Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9181 / " Old Cross " / オールドクロス刺し子プリント オープンカラーシャツ [BLACK_RED CROSS]

Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9181 / " Old Cross " / オールドクロス刺し子プリント オープンカラーシャツ [BLACK_RED CROSS]

PRICE: 21,600yen(税込)

SIZE/::
数量:

 

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

 

9181 

Old Name 「 Old Cross / 古びた十字架

オールドクロス刺し子プリント オープンカラーシャツ

Price // 21,600yen ( 20,000 )

 

Material

C - 100

 

Finish

ONE WASH FINISH

 

Color / Size 

BLACK_RED CROSS /  0 , 1 , 2 , 3 ,

 

 

SIZE SPEC (cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます 

SIZE:0 着丈 68 肩幅 41 身幅 45 袖丈 63

SIZE:1 着丈 70 肩幅 42 身幅 47 袖丈 64.5 

SIZE:2 着丈 72 肩幅 43 身幅 49 袖丈 66

SIZE:3 着丈 73 肩幅 44 身幅 51 袖丈 66

 

Attention Point.

・シーチング刺し子プリント 

・Melody シャツシルエットベース

・オープンカラーシャツ構築

 


 

 

 

Novel_

  

古びた十字架、それは退廃的でヤレた男の世界を匂わせる。 

  

Note_

 

- Old Cross Quilting Print Open Collar Shirts -

「 オールドクロス刺し子プリント オープンカラーシャツ

 

刺し子生地=キルティング、開衿=オープンカラー、まずはその生地の特徴的な印象を全面に打ち出したインパクトのある柄がこのシャツの魅力だろう。
実際の刺し子であると生地に歪みが生まれその表面がランダムになってしまう為この生地ではプリントによってそのイメージを作り出している。
全面に細かい十字の模様のように配されたそのデザインはとても印象深いものになる。

ドライタッチのシーチング素材で荒く洗い揉まれた表情感はヤレ、朽ちるというブランドの持つ個性にとても相性の良いものとなった。
また生地はシーチングならではの粗野感がありリネン(麻)にも通ずる(この素 材はコットン100%だが印象として)風通しの良さを兼ね備え真夏でも軽量な羽織りアイテムとして着用することが出来るだろう。

ラフなイメージをつける為にネックはオープンカラーを採用した。

 

Structure Note_

 

Melodyに由来する定番的で不変的なこのブランド固有のシャツのベースシルエットラインを使いオープンカラー用にネック周りか ら胸に近い部分を適度に修正を加えて完成させたフォルムデザイン。
一見すると有りがちなオープンカラーネックに見えるものの実にそこは緻密な設計を施して、本来衿のみに入れる樹脂ワイヤー(折れることのない強度と粘力を持った特殊樹脂の線)を下衿(カラーのオープン特有の開きの部分)の縁にも入れ込むことによって衿立ち全体を良くしてそれはやや前傾に傾斜を持たせるような衿の形状をも生み出す。
またこれにより違和感なく衿を立ててワイルド(時にエロクールと我々は自己を表する)なスタイルを約束します。
夏場には必須となる胸に配置したアウトサイドポケットや構築にあたりブランドアイコンでもあり実際的な立体的なパターン メイキングの為のバッククロスのディティールなど多くの箇所に見所を設けました。ボタンはブランドオリジナルのサビ加工の金属ボタンを採用。

 

Material Note_ 

 

Old Cross Quilting Print Sheeting Cloth / オールドクロス刺し子風プリント シーチングクロス

シーチング=敷布、の意を持つ擦れた粗野感のある素材はどこかしらに古めかしい印象を持ち、それがかえってこのブランドの個性ともうまく融合する。

キルティング(刺し子)風に表面にプリントされたオールドクロス柄の小さな柄が全面に施されており、見た目の大きな印象として目を惹くだろう。

シーチング特有のざらついた表情感とリネン(麻)にも似た粗野の隙間から豊かな風が通り抜ける姿を想像出来ると思う。
それは盛夏を迎えた際にも体に心地よく届き快適な夏場の着用を約束します。実際の刺し子であれば 生地の裏側に糸が出て滑脱(生地の糸が抜け落ちること)などの危険があるがこの生地はあくまでプリント処理であるためにそういった心配もない為自宅での手洗いのでの洗濯にも適したまさに春から夏に向けた相性の良い素材であると断言出来よう。

 

「柄が良いガラの悪いシャツ」として定期的にこのブランドからリリースされる総柄のシャツアイテム。
今季の新作として作製されたのはブランドとしても初挑戦となる開衿デザインをとりいれたシャツ。

オープンカラー特有の無骨さや特徴的なクロス(十字架)の総柄が織りなす色気のある雰囲気を持つこの作品を夏〜真夏のスタイルに取り入れたいと思い今季セレクトした作品である。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアイテムの見所であり特筆すべきは素材の表面を彩る総柄模様。
遠目から見ると細かいドットのように見えるが、近づいてみる事で小さな十字架模様であることを認識する。

 

重厚感のある雰囲気に見える素材も見所の一つ。

このシャツには古くは枕やシーツなどの寝具に用いられていたコットン地のシーチング素材を採用。

ざらついた手触りを持ちドライで粗野味のある質感はまるでリネン地のような感覚となる。

光にかざすとやや透けて見えるほどの生地厚のため通気性にも優れ夏〜真夏の暑いシーズンでも快適な着用を実現する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しいタイトなシルエットで構築されたシャツはこのブランドの根底にあるデザインである「Melody」シルエットをベースに作製されている。

「最強のインナーでありアウター」とこのブランドは提言し続けているシャツという存在。

一度袖を通した瞬間から強烈な「格好良さ」を体感することが出来る逸品となる。

オープンカラーシャツのデザインに落とし込む際にネック周りの構築に変更点を加えつつも、古くからこのブランドのファンを魅了し続ける「Melody」特有の美しいタイトシルエットを描く。

ぜひ一度は着用してほしいと強く願う逸品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラフで無骨な印象を演出するオープンカラーシャツデザイン。
しかし、クラシカルで伝統的な雰囲気が漂うオープンカラーのデザインではなく、このブランドらしいシャープでタイトな印象を演出し、まるでジャケットのラペルのような美しさすらも感じる構築となっている。

一般的なボタンダウンシャツとは異なり、衿が開いた特徴的な形状から鎖骨あたりが露見する着用となるが、過度な胸元の開きもなく着用出来るため、リゾート的なシャツの雰囲気ではなくストイックでスタイリッシュな新感覚のオープンカラーデザインとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開衿の衿縁には折れることのない樹脂製のワイヤーを挟み込み、衿立ちちした表情やヤレ感のある衿など自在に緩急をつけた印象を作り出すことが可能となる。

樹脂製のワイヤーを仕込むことで自然に傾斜する形状を作り出し、衿を立たせた際に強烈に色気のある雰囲気を演出する。

このブランドの言葉を借りれば、まさにその雰囲気こそがエロクールなのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左胸にはスモーカーポケットを配置。
普段からタバコを嗜むデザイナーにとって手軽にタバコを取り出すことのできる胸ポケットの存在は必須であり重要なデザイン。

「デザイナー自身が着用したいと心から思うモノ」

このブランドが創立当初から揺るがないのはその信念を持ち続けているからだろう。

もちろんこのポケットにはタバコ以外にも小さな手帳やスマホなども十分に収まる収納スペースを確保している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントボタンと袖先に取り付けられたボタンにはThee OLD CIRCUSがオリジナルで作製したサビ加工金属ボタンを取り付けており、退廃的でヤレた無骨な男の世界を表現する。

特殊な薬品を用いてサビ加工を施している事で直接肌に触れてもサビが付着することはなく、安全にも配慮した加工となっている。

このブランドが創造する様々なシャツから連綿と受け継がれてきた大切なアイコンディテールであり、退廃的な世界観の構築を支える重要なパーツでもある。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背面にはこのブランドのアイコンディテールであるバッククロスダーツを配置。

小さなクロスモチーフに彩られた総柄の中に一際大きな十字が隠され美しくも儚い世界観を体現する。
バッククロスはアクセントデザインとしての意味合いの他にタイトなシルエットを着用した際に背面に掛かる負荷を軽減し、耐久性を向上させる側面も併せ持つ。

デザインと実用。

両面を兼ね備えた素晴らしいディテールワークである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋外で撮影した写真を掲載することで肉眼に近いリアルな色合いを映し出す。
明るい日光を浴びることで室内とは異なった魅力が伝わると考えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

このシャツを用いて当店が考える今季のスタイルを提案したい。

シャツ単一でも無骨でラフな印象ではあるが、さらに当店らしい退廃感を演出したコーディネートとなる。

 

 

 

 

 

 ( Fitting model / JOHN / 170cm 65kg / Size_2 )

 

 

FITTING CUTSAWN >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 828 / "Bunny" / 30sハイゲージコットン 断ち切り加工 ミドルレングスカットソー[WHITE] SIZE_2

 

FITTING INNER >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / 9101 / "Rut a Bunny" / レーヨンフライスロング丈タンクトップ [LIGHT GRAY] SIZE_2

 

FITTING PANTS >>> Thee OLD CIRCUS - 9 - / 9-9191 / "Star Drop" / 13.5oz ストレッチデニム Rot-9 ジョッパーズ クラッシュパンツ [OLD BLACK] SIZE_1 

 

FITTING BOOTS >>> Thee OLD CIRCUS '' 1973 '' / CB-911 / " Black Sign " / イタリアンショルダーワンピースバックジップブーツ [SMOG] SIZE_Sample (42相当)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラッシュデニムと組み合わせたシャツスタイル。

退廃的な印象を強く意識したコーディネートであるためスタイル全体の色合いをダークトーンに落とし込みカラーバランスに統一感を持たせた。

デニムパンツ+シャツという王道コーディネートの一つだが、インナーレイヤードやシャツのボタンをラフに閉じることで繊細さを演出し、退廃的で無骨なスタイルを作り上げた。

美しいタイトシルエットのシャツなのでボトムスには適度なボリューム感のあるジョッパーズ シルエットのパンツを持っていくことでスタイルバランスを整え、縦長効果を演出し「Aライン」を作り出したのもこのスタイルのポイントの一つとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( info@circus-hp.com )

▶   WorldWide Shipping Guide