Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9150 / "Blue Way " / ディストーションアームベア天竺ハーフスリーブ [DUST WHITE]

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9150 / "Blue Way " / ディストーションアームベア天竺ハーフスリーブ [DUST WHITE]

PRICE: 13,200yen(税込)

SIZE/::
数量:

 

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

 

9150

Old Name 「 Blue Way / 青い道

ディストーションアームベア天竺ハーフスリーヴ

 

Price // 13,200yen ( 12,000 )

 

Material

C - 93 , Pu - 7

 

Finish

ONE WASH FINISH

 

Color / Size 

DUST GRAY /  0 , 1 , 2 , 3 ,

 

 

SIZE SPEC (cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます 

SIZE:0 着丈 73 肩幅 39.5 身幅 43 袖丈 25

SIZE:1 着丈 75 肩幅 40.5 身幅 45 袖丈 26.5

SIZE:2 着丈 77 肩幅 41.5 身幅 47 袖丈 28

SIZE:3 着丈 78 肩幅 42.5 身幅 49 袖丈 28

 

Attention Point.

・スパンデックスベア天竺素材

・ワンウォッシュ仕上げ

・ディストーションアームデザイン

 

 


 

 

 

 

Novel_

  

無機質で退廃的、立体構築が織りなす灰色の世界。

 

Note_

 

Distotion Arm Spandex Bare Jeasey Harf Sleeve -

「ディストーションアームベア天竺ハーフスリーヴ」

 

モード構築を目指したカットソーを作りたいと思ったのは、春や夏にはどうしてもシンプルになりがちな格好が多い中で、他との線引き、画線化を目指したもの。
一見しただけでは分かりづらいことなのだとしてもこのブランド持つある種の無個性的で無機的で退廃的なイメージを具現化したのがこのカットソー群でもあると思う。それは同時に「次」という向きへの指針でもあり象徴でもある。意識とイメージを具現化させていくのがデザインだとすればその先にあるのは常に進化であり、その中でもブランドの個性としての不変性を持たせなければならない。

行き着く先を目指し名称の名前をこの名に記し示した。

 

Structure Note_

 

カットソーを立体的に構築することはとてもパターンメイキングの中でも難しいこと。

簡単に言えば立体性を起こすためのパーツの 配数が多くはないからだ。その中で取り組んだのは絵型を見てもらえれば分かりやすいが、このハーフスリーブでは通常アームを一 周縫製する箇所を敢えてハーフシーム(半分しか縫わない)にすることで、ドルマンスリーブにも似た形状を作り出しその為に生まれる脇の浮きを利用したアームの立体感を作り出した。
同時にそれは縫い目のないことによって生まれる着用感の良さも生み出す。 その他各所にはオーバーロック(裏側から掛けるロックミシンの運針をわざと甘くして糸の浮き出しを表に出す特殊な技法のことを 指す)を施すことでデザインのアイコン的な目を惹くデザイン構築もしている。
カットオフされたネックのセンターは僅かなスリットを入れることで個性的なネック周りも演出する。

 

Material Note_ 

 

CM30/-×30d Spandex Bare Jeasey / CM30/-×30d スパンデックスベア天竺

高級であることへのこだわりは特別なものはないが、選んだ生地そのものが高級であることはしばしばある。最上質で最高の生地を選ぼうとすればそれはある意味では必然的に起こり得ることだと思うのだ。コーマ糸(短い繊維を除き、長い繊維だけを平行にそろえた細い綿糸)と呼ばれる糸自体が美しい糸をベース糸として単糸使いし、同じ太さのゴム製のウレタン糸を生地にストレッチ性を持たせる為に同時に編み込んでいく(布帛=織り、ニット=編み)。全方向にキックバックし同時にしっかりとした反発を生み出す ことで着用のストレスを軽減することはもちろんこのブランドでこの生地を使う理由の大きなものは型崩れの防止でもある。生地の安定した伸縮性を生かすことで繰り返し着用しても美しいシルエットを継続させる。(加えてオーバーロックの糸の破損防止効果)

 

 春夏時期に用いるカットソー、シンプルな見栄えだが奥深いデザインであり、立体的な構築そのものがファッション性の高いアクセントを演出する作品。

気温が高くなると必然的に着用機会が多くなるカットソーやTシャツ。

普遍的なアイテムとして単純に実用性が高く、美しいシルエットとアルチザン的な存在感のカットソーは希少な存在で在ると考え今季提案するに至った。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上等な仕立て上がりのスパンデックスベア天竺素材を用いて作製されたカットソー。
キックバックの強い伸縮性を兼ね備え、着用ストレスを大幅に軽減しながら長年の着用においても型崩れをしないタフな素材となっている。

更に綿密に編み込んだニット織生地のためニット特有の伸縮性が合わさり全方向のストレッチを実現した。

美しく揃えられた長い繊維質のコーマ糸を編み込んだ素材のため肌触りは非常に滑らかで直接肌に触れても抜群に快適な着用感を約束する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトフォルムの立体構築デザインを取り入れた作り込みの徹底された特殊なパターンのアウトラインを持ち、フロントの中心には裾までまっすぐとロングダーツを施し立体感と存在感を演出する。

ネック、裾、袖口にはそれぞれ断ち切り加工を施し、退廃的で無機質な印象を得意とするブランドの世界観を構築するディテールとなっている。


今回新たに作製したWhiteのみ他の2色のネック構築とは異なるラウンドネックデザインとなっている。
無機質でシンプル。だがそれでいい。
万能感溢れる最高の1枚が仕上がった。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 裾のサイド部にもスリットを入れ込み、タイトフォルムによって生地に掛かる負荷を逃がす役割を持ち、さらにちょっとしたアクセントとしての役割も併せ持つ実用性にも富んだディテールである。

意味のないディテールを嫌うデザイナーらしいオリジナリティにあふれる発想。

全てのディテールには必ず意味があるという事をぜひ理解していただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見「普通」に見えるスリーヴ構築には徹底的に計算され尽くした奥深いパターンで構築されている。

一般的なショルダーの作りはぐるりと一周縫製した作りとなっているが、こちらのカットソーにはハーフシーム(半分のみ縫製する事)を取り入れ、立体感を持たせたドルマンスリーヴ(ボディとスリーブが一体になった作り)に近い構築で形成された。

各所のステッチにはロックミシンの運針を甘く設定してアイテムの表面に糸が露出し、アクセントにもなるオーバーロックステッチを施し 立体構築の肉感的なデザインを美しく魅せる作りとなっている。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

このブランドが創造するアイテムのアイコンディテール的な位置付けであるバッククロスダーツ。
背面をストイックな雰囲気に仕立てる立体構築となっており、バックディテールにも気を配った死角が存在しない秀逸なディテールワーク。

なぜ執拗なまでに着用者側から見えることのない背面の構築にこだわるのか?

やはりこのブランドが提案する退廃的で無骨な世界観には背中で魅せる男の色気が重要だからに他ならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレーンな表情でありながら繊細な雰囲気と存在感を放つこのカットソーを用いたベーシックなスタイルは、ストイックでシンプルなアイテムで組み合わせることでその類い稀な雰囲気を美しく表現する。


当店が考えるベーシックなスタイルは日常的に着用する機会が多いデニムパンツを用いてリアルクローズを意識した組み合わせ。

春夏において必要不可欠とも言えるカットソー単体での着用スタイルをまずは提案したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ( Fitting Model / JOHN / 170cm 65kg / Size_2 )

 

FITTING PANTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9125 / " Crazy Bunny " / 13.5oz ストレッチデニム Rot-9 パンツ [INDIGO BLUE] SIZE_2

 

 

FITTING BOOTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / CB-911 / " Black Sign " / イタリアンショルダーワンピースバックジップブーツ [NERO] SIZE_42

 

 

ベーシックなアイテムの組み合わせだからこそシルエットの美しさやそれぞれのアイテムが持つデザインや雰囲気にこだわりたいと考えた。
気温が上昇する春夏時期では細身すぎるスタイルとなると汗ばんだ身体にカットソーやデニムパンツが張り付き不快感のある着用となってしまうことが多い。

かといって全体的なシルエットにゆとりを持たせたスタイルを非難するわけではないが当店が考える細身の美しさをベースにしたストイックなスタイルと大きく乖離してしまい単調に見えてしまいがちとなってしまう。

そこで適度な抜け感や余白のあるデニムパンツとこのカットソーを組み合わせ細身に見せながらもタイトすぎない絶妙なバランス感の組み合わせを提案したいと考えた。

一見プレーンな組み合わせ、しかし奥深いデザイン構築のアイテムバランスが繊細で独特な雰囲気を作り上げるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋外の光の下で撮影することでこのアイテムが持つ色合いが肉眼で見たようなリアルな表情を見せ、室内とはまた異なった色合いの雰囲気を映し出す。
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FITTING INNER >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9101 / "Rut a Bunny" / レーヨンフライスロング丈タンクトップ [LIGHT GRAY] SIZE_2 

 

FITTING PANTS >>> Thee old circus " 1973 " / 8312 / Closed Gap / 30/16織りバックサテンストレッチ素材デフォルメRot-9 (ストレートモデル) [DUST BLACK] SIZE_2

 

オーバーロックステッチを駆使して構築されたアイテムを組み合わせ、さらにインナーには着丈の長いタンクトップを差し込むことでレイヤード感を演出し、過度な装飾品を用いずストイックで繊細な組み合わせのスタイルを作り上げた。
カットソー+スリムパンツの縦長に見える組み合わせであるこちらのコーディネートも当店が考えるベーシックスタイルの一つとして提案したい。

 

さらに普遍的で汎用性の高いシャツを組み合わせたスタイル。
季節を選ばす広いシーズンで着用することが多く様々なスタイリングのベースとなるコーディネートも合わせて提案したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FITTING SHIRTS >>> incarnation / インカネーション / 11873-3352 COTTON80% POLYESTER20% SHIRT BD #2 UNLINED  [T99 / MIX CHECK] SIZE_S (後日商品リンクを掲載致します)

 

シャツ+カットソー+デニムパンツの普遍的な組み合わせ。
あえて「普通」に近い感覚で組み合わせたスタイリングだが、徹底的につくりこまれたアイテムを組み合わせ普通に近い雰囲気を演出しながら繊細で先鋭的な表情感をもたらすコーディネートとなっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あえて普通に魅せる普遍的な組み合わせ、それぞれのアイテムが持つ作り込まれた繊細な表情と無骨さ。
ありふれた組み合わせでありながら他にはない強烈な存在感を放ち、特異で希少なスタイリングを生み出す。

スタイルを大きく彩る存在であるカットソー。

それは無限の可能性を秘めていることを再認識させる。

 

 

 

 

 

無機質で退廃的な世界が創造する美しさ。

ある種無個性的でもあるが、確かな存在感を持ってこの世に産み落とされた。

普遍的なカットソーに秘められた可能性はまだまだ無限に広がっている。
 

 

2019.6/11 - THEE SIX EYES - プロジェクトでの紹介

  

>>> Ebisu Shop Stylist Blog

 

>>> Ube Shop Stylist Blog

 

>>> Himeji Shop Stylist Blog

  


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( ebisu@garageeden.com )

▶   WorldWide Shipping Guide