Thee OLD CIRCUS - 9 - / 9-9102 / "Divisor" / ラストレザー Rot-9 ハーフパンツ [RUST BLACK]

Thee OLD CIRCUS - 9 - / 9-9102 / "Divisor" / ラストレザー Rot-9 ハーフパンツ [RUST BLACK]

PRICE: 97,200yen(税込)

SIZE/::
数量:

 

THEE OLD CIRCUS - 9 -

 

9-9102

Old Name 「 Divisor/ 除数 」

ラストレザー Rot-9 ハーフパンツ

 

Price // 97,200(90,000)

 

Material

Rust Leather / Cow  - 100

Lining / C - 97 , Pu-3

 

Finish

SPRAY WASH FINISH

 

Color / Size 

RUST BLACK /  0 , 1 , 2 , 3 ,

 

 

SIZE SPEC (cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます 

SIZE : 0 W 74 ワタリ 34 裾巾 19 股下 23

SIZE : 1 W 78 ワタリ 35 裾巾 20 股下 25

SIZE : 2 W 82 ワタリ 36 裾巾 21 股下 27

SIZE : 3 W 86 ワタリ 37 裾巾 22 股下 29

 

 

Attention Point.

・ラストレザー素材

・スプレーウォッシュ仕上げ

・Rot-9 シルエットベースデザイン 

 


 

 

 

Novel_

  

 朽ちる最後の数字はさらに無骨に彩られた革を用いてさらに美しさを兼ね備えたモノへと昇華する。

 

Note_

 

- Rust Leather Rot-9 Half Pants -

「ラストレザーRot-9 ハーフパンツ」

最高の革を用いて、春~夏に掛けての最高のパンツがあるのだとすれば間違いなくこのパンツであると言えるだろう。

男のための最高のハーフパンツを作り出したいと思って絵を描いた。 

「除数」=割り算の数式においての割る側の数字、a÷bにおいてのbの側の数字。

全てのこの世界におけるデザインを総 数のaと置き、自分がデザインをするということはbに属する数字のことではないか?その想いをネーミングに込めた。そしてそれは同時に自分自身におけるaの数字は常にbと同数にならなければ自分自身がデザインをする理由など思いつける はずもなく、その答えが常に1であることを心の中心に置きこれまでのデザインを振り返り、そしてこれからのデザインにも向き合うことだと思ったのだ。

 

Structure Note_

 

布帛のハーフパンツでも同様のディティール構成をしているデザインをレザー用に再構築し直しているデザインワーク。(革であれ ばもちろん裏地仕様に仕立てることやステッチの幅や運針など同じアウトラインであっても同じ仕様とはならないし、その為にデザ インとは存在するのだと思う)Rot-9特有の腿にゆとりのあるデザインながらもヒップはシャープなラインを作り出しており、ルー ズさのあるアウトライン(外観)のフォルムを持ちながらも、無骨さの残る男臭い(そしてそれは男の着用でのみ生まれる色気とも言える)を演出する。
フロントのファスナーが肌に触れないように上部には被せのデザインなどを入れ細かい点ではあるが着用のストレス軽減なども考慮されてデザインされている。Rot-9の1番の見所の箇所は本来在るべきはずのサイドシーム(外脇の縫目)を排除しパンツの外側に立体的な曲線を作り出すこと。
ただしこの部分が外側に膨らむとバルーン状になってしまいシャープさが失われてしまう為フロントにハの字に走る切り替えとバックの斜に走るダーツラインで余分な隙間を詰めた構造となっている。

 

Material Note_ 

 

Rust Leather ( original japan steer 0.8mm ) / オリジナルジャパンステア 0.8mm ラストレザー


「Rust = 錆の意」

革が好きで生きてきた自分自身が辿り着いた答えでもある革。それがRust Leatherでもある。

古から伝わる技法に現在の技法と手法をミックスさせて完成されたハイブリッド混合タンニンで作り出すフルタンニンレザー。クロームとタンニンのブレンドではなく、タンニン同士の掛け合わせを繰り返すことで、それぞれの良さを引き出して従来にない革としてこの世に生まれた。 一見してするとタンニンならではの色の奥行きと芯の残った硬さがありウェアであればアームを曲げた瞬間、パンツであれば屈伸の動きで感じることが出来るしなやかな革の稼働を味わうことが出来、着用のその日から着るごとに体に吸い付くように馴染み始める。
製品では最低限の加工のみ。理由は本当の意味でのこの革の良さは自分自身で着込むことで進化と深化をしていく革である為。

 

ラフでイージーな着用感を演出することで当店で非常に好評なRot-9シルエットパンツ。
今季の新作として構築されたのは強烈に無骨な革を用いたハーフパンツとなっており、レザーというテキスタイルの特性上ハーフパンツルックでも通年での着用を想定したアイテムへと仕上がった。

当店でも通年のハーフパンツルックを提案しているため今季取り扱うことを決めた。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハリがあり、革全体に大きくシワ付けされた、このブランドが長年追い求めていた世界観を体現したラストレザー素材。

芯のある硬さを残しながらも袖を通すことでこの革に命が吹き込まれ、立体感かつ躍動感のあるシワを革全体に刻み込んでいく。

滑らかで上品な革質のレザーウェアとは一線を画す退廃的なこの革の表情にこそこのブランドが想像する世界観が詰め込まれている。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

Rot-9特有のスパイラル構築も健在。

本体外脇に縫製される再度シームを排除し、フロント脇からモモを経由し緩やかな螺旋を描く立体構築となりパンツの外側に緩やかな曲線を作し出しシャープでストイックなシルエットフォルムを形成する。

ただしこの部分が外側に膨らむとバルーン状になってしまいシャープさが失われてしまう為フロントにハの字に走る切り替えとバックの斜に走るダーツラインで余分な隙間を詰めた構造となり、徹底的な計算に基づき構築された隙のないデザインである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


白銀に輝くファスナーパーツには滑らかなスライドを実現するYKK社製のEXCELLA ZIPを採用。

引き手の先にはこのブランドがオリジナルで作製したロングレザーコードを取り付け、フロントのアクセントディテールを強く演出する。

しかし、ただ取り付けるだけではデザインとしての意味を持たない。

このボトムスの経年変化に合わせファスナーに取り付けられたレザーコードも共に経年変化する楽しみを味わうことが出来る素晴らしいディテールワーク。

フロントから長く垂れ下がるレザーコードが退廃的で儚いこのブランドが提案する世界観を匂わせる。


佇まいから放たれる独特な美しさにもぜひ着目頂きたい。

 


 

 

 

 

 

 

フロントのファスナーには裏当てを施し、トップ部分にはファスナーを被せるデザイン構築となっており直接肌に当たらないように設計されている安全にも配慮したディテールに仕上がっている

さらにファスナーの両脇にはムシを隠すデザイン構築となるため白銀に輝くファスナーの主張を抑えストイックで退廃的な雰囲気を演出する作りとなっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏地にはコットンとポリウレタンの混紡素材を用いた滑らかな裏地を採用。

長時間の着用だと素材の特性上蒸れやすくなってしまうためレザーパンツには裏地の存在は必須。


程よい伸縮性と滑らかな肌触りを持つためストレスのない快適な着用を実現する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

レザーで構築されたハーフパンツのため、当店では通年で着用を想定されるボトムスウェアとして提案を考えている。
ストイックで無骨な雰囲気を放つこのボトムスを用いたスタイリングをここからはいくつか紹介したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Fitting Model / ITAU / 177cm 60kg / Size_2 )

 

FITTING HAT >>> Thee OLD CIRCUS - 9 - / 9-831 / "Old Flower" / ラムレザー ワイドブリムハット [OLD BLACK] SIZE_2

 

FITTING SHIRTS >>> incarnation / インカネーション / 11873-3352 COTTON80% POLYESTER20% SHIRT BD #2 UNLINED [T99 / MIX CHECK] SIZE_S

 

FITTING BOOTS >>> こちらの商品は後日入荷致します。

 

ハット+シャツ を組み合わせた普遍的なスタイリング。
ヘッドウェア+ボトムス+ブーツをレザーで組み合わせることでこのスタイリングのい統一感を強調し全体のバランスを整える。
アイテムごとのバランス感にも着目いただきたい。
ミドル丈のような着丈を持つシャツを用いることでアンニュイな雰囲気を演出し、当店が考える繊細で退廃的な世界観を構築した。

 

 

 

  

 

 

 

  

 続いては、春夏時期において当店では定番的に提案しているロング丈アウターを組み合わせたスタイリングを紹介したい。

ロング丈アウターとハーフパンツの絶妙な着丈のバランス感が清涼感を演出し、軽快さを強く連想させる。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FITTING VEST >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9131 / "Beginning" /コードストレッチロングフードベスト [DUST KHAKI] SIZE_2

 

FITTING CUTSAWN >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9186 / " Honey Brown " / 30s ハイゲージコットン クレイジーアシンメトリーロングカットソー 3/4スリーヴ [L.GRAY / MOCHA] SIZE_2

 

ロングフードベストとカッティングパターンが目を惹くカットソーを組み合わせ無骨さと繊細さの調和を意識した。
半袖のカットソーではなく半端丈と言われる3/4スリーヴを用いたところが大きなポイント。

肌の露出を適度に抑えることで退廃的な雰囲気を作り出し、幼く見えてしまいがちな印象を払拭する。
無骨でヤレ感のあるロングフードベストでストイックな男のスタイルであることを強く印象付けるのだ。
ハーフパンツのインナーにはレギンスを差し込み膝下あたりまでを覆い隠すことでレイヤード感を演出しファッション性を大きく向上する。

異なる着丈が織りなすアンバランスな感覚が縦長効果やシャープに見えるスタイリング効果を作りだした絶妙なバランス感を持ったスタリイングとなっている。

 

インナーに用いたレギンスを強調したスタイルも合わせて提案したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

同系色の黒を基調としたレギンスで組み合わせることでよりストイックでシャープな印象を演出する。
まるでフルレングスのボトムスを合わせているような感覚にも変化するため、シーズンを選ばず広い季節で対応もできるスタイリングとなる。

 

外の光を浴びた状態で撮影した写真も合わせて掲載する。
肉眼に近いリアルな色合いや、室内とは異なる革の陰影感など異なった視点から見えてくる魅力も感じ取ってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋外の光を浴びることで深い陰影をその身に刻み、ソリッドでハリのある質感が際立って見えてくる。

着用していくごとに経年変化しさらに深くシワを刻むその姿を想像し、想いを馳せる。

 

 

 

 

 

 朽ちていく様が美しいラストレザー。

この革は様々な姿に身を宿し僕らが考えるスタイルを大きく彩っていく。

マイノリティなスタイルであるレザーパンツ。
ハーフパンツのアウトラインを持たせることでラフで身近な存在へと変革した。
 

シーズンレスなアイテムであるレザーウェアとして最高の逸品が完成した。

 

 

 


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( ebisu@garageeden.com )

▶   WorldWide Shipping Guide