Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9154 / " Dusty Road " / C/R ツイル ストレッチ Rot-9 サルエルクロップドパンツ [DUST BLACK]

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9154 / " Dusty Road " / C/R ツイル ストレッチ Rot-9 サルエルクロップドパンツ [DUST BLACK]

PRICE: 35,200yen(税込)

SIZE/::
数量:

 

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

 

9154 

Old Name 「 Dusty Way / 汚れた道 

C/R ツイル ストレッチ Rot-9 サルエルクロップドパンツ 

Price // 35,200yen ( 32,000 )

 

Material

C-62 , R-25 , Pu-3

 

Finish

ONE WASH FINISH

 

Color / Size 

DUST BLACK /  0 , 1 , 2 , 3 ,( 0 , 1 , 3 のサイズは入荷が遅れているため、ご注文いただいた際は後日改めてのお渡しとなります。)

 

 

 

SIZE SPEC (cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます 

SIZE : 0 W 78 ワタリ 32 裾巾 16 股下 39.5

SIZE : 1 W 81 ワタリ 35 裾巾 17 股下 41.5

SIZE : 2 W 84 ワタリ 36 裾巾 18 股下 43.5

SIZE : 3 W 87 ワタリ 37 裾巾 19 股下 45.5

 

Attention Point.

コットンレーヨンツイルストレッチ 素材

・立体構築・オーバーロックステッチ仕立て

・Rot-9シルエットベース、サルエルハーフパンツデザイン

 

 


 

 

 

Novel_

  

無骨で繊細、それが美しいシルエットとスタイルを作り出す。

  

Note_

 

C/R Twill Strech Rot-9 Saruel Cropped Pants -

C/R ツイル ストレッチ Rot-9 サルエルクロップドパンツ

 

水平線を向こう側に見たこちら側からの景色。

その道はやはり汚れた道だった。

今シーズンの最高の組み合わせはこのクロップドの丈+CBシリーズ(ブーツ)です。

クロップド(半端丈であり「切り込まれた、切り取られた」の意を持つ)のパンツがメンズの市民権を得てからしばらく経ちます。

このブランドでもそれは同様です。
ただしいくつかのルールがあり、それは変わることなきブーツでのスタイルであり朽ちたモノである要素としての意味合い。

Rot=朽ちる、を意味するRot-9をベースに置いたシルエットパターンで構築されたクロップドパンツ。
仰々しくある種それは過剰とも言えるディティールでありながらも一見するとそれは着用者とデザイナーにしか知ることのない世界であることに触れてもらいたいと思うのだ。

なぜならそれがこのブランドが持つ個性なのだから。

 

 

Structure Note_

 

Rot-9=朽ちる、の意味を持つこのパンツのディティールワークは元々自身のドローイング(落書き)から始まったもの。
デザインとは絵を描くことであり、そのデザインの原案、原画を具現化していく作業である。
技術的に不可能であるかどうかの可否を手前に持たず、ドローイング画をベースに型紙師(パターンナー)と実現してく「積み重ね」の作業は苦しくもあり楽しい時間のひとつでもある。
積み重ねてきたRot-9の外枠のディティールとデザインを使って、このパンツはさらなる技工と深みを持たせて構築した。
Rot-9の特有な部分である外脇のハギを入れながらもその代替案としてフロントに前方向へと屈曲(湾曲)させる為のダーツを長く取り(つまりフロントに外脇の代わりのハギ目を入れる)演出的な意味合いと実際的な可動域を持つガニ股のスタイルを持った立体 構築に仕上げた。
それでいて過剰な演出だけにとらわれることのない無機なアウトラインのデザインを持つ。

細部までジグザグ(千鳥)を入れることで見るモノとしての造形美にも強く意識したパンツとなっている。

 

Material Note_ 

 

C/R Twill Strech / コットンレーヨンツイルストレッチ

春~夏に掛けての素材として強く提案したいのがこのレーヨンが混じったストレッチの素材。
組織としてはツイルの部類に属し、決して厚すぎることのない素材を選び抜いた。

パンツにする素材選びは実際的に非常に難しい。
肉感(つまりは厚みや重み)がライト過ぎるものはメンズらしさを失う。
ゴツすぎるものやハード過ぎるものは盛夏の素材には敬遠したくなる。
両方の要素と見た目との バランスが最高だったのがこの素材である。
厚み自体は中肉と呼ばれる程度のものでありながらもレーヨンが持つ質量の重さによって仕上がりのパンツ自体はしっかりとした重厚感を持ち、それでいてこれもレーヨン特有のドライタッチで冷触感のある肌触りは夏のパンツとしての最高のアイテムになるだろう。適度な落ち感も相まったモードスタイルパンツとなる。 

 

当店ではメインのパンツルックとして提案しているROT-9シルエット。
ハーフパンツデザインの物を選ぶことで気温が高くなる夏から真夏にかけてはマストに提案したいと考えているアイテムの一つである。
このブランドらしいタイトなフォルムシルエットはそのままにラフな穿き心地と(実際に)涼しい着用感が快適な夏〜のスタイルを演出する。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々はデザイナーの落書き(ドローイング)から想像されたROT-9シルエット。
シーズンが切り替わる度に試行錯誤と進化を繰り返し、今現在のThee OLD CIRCUSにおいてニュースタンダードなパンツルックとして近年発表されるシーズンコレクションのパンツルックを牽引する存在。

ワタリ幅、ヒップ、股上に余白部分を残す従来のROT-9らしいデザイン構築からサルエルの要素を強く打ち出したシルエットフォルムとなる。
アイテム全体を彩るオーバーロックステッチが立体的なパターンを浮き彫りにし、デザイン性の向上をもたらす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品の見所はフロントとバックに施されたロングダーツのデザイン。
フロントファスナー脇から裾に向かって僅かに湾曲するような線を描き縦長に見せる視覚効果を作り出す。

細く長く魅せるシルエットが作り出すのはスタイルバランスの均衡が取れた万能なパンツルック。

モモ〜裾にかけて緩やかにテーパード(徐々に細くなる)し、膝下丈の構築となっているため普段ハーフパンツを履き慣れていない、馴染みのない方でもスタイリングに取り入れやすく、この手のボトムスを着用する上で良く言われている「足が短く見える」ことや「スタイルが悪く見える」バランスで構築されていないからだ。

それは、徹底的にシルエットの美しさにこだわるこのブランドらしく一般的なハーフパンツよりも若干着丈を長めに設定しており、ロングダーツをフロント、バックの両面に施す事で足そのものを細く長く魅せる事に起因する。

さらに、タイト過ぎてしまうとまるでタイツのようにピタッとしてしまいフェミニンな印象に、かと言って太さのある構築になると野暮ったい印象となり、それこそ足が短く見えてしまう。

細身だが細過ぎず、ゆとりはあるが太くない絶妙なバランス、それが最適解なのだろう。

行き着く先にあるのはやはり「格好良さ」その1点。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見所であるロングダーツをよく見ると膝下のあたりで途切れていることが理解いただけるだろう。 

オーバーロックで構築されたロングダーツは湾曲するシルエットを構築するためのデザインとして存在しているのだと考えた。
無駄なデザインを非であると捉えるデザイナーの拘りが垣間見えるディテール。

 

 

 

 

 

 

 

ヴィンテージ風の大きめで無骨なフロントジップとサイドポケットに用いたファスナーパーツにはYKK社製の「 UNIVERSAL ZIP 」を採用。


元は長きに渡りワークウェアの部材を供給し続けていたアメリカで最も古いファスナーメーカーとされる「ユニバーサルファスナー社」から日本のYKK社がそのその長い歴史考証を徹底的に行い、無骨な臭いのするヴィンテージさながらの風合いで蘇らせたジップパーツとなる。

引き手に刻まれた「UNIVERSAL」のロゴ。

そこには無骨に行きてきた男たちのマインドが宿っている。

フロントファスナーには裏当てを配置しており、直接肌に当たらないように設計されており、使い手側の安全を徹底的に考え抜いたディテールに仕上がっている。

 またこの無骨なファスナーは経年変化することでジップそのものからわずかに鉄錆のような匂いを放ち、五感全てでこのブランドが構築する「退廃的で無骨」な世界観を体感頂ける。

それは決してデメリットではなくこのブランドを深く理解するファクターとして重要なことなのだろうと強く想う。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

バックディテールにもフロント同様に僅かに湾曲するロングダーツを配置している。
バックポケットには無機質な世界観とデザインとのバランスを考慮したスリットポケットを構築することでオーバーロックステッチが演出する繊細で無骨な存在感を損なうことなくデザインされている。

 実用性を両立させる素晴らしいディテールポイントの一つである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

このブランドが常に提案しているうつくしいタイトシルエットのパンツルック。
ゆったりとしたサルエルデザインのモノがおおっく溢れているが、どこまでもストイックに自分たちが思い描く「格好良さ」を貫き続けている。

タイトに魅せるスタイルを得意とする当店でもやはりこういった存在のボトムスは必須であると考えている。
今季このボトムスを用いたスタイルをいくつか紹介したい。

 

 

 ( Fitting Model / JOHN / 170cm 65kg / Size_3 )

 

FITTING JACKET >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9124 / " MAD Bunny " / 13.5oz ストレッチデニム ジップGシャツ [OLD BLACK] SIZE_2 

 

FITTING INNER(1) >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9101 / "Rut a Bunny" / レーヨンフライスロング丈タンクトップ [DUST BLACK] SIZE_2

 

FITTING INNER(2) >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9101 / "Rut a Bunny" / レーヨンフライスロング丈タンクトップ [LIGHT GRAY] SIZE_2

 

FITTING BOOTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / CB-911 / " Black Sign " / イタリアンショルダーワンピースバックジップブーツ [NERO] SIZE_Sample (42相当)

 

 

夏から真夏の季節感を強く演出するICE GRAYのパンツルック。
ボトムス以外の相アイテムに黒を基調としたカラーリングのアイテムを持っていくことで全体のカラーバランスを整え、ボトムスの存在感を強調させたコーディネート。

軽快で明るい色合いのボトムスを合わせているため、その他のアイテムにはストイックな匂いのするものを選びたい。
無骨な印象のデニムシャツブルゾンに縦長効果を演出するためにタンクトップを2枚レイヤードし、スタイルバランスを整える。

足元にはやはりブーツを合わせ当店’’ らしい ’’骨太なメンズスタイルを構築する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Fitting Model / JB / 170cm 54kg / Size_0 ) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FITTING COAT >>> Linea_f by incarnation / インカネーション リネアエフ /MMXIX-V--5300 BAND COLLAR LONG SHIRTS COAT [T91 / BLACK] SIZE_XS 

 

FITTING CUTSAWN >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9186 / " Honey Brown " / 30s ハイゲージコットン クレイジーアシンメトリーロングカットソー 3/4スリーヴ [C.GRAY / MOCHA] SIZE_1 

 

FITTING BOOTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / CB-911 / " Black Sign " / イタリアンショルダーワンピースバックジップブーツ [SMOG] SIZE_Sample (42相当)

 

 黒を基調としたダークトーンのコーディネート。
シックで退廃的な印象を強く匂わせ、他にはない存在感を演出する。

トップスにはサマーウールで構築された薄手のシャツコートとバイカラーで切り替えられたカットソーを合わせることで繊細な雰囲気を演出し、黒一色で重たくなることを防いだ。

足元にはグレートーンの無機質で無骨なワンピースブーツを合わせることで全体のカラーバランスをライト目な風合いに持っていきスタイル全体の色合いを整える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 黒を基調としたスタイルの中から浮かび上がるオーバーロックステッチが繊細で退廃的な世界観を演出し、独特な存在感を放つのだ。
さらにこのボトムスの裾を捲り上げクォーターパンツ的に着用するスタイルも合わせて提案したい。

 

 

 (Fitting Model / JB/ 170cm 54kg / Size_0)

  

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mailebisu@garageeden.com 

▶   WorldWide Shipping Guide