Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9301 / " Epita " / ワイドストライプ×シャドーチェック ドレープネックロングシャツ [DUST STRIPE/CHECK]

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9301 / " Epita " / ワイドストライプ×シャドーチェック ドレープネックロングシャツ [DUST STRIPE/CHECK]

PRICE: PRICEは会員のみ公開(税込)


< Garage eden は人数制限付完全 Membership shop です >

一部商品を除きプライス表示も含め御利用は ___ こちらの Family Membership 会員様のみとなります
( Web store のメンバー登録のみでは御利用が出来ませんので御注意ください )

___ サービス内容、Mind についての詳細はこちらを御覧ください

___ 入会前にプライス等内覧希望の方はこちらよりお問い合わせ下さい (内覧用 Store ID 登録が必要となります)

 

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

 

9301

Old Name 「 Epita / エピタ(磔刑に処されたキリストを抱くマリア)

ワイドストライプ×シャドーチェック ドレープネックロングシャツ

Price // 28,600yen ( 26,000 )

 

Material

E-65 , R-35

 

Finish

ONE WASH FINISH

 

Color / Size 

DUST STRIPE/CHECK /  0 , 1 , 2 , 3 ,

 

 

SIZE SPEC (cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます 

SIZE:0 着丈 95.5 肩幅 43 身幅 55.5 袖丈 65.5

SIZE:1 着丈 97.5 肩幅 44 身幅 57.5 袖丈 67

SIZE:2 着丈 99.5 肩幅 44 身幅 59.5 袖丈 68.5

SIZE:3 着丈 100.5 肩幅 46 身幅 61.5 袖丈 68.5

 

Attention Point.

・シャドーチェック×ワイドストライプ切り替え生地

・ドレープネックデザイン

・フロント拝みボタン仕立て

・ロングシャツ、カーディガンデザイン

 


 

 

 

 

Novel_

  

優美な佇まい、そしてどこか無骨な雰囲気が漂う。

 

Note_

 

-  Wide Stripe × Shadow Check Drape Neck Long Shirts -

「ワイドストライプ×シャドーチェック ドレープネックロングシャツ

 

風にその裾をなびかせて歩くことはとても気持ちの良い僅かな瞬間の時間だと思う。
主観的においてもそれはそうであるし、客観性においても。

コレクションというテーマ性に沿ったアイテム群たちの中で明らかに特筆して見えるひとつのアイテムがあることには大きな意味がある。
時にそういったアイテムが旅コレクションの中でアイコン的に大きな意味合いさえも持つ。
大体に柄の生地を2種類組み合わせることで存在感のあるアイテムに仕上がった。
またアイテム自体も良い意味での癖を持つドレープネックのデザインにしたことでさらに目を惹くアイテムとなる。

土臭さと優美さを織り交ぜたデザイン性がこのアイテムの大きな魅力であろうと思う。


Structure Note_

 

大きな特徴はシャツには存在し得ないドレープのあるネック周りのデザインで、特殊なパターンメイクを施しすことでネック周りに生地の余りを作り出すことで意図的に着用時の首元に大きなドレープが生まれる。
そしてこのドレープ部分を中心に生地をチェック柄の部分とワイドストライプの部分を組み合わせることでデザイン性も豊かなアイテムとして仕上がっている。
通常のシャツと同様に着こなすことも可能であるし、見た目としてはカーディガン調にスタイリングに組み合わせることも可能である。
つまりはシャツというこのブランドの根源的な捉え方であるアウターでもあり、インナーでもあるという両面の立ち位置の良さを取り入れたアイテムとなっている。ストラクチャーとしてもうひとつ大きな部分はフロントボタンの構造で通常1つのボタンの仕様となるところに表裏にボタンを配置することで拝み合わせのように着用することも可能になっている。TR(テトロン、レーヨン)らしい落ち感のある素材感で全体にルーズに魅せる構造になっているのもまた素晴らしい点でもある。

 

Material Note_ 

TR Brushed Shadow Check × TR Brushed Wide Stripe / TR 起毛 シャドーチェック × TR 起毛 ワイドストライプ

T=テトロン、R=レーヨンとの組み合わせで「TR」という素材名となる。どちらも落ち感のある糸の混紡糸で構成されていて通常ではつるりとした糸の構造となるために原反に仕上げたのちに表面を掻き上げて表情を起毛させることで秋冬らしいフォーミーな見た目でありつつ、生地の持つ落ち感の特性を失わせないという特殊な作り込みを行った素材である。このアイテムのデザイン性を考えれば張り感が残ってしまってはルーズさ(それはある種の現代性においけるモードの解釈として)が失われてしまうので、そういった意味においてもこの生地の使用の意味は大きい。体に沿って生地が落ちるためにサイズアップなどで着ることでも体自体は膨張して見えないので様々なスタイリングに寄与することが出来るだろう。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 幾重にも折り重なったようなシャドーチェック柄と無骨な雰囲気を放つ太いピッチのワイドストライプ柄の切り替えデザインで構築されたロングシャツ。

身幅はややゆとりを持たせたデザインとなっており、しかしこのブランドらしく細身に見せるシルエットフォルムを演出し快適な着用感と美しい佇まいを実現する。

素材には落ち感のあるテトロン・レーヨン素材を用いており、ややルーズフィットする着用感でも吸い付くように肌に密着する感覚を与えるためオーバーサイズでの着用でも膨張せずコンパクトなシルエットを表現する。

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特筆すべきポイントの一つとしてまるでガウンのように優美な雰囲気を持つネックデザインが挙げられる。
もしくはストールを身に付けたような雰囲気となり、落ち感のある素材が適度なボリューム感を作りスタイルバランスの良いネックを構築する。

しなやかな素材感でもあるため、ラフにクシュっとネック周りを作ることで深い陰影のあるドレープネックの繊細な表情を演出し、優美さのある独特な雰囲気を演出する。

 

 

 

 

異なる柄を同一の素材とモノトーンの色合い組み合わせたことで統一感のある表情を作り、切り替え柄のデザイン性の高さと美しさを表現する。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

フロントのボタンデザインも特徴的な作りとなっている。

一般的なメンズウェアでは右一対のボタンでフロントを重ね合わせるデザインとなっているが、このアイテムのボタンには内側と外側の両面にボタンが取り付けられている(拝み合わせボタン、拝みボタン)

手を合わせるように正面を留めるため左右対称で非常に美しく見せ、まるでタキシードのような優雅で上品な雰囲気を作り出すデザイン上のメリットがある。
もちろん通常のボタンディテール同様に重ね合わせるようにフロントを留めることも可能。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

袖先のボタンは一つボタンデザイン。
フロントボタン同様にブランドがオリジナルで作製した錆加工金属ボタンを取り付けており、退廃的な印象や無骨な袖先の存在感を演出し、同時にThee OLD CIRCUSが表現する退廃的な世界観を構築する大事なアイコンディテールとなる。
 

 

 

 

 

 

 

 


自然に手を下ろした先に存在するサイドスリットポケット。


決して存在を主張せず静かに寄り添っている無機質でシャープなデザイン。
このブランドの多くのアイテムに言える事だが、「其処に有って欲しい」と感じる丁度良い位置にポケットが配置されており、ポケットに手を入れた佇まいまでをも想定して最適なバランス感で構築されている。
 

デザイナー自身がアイテム毎に最適な位置を探し徹底的にこだわり抜いたデザイン。

 

 

 

 

 

 

フロントを開くことで自然に「ハ」の字に広がり動きのある裾の雰囲気を演出する。

美しく優雅に揺れ動く雰囲気、そして色気のある表情感が素晴らしい。

シルエットの美しさや「絵」になる姿にこだわり続けるこのブランドらしいデザインとなる。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアイテムを用いた着用スタイル例をいくつか紹介していきたい。

シャツでありながらアウター要素を多く含むアイテムとなっている。

強い存在感を放ち、1枚のウェアでスタイリングの世界観を表現する逸品となり、ある意味でラフなスタイルでに「絵」になる雰囲気を演出する。


 

(Fitting Model / Urano / 170cm 54kg / Size_1 )

 


FITTING PANTS >>> Thee OLD CIRCUS - 9 - / 9-9191 / "Star Drop" / 13.5oz ストレッチデニム Rot-9 ジョッパーズ クラッシュパンツ [INDIGO BLUE]

 

FITTING BOOTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / CB-911 / " Black Sign " / イタリアンショルダーワンピースバックジップブーツ [NERO]

 

 まずはこのシャツのフロントボタンを全て閉じた状態。
ストライプ柄が細く、長く見せるシルエットラインを強調し、さらにこのアイテム特有のどこか土臭く無骨な雰囲気が妖艶な匂いを放ちシンプルなスタイルをストイックなスタイルへと印象の変化をもたらす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントを全て開いた状態。
シンプルに羽織るだけのスタイルとなるが、薄手のロング丈コートを羽織っているような感覚となり、優雅な印象を加速させるドレープネックデザインが美しい佇まいとど
こかヤレ感を放ち色気のある男の姿を構築する。

 

  

 

FITTING LEATHER >>> Linea_f by incarnation / インカネーション リネアエフ / MMXIX-V-41287 Z/F BLOUSON H/N MOTO #2 O/P ARM LINED [91N / BLACK]

 

また、ロング丈のアイテムとなるが、ショート丈のブルゾンやジャケットで組み合わせた雰囲気も非常に相性が良い。
上の写真で組み合わせたのはストイックで重厚な雰囲気のレザージャケット。
ドレープネックが独特なたまり感を作り出し、かつ窮屈にならないバランスでストールやスカーフを巻いたような雰囲気を演出する。

シャツ同様の黒を基調としたトーンでジャケットを組み合わせたためシャツ着丈のアンバランスに見えるレイヤードも統一感を作り上げていく事が出来るため違和感のない雰囲気を構築する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無骨で繊細なストイック・モードの匂い。
美しいシルエットと重厚な素材感が織りなす独特でマイノリティな世界観が面白い。
さらにもう一例着用スタイルを紹介させていただきたい

もちろんロング丈のアウターと組み合わせた際のバランスは絶妙となっており、トップウィンターでこのアイテムを着用することを想定すると以下のような組み合わせのバランスが好ましいと考えた。

 

 

 

FITTING LEATHER >>> Thee OLD CIRCUS - 9 - / 9-9101 / "Rust Journey" / ディストーションネック フロントジップ フィッシュテール ラストレザーコート [RUST BLACK]

 

シャツ同様にロング丈のアウターを着用したスタイル。
しかしシャツの裾のレイヤードバランスを意識してシャープでストイック、そして妖艶な雰囲気を演出した。
強い存在感を持つレザーコートに引けを取らない存在感のあるストライプ×チェック柄の表情が美しい。

タイトな重ね着でも滑らかな素材感が影響し、袖が詰まるような感覚もなくスムーズにストレスなく重ね着をする事が可能。
リアルなトップウィンターのスタイルではこういったロングコートのインナーシャツとしてさらにスタイリッシュで彩り豊かな表情を演出する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気高く、美しく無骨に。

退廃艇な男の佇まいを表現する1枚の作品。

チェックとストライプが織りなす柄の完成されたバランス。
風に揺れる裾の優雅な表情が男の色気を引き出してくれる。

さらっと羽織り「絵」になる表情、それが素晴らしい。

 

 


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( ebisu@garageeden.com )

▶   WorldWide Shipping Guide