Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9343 / " Contradictory world " / テトロンレーヨン・ウォーミースパンデックス ライトウェイト タンクトップ [DUST CHERRY]

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9343 / " Contradictory world " / テトロンレーヨン・ウォーミースパンデックス ライトウェイト タンクトップ [DUST CHERRY]

PRICE: 8,250yen(税込)

 

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

 

9343

Old Name 「 Contradictory world / 矛盾のない世界

テトロンレーヨン・ウォーミースパンデックス ライトウェイト タンクトップ

Price // 8,250yen ( 7,500 )

 

Material

E-62,R-33,Pu-5

 

Finish

ONE WASH FINISH

 

Color / Size 

DUST CHERRY /  0 , 1 , 2 , 3 ,

 

 

SIZE SPEC (cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます 

SIZE:0 着丈 73 肩幅27 身幅 38

SIZE:1 着丈 75 肩幅28 身幅 40 

SIZE:2 着丈 77 肩幅29 身幅 42

SIZE:3 着丈 78 肩幅30 身幅 44

 

Attention Point.

・テトロン・レーヨン ウォーミースパンデックス素材

・ミドルレングスシルエット

 

 


 

 

 

 

Novel_

  

1日の始まりに身に纏う一着として

 

Note_

 

- TR Warmy Spandex Light Weight Tank Top  -

「テトロンレーヨン・ウォーミースパンデックス ライトウェイト タンクトップ」

 

矛盾なく、嘘なく僕自身が常にタンクトップを毎日着るという習慣。

ある種のそのルーティンに必要とされるアイテムは通年を通して必須のアイテムでもある。

ウェアの最インナーとして必ず着用するタンクトップはどの季節であっても当たり前にクローゼットにあるモノでなくてはならない。とは言え秋冬であるからこそ防寒の為の厚手のタンクトップでは着膨れの原因にもなるため、逆にライトウェイト(薄手)の素材を用いることには大きな意味があるのだ。 薄手の素材を生かして同一アイテムの2枚重ねも非常におすすめが出来るアイテムである。

 

Structure Note_

 

タンクトップという特性上ストラクチャーのテキスタイルとしてはとてもシンプルな外観となる。ライトで薄手の素材だからこそ生きるカットオフの裾のデザインなどはあくまでレイヤード(重ね着)を意識したもので、縫い目の重なりさえも着膨れに繋がるので徹底的にウェア全体を薄く削ぎ落としたイメージに固執した。着丈を長めにセットしている為に腰付近で生地を溜めて着ても良いし、裾をしっかりと伸ばしても良い。パンツや上に着るウェアに合わせて自在にそういった部分を調整出来ることもライトな生地を用いた際の大きな役割でもあると言える。 

 

Material Note_ 

 

TR Warmy Spandex Light Weight / テトロンレーヨン・ウォーミースパンデックス ライトウェイト 

実はこの素材はブランドの創設以来定期的にリリースを繰り返している素材でもある。

シーズンのコンセプトやラインナップによって非常に使い勝手の良い安定的な素材であると言える。T=テトロン、R=レーヨンをベースにした素材の特徴はその表情が持つ艷やかな美しさと重力に沿って落ち込む落ち感の強さであり、この混紡に僅かなウレタンを混ぜることで生地自体にストレッチ性と大きな安定性が含まれて型崩れを防止する。さらにこのウレタンが持つ意味はより大きくウレタンは着用時に体の熱を増大させる力がありウォーミーなフィッティングを与えてくれる。生地単体は非常に薄手ながらも糸の機能性により防寒に対して一役を担うのだ。意識的に目を惹くカラーラインナップも差し色として大きな意味を持つことだろう。 

 

当店では通年で提案しているタンクトップ。
1日の始まりに着用するアイテムとしてまさに万能に使い勝手が良いものであると考えており、そもそもタンクトップがなければコーディネートを組むことすら出来ないと考えているスタイリングにおいても重要な位置付けにあるアイテム。

秋冬シーズンに向けて軽量かつ保温性があるものが欲しかった。

このタンクトップはまさに毎日でも着用したいと思える滑らかで心地よい肌触りと着用した瞬間に感じる暖かさが非常に快適な作品。

この手の機能性にも優れたタンクトップを持っていると格段に着る物の幅が広がるだろう。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 極めてシンプルな細タイトフィットするタンクトップのアウトラインを持つ一枚。
薄手でストレッチ性の強いテトロン・レーヨン(テトロンはポリエステルの別名)素材を用いており、レーヨン特有の滑らかな肌触りと美しいしっとりとした光沢、テトロン(ポリエステル)特有の耐久性の高さと速乾性の両素材の良い特性を併せ持つ。

また、わずかにウレタンを混紡することで強靭なキックバック性を持たせることが出来る為、型崩れも起こしづらく長年の着用で愛用することが出来る生地感となる。

さらにウレタンの「熱を滞留させる」特性が影響し、着用した瞬間に暖かさを感じるライトウォーム機能を持たせることを可能にした機能的な素材でもある。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

着丈はやや長めにとったミドルレングスデザインとなる。

ミドルレングス丈は着用スタイルの幅が広く、ウエスト部分に生地をドレープさせた着用や着丈の長さを活かしてシルエットを縦長に見せる着用など、レイヤードスタイルを想定した上で構築された長さとなっている。

着丈の異なるカットソーのデザイン性を高める役割を持っているタンクトップなのでほぼあらゆるスタイル・コーディネートのインナーに組み合わせることが可能となり、安定感と安心感を持ったスタイルを実現する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイヤードを意識する上で各所の縫製をカットオフ仕立てにし、縫い目の重なりをも排除したストイックな作りとなる。
カットオフした箇所はそれぞれ経年でほつれが進行しないようロックをかけた縫製を施している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背面にはアイコンディテールであるバッククロスを配置し、デザイン性を高く演出している。
十字を背負う男の退廃的な佇まいこそが儚い美しさを放つのだ。

シンプルな作りでありながらも立体構築、素材の伸縮性がある為タイトフィットするシルエットでも窮屈にならずストレスのない着用感を作り出す。
デザインと実用性、両面を兼ね備えた完成されたディテールワークの一つとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルかつ万能に着用できるこのタンクトップは同様のタンクトップを重ね着したスタイルなどもオススメしており、非常にライトなアイテムでもある為様々なスタイルを支えるインナーウェアとなる。
また、このアイテムそのものがレイヤードスタイルを見越したアイテムとなっている為今季提案したいレイヤードスタイルを一つご紹介させてください。

 

 

(Fitting Model / ITAU / 177cm 60kg / Size_2) 

 

FITTING HOODIE >>> JUVENILE HALL ROLLCALL / ジュヴェナイルホールロールコール / 1363 / BANDANA LONG SLLEVE SHORT HOODIE [BLACK]

 

FITTING PANTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9155 / " Far Away Blue " / C/R ツイル ストレッチ Rot-9 サルエルパンツ [DUST BLACK]

 

FITTING BOOTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / CB-911 / " Black Sign " / イタリアンショルダーワンピースバックジップブーツ [NERO]

 

着丈の短いパーカーのインナーとしてミドルレングスのタンクトップを2枚重ねた二つの意味でのレイヤードスタイル。

二枚重ねたタンクトップには差し色にもなるカラーリングのアイテムを差し込みスタイル全体のカラーバランスを整えた。
ボトムススタイルには当店らしく細身のサルエルパンツと無機質なワンピースブーツを組み合わせ適度なボリューム感と安定感のあるシルエットを構築した。

 

ミドルレングスの着丈とサルエルパンツの股上の深さのバランス感が適度にリラックしたモードな雰囲気を演出しているスタイリイングとなっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に薄手なインナースタイルだが見た目とは裏腹に保温性も高く、しっかりと暖かさを感じる為寒さを感じ始める秋の終わりや冬の入りなどでも通用すると考えているコーディネートとなっており、春先の暖かくなり始める時期でもぜひオススメしたいと考えているほぼ全シーズンに向けて提案しているスタイリングとなります。

 

 

 

シンプルなタンクトップ。
しかし単純な存在としてのタンクトップとはまた意味が異なる。


あらゆるスタイルの下地として着飾る上で重要な存在となる1枚で、さらに日常的にもシンプルに使い勝手の良いものである。

一度着用することでクセになる最強のタンクトップ。

実際にこのアイテムの快適な着用感と素晴らしさを体感した時にすべて理解するだろう。

 

 


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( ebisu@garageeden.com )

▶   WorldWide Shipping Guide