Thee old circus " 1973 " / 8312 / Closed Gap / 30/16織りバックサテンストレッチ素材デフォルメRot-9 (ストレートモデル) [DUST BLACK]

Thee old circus " 1973 " / 8312 / Closed Gap / 30/16織りバックサテンストレッチ素材デフォルメRot-9 (ストレートモデル) [DUST BLACK]

PRICE: 35,640yen(税込)

SIZE/::
数量:

  

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

 

8312 Old Name 「 Closed Gap 」

 

30/16織りバックサテンストレッチ素材デフォルメRot-9 ( ストレートモデル 

 

Price // 35,640 yen ( 33,000 )

C-98 , Pu-2

Finish // ONE WASH FINISH

Color // Size 

DUST BLACK // ,, 2 ,

 

 

SIZE SPEC // ( cm ) ※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

  

SIZE : 0  W 77 ワタリ 32.5 膝巾 16.5 裾巾 16 股下 82

SIZE : 1  W 81 ワタリ 33.5 膝巾 17.5 裾巾 17 股下 84

SIZE : 2  W 84 ワタリ 34.5 膝巾 18.5 裾巾 18 股下 86

SIZE : 3  W 87 ワタリ 35.5 膝巾 19.5 裾巾 19 股下 88

 

 

Attention Point.

 

Rot-9ベースシルエット

・特殊立体構築

・バックサテンストレッチ素材

・オーバーロックステッチ仕立て

 


 

  

 

NOVEL_ 

 

僕らが考えるブーツカットパンツ。それは普遍(不変)でマイノリティなスタイル。

   

NOTE _

 

- 30/16 Strech Back Satin Deformed Rot-9 Straight -

「 30/16織りバックサテンストレッチ素材デフォルメRot-9 (ストレートモデル) 」

 

Colosed Gap (閉ざされた隙間)

密閉されてしまった「かつて」の世界。

双糸の糸番手と表裏で互い違いの太さを用いてそれを密度が高く打ち込み本数を 増やすことで、生地厚以上のゴツさを持たせる。その為アイテム全体は華奢に細いラインを保ちつつもしっかりと重量感 のある仕上がりが可能となる。
2%のみ素材の中にウレタンを混ぜることで鈍く伸びる強固なストレッチ仕立てにした。メンズらしい生地。

Rot-9をベースにしてさらにそれを意図的に変形(デフォルメ)させたパンツ。着丈の長いアイテムとの相性を考えて股上を従来よりも深めに設定し、ワタリ幅を広げることでRot-9が従来から持つ異の面をさらに強調させたモデル。スパイラル(螺旋状)に切り取られた特殊なパターンメイクでしか生み出せない湾曲されたシルエットをさらに引き立てる為にオーバーロックステッチを施した。

 

今季継続して当店で提案している退廃的で繊細なスタイルを演出するのに必要なのはサルエルシルエットのボトムスウェアだった。
程よいボリュームを持ち、かといってだらしなく見えることのない絶妙なバランスのこのアイテムは今季当店で提案する様々なスタイルにおいてのボトムスとして大いに活躍することが可能と思い、ブーツカット・スリムストレートの2型を提案する。

  

  


  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

元々はデザイナーの落書き(ドローイング)から想像されたROT-9シルエット。
シーズンが切り替わる度に試行錯誤と進化を繰り返し、今現在のThee OLD CIRCUSにおいてニュースタンダードなパンツルックとして存在する作品。

今季は繊細さと退廃感が強く香るサルエルの要素を多く含んだシルエットフォルムに進化したデザインパンツに仕上がっている。

従来のROT-9はワタリ幅、ヒップ、股上に余白部分を残すシルエット構築となるが、今回の作品は従来のものよりも股上を深く設定し、ヒップ、ワタリの余白部分を色濃く表現することでサルエル的な要素を強く演出するパンツルックとなっている。
また、今季ブランドがリリースするアイテムの多くいはロング丈のトップスウェアが存在しており、そのアイテムとのバランスを追求した際に必要だったのはサルエルパンツが持つ先鋭的で退廃感のある表情だったからに他ならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立体的なシルエットパターンを構築するこの独特なパターンワークは膝に三本大きくダーツ線を入れることで擬似的にガニ股的なシルエットフォルムを作り出した。
実際に足を通すことで膝を中心としてパンツ全体にドレープが生まれ、陰影が強く作り出され、このブランドらしいタイトでストイックな雰囲気を体感出来る。

また、膝のダーツ線は関節部分の動きとリンクする為、運動可動域を十分に確保し着用ストレスのない快適な着用感を与える。
さらにこのROT-9の大きな特徴として挙げられるデザインディテールとして、パンツの側面に本来在るべきのハギ目を排除し、裾に向かってゆったりと螺旋を描くスパイラルパターンを取り入れている。

脚に快適なフィット感をもたらし、優しく包むような立体構築技法の一つとなっており、先鋭的で退廃感が強く匂うデザインの一つともなる。 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントの脇からモモ裏を経由しふくらはぎの下部に至るまでに緩やかなスパイラルを描いている。

また、シルエットの美しさを追求するブランドらしく、サルエル的な要素を含むパンツルックにありがちな「だらしなさ」や「ルーズ感」を非として考えているため、実際に着用することでラフでイージーな穿き心地を実現しながらタイトなシルエットフォルムをキープする。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィンテージ風の大きめで無骨なフロントジップにはYKK社製の「 UNIVERSAL ZIP 」を採用。
元は長きに渡りワークウェアの部材を供給し続けていたアメリカで最も古いファスナーメーカーとされる「ユニバーサルファスナー社」から日本のYKK社がそのその長い歴史考証を徹底的に行い、無骨な臭いのするヴィンテージさながらの風合いで蘇らせたジップパーツとなる。

引き手に刻まれた「UNIVERSAL」のロゴには無骨な男たちのワークウェアと共に育んできたマインドが宿っている。

ファスナーには裏当てを配置しており、直接肌に当たらないように設計されている安全にも配慮したディテールに仕上がっている。

 

 

 

 

 

バックサテン素材にわずか2%のウレタンをブレンドすることにより鈍く伸縮する強固なストレッチ性を作り出す仕立ての無骨なメンズらしい生地を使用。

バックサテンとは裏面が朱子織(しゅすおり)となっている素材のことを指し、縦糸・横糸が五本以上から形成される織物組織の一つとされる。

朱子織とは?

タテ糸とヨコ糸の交差する点(組織点)がもっとも少ない織物生地のことを指す。
組織点が少ないため非常に滑らかな肌触りとなり、艶やかな光沢が放たれる素材となる。

こちらのアイテムの生地には双糸の糸番手と表裏で互い違いの太さを用いてそれを密度が高く打ち込み本数を増やす事で生地の厚み以上にゴツさを持たせた素材。

光沢の強いサテンとは異なり落ち着いた光沢と独特なヤレ感が色気を作り出し非常に魅力的で、ムラのある生地の表情がブランドが思い描く退廃的で無骨な世界観と重なる部分も多い素材となる。

滑らかな手触りとしなやかで柔軟な素材感となっており足を通すとスッと吸い込まれるような心地よい穿き心地を約束する。

着込んでいくほどに生地の表面にアタリが生まれ、さらに退廃感や無骨さが強調され雰囲気の良いものへと昇華する。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各所の縫製箇所にはステッチの目が表面に露出するオーバーロックステッチの技法を取り入れた。
人体の稼動に由って各所のステッチの目が大きく開き繊細な表情を演出する。

またこのステッチ自体がデザイン性を大きく向上するアクセントの一つとなり、作品に彩りを添える。
スパイラルパターンとオーバーロックステッチが織りなす退廃的で繊細な美しさは比類なき存在であると言えるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ストレッチ混紡の素材のため、タイトなシルエットフォルムながら足を大きく稼働させても過度な負荷が掛からず十分に伸縮する。

 

 

 

 

 

 

 ( Fitting Model / ITAU / 177cm_60kg / Size_1 ) 

 

 

立体的なシルエットフォルムを構成するパターンをなぞるように作品全体を奔るオーバーロックステッチ。

アルチザン(職人)的な縫製技法とされ、熟練の職人にのみ許された技術の一つ。

ボトムスの表面を大きく彩る無骨なステッチワークはデザイン性も兼ね備え退廃的かつ先鋭的な雰囲気を演出する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にステッチの目を開くことでそのディテールが露わとなる。

ストレッチ混紡のバックサテン生地の伸縮と共にステッチの目が大きく開かれる。

この無骨で退廃的なアクセントディテールがマイノリティな僕らのスタイルを彩るポイントとなり、過度な装飾を必要とせず存在感のあるボトムスとしてスタイリングのファッション性を大きく向上させるのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

(Fitting Model / ITAU / 177cm_60kg / Size_1 ) 

 

 

タイトなスリムストレートのボトムスには足元をシャープに魅せるバックジップブーツとの組み合わせが良い。
無骨さと繊細さの両面を併せ持ち、退廃的で無骨な男のヤレた世界観を表現する。

足元にボリュームを持たせることでスリムストレートパンツのシルエットラインを美しく足長に見せるスタイリング効果が作り出される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋外で見るボトムスの独特な表情感は室内の色合いと異なる鮮明さを表現する。

ムラ感のある無骨でヤレたバックサテン素材、そして作品全体を奔るオーバーロックステッチは細かいながらも大きなアクセントとなっていることを感じ取って頂けるだろう。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( Fitting Model / JB / 170cm 54kg / Size_1 )

 

Fitting Knit >>> Thee old circus " 1973'' / 8380 / Lost Water / ストレッチメランジニット ルーズタートルネック [M GRAY] Size_1

 

FITTING JACKET >>> Thee old circus " 1973 " / 8310 / Beautiful Rust '' 30/16織りバックサテンストレッチ素材デフォルメ2つ ボタンジャケット [DUST BLACK] Size_2 

 

 

このボトムスと同様のバックサテン素材で構築されたジャケットと組み合わせたセットアップスタイルも提案したい。
季節を選ばず幅広シーズンにおいて着用可能なスタイリングとなっており、スーツスタイル的な優雅さを持ちながらもドレスライクになりすぎない絶妙なバランス感のスタイルとなる。

インナーにはルーズタートルネック構築のニットウェアを選ぶことでシックでエレガントなスーツスタイルを良い意味で着崩しドレスダウンを図った。

首元のネックレイヤードや着丈の長さを活かし袖先、裾のレイヤード感も見所の一つ。
同様の素材を用いているからこそのプライベートスーツ的な着こなしは様々なシーンで活躍するだろう。

 

また当店が得意とするストイックでシャープな印象のスタイルも合わせて提案したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FITTING COAT >>> Thee old circus " 1973 " / 8334 / Lost Wing / パラフィンオックス2つボタンチェスターコート [DUST GRAY] Size_1

 

FITTING SHIRTS >>> Thee old circus " 1973 " / 8302 / Narrow Depth / 50sストレッチブロードミドルレングスシャツ [CLEAR WHITE] Size_0

 

着丈の長いチェスターコートとミドルレングスのシャツを組み合わせボトムスの縦長効果をより強調した「 Iライン」を意識したコーディネート。
サルエル要素を含むボトムスは適度なボリューム感を持ち、着丈の長いアイテムバランスを整える役割も果たすため、チェスタ〜コート+スリムパンツという王道なスタイリングでもシルエットラインの美しさが強調されるため、洗練されたシャープな印象を演出することが出来る。

シルエットに拘ることで「着飾る」

 その意味を理解することできっと新しい扉が開くだろう。

 

 

 

 

( Fitting Model / JB / 170cm 54kg / Size_1 )

 

 

進化と深化を繰り返すRot-9。

流行に左右されないこのブランドが作り出した普遍的で退廃的な新流のボトムススタイル。

 様々なスタイリングに融合し、万能にも近い汎用性を持っている。

特異なシルエット、オーバーロックステッチが放つ無骨で立体感のある美しさ。

それはスタイルを彩るという事に繋がる。

 


Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( info@circus-hp.com )

▶   WorldWide Shipping Guide