Thee old circus " 1973 " / 8361 / Night Contradiction / 両面起毛リネン ディストーションネックミドルレングスシャツ [BLUE PURPLE]

Thee old circus " 1973 " / 8361 / Night Contradiction / 両面起毛リネン ディストーションネックミドルレングスシャツ [BLUE PURPLE]

PRICE: 35,640yen(税込)

 

 

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

 

 

 

8361 Old Name 「 Night Contradiction 」

 

両面起毛リネン ディストーションネックミドルレングスシャツ 

 

Price // 35,640 yen ( 33,000 )

 

L - 100

 

 

Finish // SPIRAL WASH  FINISH

Color // Size 

 

 

 

BLUE PURPLE //  0 , 1 , 2 , 3

 

 

 

NOTE //

 

 

- W Face Distortion Neck Middle Length Shirts -

 

「両面起毛リネン ディストーションネックミドルレングスシャツ」

 

 

 

Night Contradiction (夜の矛盾)

 

僕らは 「 いつも 」 矛盾の中に生きている。

 



秋冬ではあまり使うことのない素材とされているリネン( 麻 )の100%ながらも珍しい表裏の両面に特殊な起毛仕立てにした素材で、軽量でありかつ保温性もある素材に仕上がっている。
さらに特殊染料でハンドクラフトのように手染めで染め上げることで色の奥行きに良い意味でのムラが生まれ生地に深い味わいを持たせる。
ネックデザインはディストーション( 歪み )によって生み出されるカッティングデザインでハイネックに近いスタンドネックとなっている。
衿縁には樹脂のワイヤーを仕込むことで自在なネックバランスを構築し様々な表情感を楽しめるデザイン。

朽ちた風合いのオリジナルで作製したサビ加工金属ボタン、立体スパイラルアーム、バックネックにはアイコン的クロスダーツ等見所も多いアイテムとなる。
またシャツの丈をミドル丈にすることでアウターとしてもインナーとしても幅広いスタイルに取り入れることが可能。

 

  

 

SIZE SPEC // ( cm ) ※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

 

 

 

SIZE:0 着丈 87 肩幅 40.5 身幅 46 袖丈 62.5

 

SIZE:1 着丈 89 肩幅 41.5 身幅 49 袖丈 64

 

SIZE:2 着丈 91 肩幅 42.5 身幅 51 袖丈 65.5

 

SIZE:3 着丈 92 肩幅 43.5 身幅 53 袖丈 65.5

 

 

 

 

Attention Point.

 

 

・両面起毛リネン素材

 

・ミドルレングスデザイン

 

・衿縁樹脂ワイヤー仕立て

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の秋冬シーズンのウェアではあまり使われることのないリネン素材を用いて作られたシャツ。

珍しい両面起毛の生地を選定し軽量で保温性にも優れた素材である。
やや肉厚な生地の厚みではあるがリネン特有の通気性も兼ね備えている為シーズンを問わない着用が可能。

ヨーロッパでは古くから通年素材の一つとして親しまれており、寒いシーズンでは着用していく最中でリネン素材の繊維の中にある空洞が暖かい空気を含み素材全体を覆うように空気の断層が作り出され冷たい外気や風から身体を守ってくれる特徴を持つ為真冬での着用でも快適に着用頂くことが出来ま
す。

さらにこのリネン素材を特殊な染料を用いて手染めで染色加工を施すことにより色に奥行きが生み出され、均一な色合いではなく良い意味でのムラが作り出され深い味わいと退廃的な表情を作り出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ミドルレングスで設計されたやや長めの着丈。

シャツとしてというだけでなく軽量のアウターとしても着用が出来るバランスのアイテムデザインとなっている。

Thee OLD CIRCUSでは以前から「最強のインナーであり、アウター」と公言し多くのシャツアイテムを提案してきたが、このアイテムも例外ではなくまさに言葉通りにインナーとしてもアウターとしても万能に着用可能な逸品となっている。

ブランドらしいタイトでストイックなシルエットフォルムでありながらも身幅には若干のゆとりがあるデザイン構築となる。
ネックデザインはディストーション(歪み)によって生み出されるカッティングデザインのスタンドネック仕立て。
衿縁には樹脂ワイヤーを仕込むことで自在に可変しネック周りの様々な表情を余すことなく堪能頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然に手を下ろした先に存在するスリットポケット。


そこに吸い込まれるように「スッ」と入る位置に配置されている使い手のことを想い構築された素晴らしいディテールワーク。

毎シーズンのアイテムを考案する中でデザイナー自身が鏡と向き合いそれぞれのアイテム毎にポケットの最適な位置を探り、手を入れた際の佇まいまでをも計算し作り上げられている。

実際に袖を通すことで「そこにポケットが欲しかった」と体感して頂けることだろう。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袖とフロントにはオリジナルで作製した朽ちた風合いのサビ加工の金属ボタンを配置し、 タイトで美しいスリーブには運動可動域が広く心地よく肌を包むようにフィットするスパイラルアーム構築を、そして背面にはバッククロスダーツを配置している。

無駄な装飾などは存在せずどこまでもストイックかつ繊細に、退廃的で無機質なモードのブランドが作り出す世界観が美しさすら覚える作品である。

Thee OLD CIRCUSでは今季ロング丈のレイヤードスタイルを提案しており、様々なアイテムとの組み合わせで相乗効果を作り出しブランドらしい独特な無骨でモードなスタイリングが作り出せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


( Fitting Model / JOHN / 170cm_65kg / Size_2 )

 

 

 

ディストーション(歪み)が創り出す無骨で妖艶な美しいスタンドネック。


秋冬には使われることの少ないリネン素材か確かに感じる保温性は肌寒いシーズンでの着用でも暖かく体を包み、冷たい外気や風から身を守ってくれる。

ザラついた素材の表情感がブランドらしい退廃的で無骨な世界観と融合する作品。

僕らは矛盾した世界で楽しみ、生きているんだ。

 

 

 

>>> リネン素材がもたらす’’涼しさ’’や’’暖かさ’’その理由について 

 

>>> Thee OLD CIRCUS - 1973 - / 両面起毛リネン ディストーションネックミドルレングスシャツ( Shop_Stylist_Blog_2018_9/2)  

 

>>>   秋の朝に見た風景 / Thee OLD CIRCUS から新作紹介_ (Shop Master Blog_2018.9/12)

 

 

>>> セレクトブランドを組み合わせた今季当店がオススメするスタイリング( Shop_Stylist_Blog_2018.9/12 )

 

 

>>> 「レイヤードとは何か?」 / Garage EDENが提案する「カッコ良い」スタイルを構築するまでの流れ ( Shop_stylist_Blog_2018.10/1 )

 

  

   


 

 

 

 

お電話でのお問い合わせは Garage EDEN / 03-6277-2947

 

メールでのお問い合わせはこちらへ >>>  CONTACT PAGE ( info@circus-hp.com )

 

>>>  Thee Old Circus OFFICIAL WEB SITE はこちらへどうぞ