Thee old circus " 1973 " / 8340 / Far Away / デフォルメアーム Uネックロングスリーヴ [DUST GRAY]

Thee old circus " 1973 " / 8340 / Far Away / デフォルメアーム Uネックロングスリーヴ [DUST GRAY]

PRICE: 19,440yen(税込)

SIZE/::
数量:

 

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

  

8340 Old Name 「 Far Away 」

 

デフォルメアーム Uネックロングスリーヴ

 

Price // 19,440 yen ( 18,000 )

C - 100

Finish // ONE WASH  FINISH

Color // Size 

DUST GRAY //  0 , 1 , 2 , 3

 

※ こちらのカラーは FAMILY SHOP "MORPHINE" "RING" +当店でのコラボレーション別注カラーとなります 

  

NOTE //

 

- Deformed Arm U Neck LS -

「 デフォルメアーム Uネックロングスリーヴ 」

 

Far Away (遠くへ)

 

「次の先」が「もし」在るのであればそれはきっとこういった壁の向こう側のような気がした。

デフォルメ(意として歪ませること)を施して、特殊な立体パターンメイクを施したカットソー。
本来そこにあるべきはずの脇の線を排除し、ドルマンスリーヴにダーツを入れることで構築させた。またその上でアーム自体はこのブランドらしいタイトさを生み出すためにアーム全体にスパイラルのカッティングも組み合わせシャープなアームを作り出した。
各所の縫い目にはミシンの運針を緩く設定させた背面ステッチを施し縫い目の隙間から糸色を配色にした彩りが見え隠れする。


生地はメンズ特有とも言える16番手の太い糸をさらに双糸使いにした仕立て重厚で肉厚な天竺を使用した。
ざっくりとしたこの太番手の糸で編み上げたニットはまるでスウェットのほどの肉感でありながらも天竺らしいソリッドでストイックな印象を作り出す。ネック下、右裾、袖下にはスリット入り。

単一の着用で「 絵 」になるカットソーはどのシーズンにおいても重宝するアイテムであり希少な存在だと考えております。

ベーシックな組み合わせのスタイリングでも単調にはならず活躍する使い勝手の良いデザインのアイテムとなります。
また肉厚な生地感で構成されているためトップウィンターのインナーとしても十分な保温性を兼ね備えています。
シンプルな造形だからこそ表現が難しいとされるカットソー、ブランドが探究した先に在る「カッコ良さ」をぜひ体感してください。

 

SIZE SPEC // ( cm ) ※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

 

SIZE:0 着丈 76 肩幅 40 身幅 44.5 袖丈 68.5

SIZE:1 着丈 78 肩幅 41身幅 46.5 袖丈 70

SIZE:2 着丈 80 肩幅 42 身幅 48.5 袖丈 71.5

SIZE:3 着丈 81 肩幅 43 身幅 50.5 袖丈 71.5

 

Attention Point.

 

・度詰天竺フライスニット

・特殊立体パターン、デフォルメデザイン 

・スパイラルアーム仕立て

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無機質でベーシックな作りに見えるブランドらしい細身なカットソー。

しかしその身に秘めたパターンワークは非常に作り込まれたデザインとなっている。
一番の見所である袖の構築は本来在るべきとされる脇下の線を排除したドルマンスリーブ仕立て。

ショルダーから脇の中間にかけてダーツを入れることで特殊な立体感を作り出しさらにアームには袖先に向かって緩やかな螺旋を描くスパイラルアーム構築を取り入れブランドが考案する細身でストイック、そしてモードニュアンスなカットソーを生み出した。

ブランドが想い描く世界観に必要な退廃感や無骨さなどを袖、裾、ネックの断ち切り加工で表現する。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

肉厚な生地感となっているこのアイテムに用いた素材は綿100%のコットン素材をメンズ特有とも言える16番手の太い糸を双糸使いにして重厚に仕立てた天竺ニット素材。

この素材の特徴は重厚感のある肉厚な生地となっており、まるでスウェットのようなソリッドな表情感を作り出しソリッドで無骨な男らしい雰囲気の仕立てとなる、またストレッチを混紡していない素材であるがニット特有の伸縮性を兼ね備え実際の着用では非常にストレスがなく心地良いフィットの着用感を作り出した。

スリットの入った特徴的なネック構築はVネックとUネックの要素を取り入れたスリットネック仕立てとなる。
首元が開き過ぎず、詰まり過ぎない絶妙なバランスで構築されたデザインワーク。

袖作や右裾にも同様のスリットを入れることでちょっとしたアクセントをプラスし、退廃的で無機質なモードの世界観を印象付ける。

 

 

 

 

  

  

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緩やかな螺旋を描くスパイラルアームはシャープなアームラインを演出する。

またディテールとしての美しさも見所の一つであり、まるで一つの作品のような印象を与える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

袖下、右裾に施されたスリット。

断ち切り加工を施し退廃感を強く演出するディテールとなる。


また使い込むことで断ち切り箇所はさらに退廃感を増しこのブランドらしいヤレた雰囲気を生み出す。
朽ち果てていく様にも美しさといった意味合いを持たせたThee OLD CIRCUSの信念がそこに存在する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


( Fitting Model / ITAU / 177cm_60kg / Size_2 )

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


( Fitting Model / JOHN / 170cm_65kg / Size_2 )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このカットソーはインナーとしての着用時にもさりげなく主張を忘れないデザイン。レイヤードしたアウターの内側から僅かに見えるオーバーロックのステッチが印象的にスタイルに僅かな華やかさの彩りを与える。色目としての目を惹くデザインと同時に「縦のライン」を身体の中心に1本加えることで見た目自体が身体の全体を縦長に見せる効果があることにより、自分の身体をさらに良く見せる。これが在ると無いのでは大きな違いが生まれる。 

 

 

 

 

 

アウターのネックを上まで留めた際にもデザインは際立つ。

キーネック(キー=鍵=KEY NECK)は断ち切りにすることでややヤレた世界観と無骨な匂いをそこに残す。さりげないディティールワークでありながらも目を惹くデザインに仕上がっている。プレーンなネックよりも僅かアクセントをつけたいスタイリングの際にこういった部分が全体の印象を大きく変える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋〜冬、そして初春にはアウターを羽織るスタイルが多いことだろう。そういった中でアウターを脱いだ際にも「様」になるのは大切なこと。シンプルの良さに加えてた僅かなアクセント。良い意味でのヒトクセがまたモノ愛する理由にもなると思うのだ。

 

答えが無いモノを追い求めるThee OLD CIRCUSが見つけた「壁の向こう側」に在る世界。

進化と深化を繰り返し見えてきた新しい景色。

無機質で退廃的なデザインのカットソーは単一での着用でも十分に存在感を放ち数多くのスタイリングを彩るだろう。
使い勝手が良い配色で構成されているため、あらゆる組み合わせの中に溶け込む希少な存在。

ストイックなブランドの真髄をぜひ体感してください。

 

 

>>>  Thee OLD CIRCUS- 1973 - / 色褪せない存在感を放つ1枚のカットソー ( Shop Stylist Blog_2018.10/10 )

 

   


 

  

お電話でのお問い合わせは Garage EDEN / 03-6277-2947

 

メールでのお問い合わせはこちらへ >>>  CONTACT PAGE ( info@circus-hp.com )

 

>>>  Thee Old Circus OFFICIAL WEB SITE はこちらへどうぞ