Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9190 / "Rust Days" / 30/- インドコットン テレコリブタンクトップ [OLD BLACK]

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9190 / "Rust Days" / 30/- インドコットン テレコリブタンクトップ [OLD BLACK]

PRICE: 7,700yen(税込)

SIZE/::
数量:

 

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

 

9190

Old Name 「 Rust Days / 錆びた日々

30/- インドコットン タンクトップ 

Price // 7,560yen ( 7,000 )

 

Material

C - 100 

 

Finish

ONE WASH FINISH

 

Color / Size 

OLD BLACK /  0 , 1 , 2 , 3 ,

 

 

SIZE SPEC (cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます 

SIZE:0 着丈 67.5 肩幅 29 身幅 35 

SIZE:1 着丈 69.5 肩幅 30 身幅 37 

SIZE:2 着丈 71.5 肩幅 29 身幅 39 

SIZE:3 着丈 72.5 肩幅 30 身幅 41 

 

Attention Point.

・30/- インドコットン素材

・ワンウォッシュ仕上げ

 

  


 

 

 

 

 

Novel_

  

 究極のベーシック、至高の素材を用いて。

 

Note_

 

-30/- Indian Cotton Rib Tank Top -

「30/- インドコットン テレコリブタンクトップ」

 

拍子抜けするほどシンプルで無機質なアイテムはそれがスタイルの礎であり、根底、源流であることをここに示す。
最上質のインドコットンのリブにこだわったのはタンクトップというこのブランド(それは同義として自分自身という言葉にも置き換えることが出来る)にとって通年に渡り必要(必須)なアイテムであるということ。

まさしくこれは全てのウェアにおける現時点での最高のタンクトップである。
100%のコットンで作られた素材で横方向へしっかりと伸縮するテレコリブを採用した。

ゴム性のウレタンはもちろん型崩れの防止の為には必要だがデメリットとしての暑さが否めない。
真夏も考慮したタンクトップであるのであればコットン100%は確実なアンダーウェアの位置づけとしても担うことが可能であろう。
またさらにはその生地の薄さ具合にもこだわって選び抜いたのがこの生地でもあった。まさしくネーミン グにふさわしく錆びた日々を示し表すタンクトップに仕上がった。

 

Structure Note_

 

その余りにシンプルでどこにでも当たり前にある(見える)デザインだからこそ考えに考え抜くのは徹底的なボディバランスのデザイン。
タイトでストイックなフォルムを生み出す為に(もちろんそれは全てのアイテムに言えることであり、また生地の厚み1つでそのサイズ感は全て見直す必要性がこのブランドには在る)何度も重ねてフィットサイズを検証して完成させていく。

その分細部におけるデザインという意味においては多くを語る必要がないほどの仕上がりで、言うなれば美しさという最上のフォル ムバランス自体がこのタンクトップにおける最高のデザインだと言い切ることが出来る。
圧倒的に無機質で、それでいて常に傍らにあり、毎日の日常に当たり前に溶け込むアイテムとはこういったモノを指すのだろうと思うのだ。

 

Material Note_ 

 

30/- Indian Cotton Rib / 30/- インドコットン テレコリブ

インダス川(インド)の流域のみで栽培された最上質であり高品質のインドコットンを使用した生地で、適度な薄さを持つ30の単糸使いでそれをテレコのリブ編み状にすることでウレタンを配合することなく自然で適度なキックバック性を持ち、快適に体にフィットする横伸び感を作り出した。
天然のインドコットンには特有の「めんろう」と呼ばれる潤滑剤の役割を果たす成分が含まれており、その為に生まれるソフトな質感と独特のしっとりとしたヌメリ感のある風合いは他の生地では表現することの出来ない特性でもある。タンクトップという1番肌に近く常に皮膚に触れるアイテムだからこそ素材へのこだわりは徹底的に行うことが上質なアイテム作りへの大きな近道であると感じている。

究極的にシンプルなタンクトップであり、当店では通年で着用機会がもっとも多いインナーアイテムとして提案している。
肌触りが良く、非常にタフな素材のタンクトップは何枚持っていても良い。

そう思えるアイテムであり、季節を問わずあらゆるシーンで活躍されるアイテムでもある。 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトフィットする細身のシルエットフォルムで構築されたシンプルなタンクトップ。
素敵な肌触りと常に身につけていたくなる極めて快適な着用感を約束する逸品。

素材には非常に滑らかで十分な伸縮性を持つインドコットンを採用。
数あるコットン素材の中でも高品質と謳われている素材であり、安定感・安心感のあるコットン地の耐久性や吸水性、通気性はそのままにまるでシルクのようなキメ細かな光沢感と滑らかでしなやかな質感が特徴的な素材となる。

このインドコットンをリブ編みの生地に起こし、十分な伸縮性を持たせることでストレッチを配合しない綿100%の生地でありながらも強靭な伸縮性を実現し、着用ストレスを感じないデイリーウェアであるタンクトップを作製した。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身体のラインに沿ったタイトフィットするシルエットフォルムのアウトラインを持ち、シンプルな構造のタンクトップデザインに落とし込んだアイテム。

日常生活のインナーとしてあらゆるスタイルの基軸となるタンクトップ。
素材とシルエットを徹底的かつストイックに拘り抜きこのブランドがこだわるデイリーウェアの最高峰とも言える逸品が誕生した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 リブ編み(畦編み)で編まれた生地構成となっており、橫方向への引っ張りに対し非常に大きな伸縮性を示す。 
セーター、靴下、上衣の開口部などで使われる生地の一種となっている。

やや薄手の生地感となっており、着用して行く最中でもっとも気になるポイントはやはり「透け感」

ホワイト以外のカラーリングの場合はほぼ透けることは無いため気にならないが、ホワイトはその透明感から必然的にやや透け感が残る雰囲気となる。

しかし、細かいリブ編みと薄手ながらもキメ細かな生地感が影響するため、完全に地肌が透けることは無く単一の着用でも安心感をもった着用が望める。

 

また、当店ではタンクトップを2枚用いたレイヤードインナースタイルも合わせて提案しており、重ね合わせた着用をすることでメンズインナーの宿命でもある「透け感」を完全に排除することが可能となる。

レイヤードしても十分な通気性と伸縮性を持つため窮屈な着用感にならないのもこのアイテムを選ぶ上での大きなポイントとなるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店ではあらゆるスタイルのインナーとしてタンクトップの着用を提案し続けている。

自分たちが着用していて快適だと思うものだけをセレクトした。

インナーに着用するものは究極的にシンプルで良い。
最高の素材と拘り抜かれた美しいシルエットで作り出されたタンクトップは何者にも変え難いデイリーウェアとして僕らの「日常」を支えるアイテムになるから。

どこまでもシンプルでストイックなタンクトップを着用することで無骨な男のスタイルを構築する。

 


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mailebisu@garageeden.com

▶   WorldWide Shipping Guide