紡させたナイロンとウレタン(これはストレッチ機能としても寄与する)が混じることで生地に若干の張りが生まれてメンズらしい無骨さが香る生地に仕上がった。ワイドピッチの柄のストライプで存在感が強くシンプルな外観のアイテムに大きなアクセントを加える。ストレッチが効くことで着やすい着用感とウールメインの素材らしい高い防寒性が冬場のアイテムとして大いに活躍することだろう。 

 


 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

このブランドが得意とする色気のある細身でロング丈シルエットで構築されたシャツコートデザインの作品。
優雅でドレスライクなストライプ柄、粗野味のあるストレッチウール素材を用いて作製され細身で美しいシルエットラインを構築する。

これこそがまさに「Thee OLD CIRCUSらしい」と言えるアウトラインのアイテムであり、秋冬時期の軽いアウターやインナーとして幅広い時期で活躍が想定される作品。

 

 

 

 

 

 

   

 

 

衿縁には折れることのない樹脂ワイヤーを挟み込んでおり、立て衿する表情などを自在に構築することが可能となる。
この手のロングシャツコートはやはり色気があり、どこか退廃的な表情を演出しやすくストイックで無骨な男のスタイルを構築する上ではこういった首回りの演出は必要不可欠だと考えている。

エロクールで儚げ、そして無骨な表情はこのブランドの世界観を理解するための重要なエッセンス。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フロントと袖のボタンにはこのブランドのアイコンディテールでもある錆加工の金属ボタンを配置。

朽ちたサビの雰囲気が退廃的な世界観を形成するアクセントとなり、重厚で無骨な表情を演出する。

このアイテムに限ったことではないが、ディテール一つ一つの積み重ねで世界観を構築し、退廃的でヤレた無骨な男のスタイルを形成していく大事なアクセントとなる。

 

 

 

 

 

 

 

アーム構築にはディストーション(歪み)とスパイラル(螺旋)をパターンに取り入れた特殊な立体構築パターンで細身かつ美しいシルエットラインを構築する。
タイトフィットするフォルムとなるが、運動可動域をしっかりと確保する立体構築パターンであるため実際に着用しても体に負荷がかかりづらい計算され尽くした素晴らしい完成されたパターンとなる。

特殊なパターンそのものもデザイン性が高く実用性も兼ね備えた無駄のないデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

袖先のボタンにはスーツの本切羽のように三つ並んだデザインとなっており、優雅でドレスライクな表情を構築する。
飾りボタンではなく実際に開くことも出来るため腕まくりをする際や腕まわりのアクセサリーなどの装飾品のバランスを取って自在な表情を作り上げる。

 

 

  

  

 

 

 

 

この手のシャツコートにはやはりポケットの存在は必須だろう。
肌寒さが強くなる秋冬ではポケットに手を入れる機会も多くなり、その佇まいの無骨さや哀愁さもファッションを楽しむ上での重要なファクターとなる。

しかし主張するポケットではなくデザインに干渉しない無機質でストイックなスリットポケットデザインを取り入れることでシンプルで無駄のない雰囲気を構築していくのだ。

すっと自然に手を下ろした先にポケットが存在しており、「其処に有ってほしい」絶妙な配置を毎シーズンデザイナー自らがこだわり抜いてデザインされたものとなる。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

裾のデザインも非常に秀逸。
このブランドが作製したシャツデザインの中では初となるサイドベント仕立てとなっており、風に吹かれることで優雅にはためく動きを作り出す。

本来はスーツのジャケットなどに多く見られるデザインだが、シャツに取り入れることでドレスライクな表情はもちろん、上品な色気のある雰囲気を演出していく。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

背面にはこのブランドのアイコンダーツとも言えるバッククロスを配置。
着用時に背面に掛かる負荷を軽減させる意味合いとデザインとして美しく退廃的な印象を作り上げる非常に大事なディテール。

十字を背負う男の背中の美しく、今季の儚く悲しい物語を感じる佇まい。

強く主張するディテールではないが、うっすらと浮かび上がるその姿に惹き込まれるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 素材にはウールを基軸にナイロン、ウレタンをブレンドさせたストレッチ素材を採用。
耐久性に優れ、化学繊維をブレンドさせたことによりウール素材が持つ特有の刺激感などを払拭し、細身にタイトフィットするフォルムでも鈍く伸縮をするため着用ストレスを大きく軽減する役割をも兼ね備える生地となる。

また、ウール素材だけでは優しく素朴で温かみのある表情が強いため表現することが出来なかった粗野で無骨な表情なども同時に打ち出しこのブランドらしい骨太な雰囲気を構築する。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アウターでありインナーとして非常に幅広いスタイルを彩り完成へと導くロングシャツコート。 
さらっと羽織るだけで雰囲気を演出することが出来るアイテムとなっている。

このシャツを用いた着用スタイル例をいくつか提案したい。

 

(Fitting Model / Urano / 170cm 54kg / Size 1) 

 

 

FITTING CUTSAWN >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9344 / " Metaphysical lies " / テトロンレーヨン・ウォーミースパンデックス ライトウェイト ロングスリーブ [DUST BLACK]

 

FITTING PANTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9399 / " Black Condor " / 30/16 起毛ストレッチバックサテン サイドジップフロント Rot-9 サルエルスリムパンツ [DUST GREEN]

 

FITTING BOOTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / CB-912 / " Black Neon " / リリィレザーレースアップバックジップブーツ [NERO]

 

まずはシンプルのこのシャツの雰囲気を活かしフロントを閉めてコート的なニュアンスで着用したスタイル。
さらっと羽織った状態でだがこれ以上に必要なものなどない完成された着用となる。

ストライプ柄特有の優雅な雰囲気も併せ持っており、ストイックでエレガントな雰囲気を演出する。

秋の始まり、やや肌寒さが強まった季節ではこういった着こなしがメインになってくるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントを大きく開くことでエレガントな匂いから妖艶さが漂う無骨な男のスタイルにシフトチェンジをすることが出来る。

真の意味でさらっと羽織るだけ。

手軽に完成するこういったラフなスタイルも「絵」になる。

 

 

 

 

 着こなしの雰囲気を少し変えインナーにレザーウェアなどを挟み込んで存在感のあるモードなスタイルなどにも非常に相性が良い。

 

 

FITTING CAP >>> D,ari / ダリ / ARI-566/ Linen screw cas / リネン変形スクリューキャスケット [BLACK]

 

FITTING LEATHER >>> Thee OLD CIRCUS - 9 - / 9-9104 / "Vanished song " / ノーカラージップ ラストレザーベスト [RUST BLACK]

 

無機質で徹底的にストイックなレザーベストをインナーにしたレイヤードスタイル。

重厚なジップディテールを活かし、シャツのフロントは開いた状態が好ましい。
ロング丈+ストライプは落ち着いた大人の余裕がある印象を強く演出するため、無骨さの強いレザーウェアで組み合わせても無骨すぎない雰囲気を作り出し絶妙に色気のある表情とモードな空気感を作り上げていく。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

レザーをインナーにする。

一見するとクレイジーで難しい組み合わせのように思えるが、重厚感があり「雰囲気」を併せ持つこのシャツであればそういったスタイルも違和感なく組み合わせることが出来る。

実際に防寒性の向上を図ることが出来るため秋冬の広いシーズンでぜひ組み合わせてほしいと考えるスタイルとなる。

 

 

 

美しく、どこか物悲しい夜にはこのシャツを着て外に出たくなる。

月明かりが照らす夜、優雅になびく裾が儚さを。

粗野でどこか優しさの残る表情が退廃感を演出してくれる。

悲しい物語、その一つの風景から創造された素晴らしい作品。

 

 


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( ebisu@garageeden.com )

▶   WorldWide Shipping Guide