Thee old circus " 1973 " / 8306 / Overlapping Thoughts / クレイジーボーダーレイヤードロングタンクトップ [CRAZY BORDER/BK]

Thee old circus " 1973 " / 8306 / Overlapping Thoughts / クレイジーボーダーレイヤードロングタンクトップ [CRAZY BORDER/BK]

PRICE: 17,280yen(税込)

SIZE/::
数量:

 

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

 

8306 Old Name 「 Overlapping Thoughts 」

 

クレイジーボーダーレイヤードタンクトップ

 

Price // 17,280 yen ( 16,000 )

C - 100 / C-50 , E-50

Finish // ONE WASH  FINISH

Color // Size 

CRAZY BORDER/BK //  0 , 1 , 2 , 3 , 

 

NOTE //

 
- Crazy Border Layered Long TT -

「クレイジーボーダーレイヤードロングタンクトップ」

 

Overlapping Thoughts(重なる想い)と名付けたこのタンクトップは実際的な意味合いと本質的な意味での想いとが重なるアイテム。

表皮のように薄いクレイジーでランダムなジャガード織りで表現したボーダーのニットとその深層には無地のカットソー とをアームラインとネックラインで袋縫い(合わせ縫い)をして裾は僅かに無地部分が見えるような型紙ワークを用いて完成させた。

1枚づつでは透け感の出る2枚の薄手の生地を 合わせることでメンズウェアとして完成された1つのアイテ ムである。縫製はあの震災で津波被害に遭った宮城県南三陸町の「おかあさん」たちが手を貸してくれた。技術的な部分も日増しに向上していく姿を重なり合う2枚のニットによっ て表現した。実際的な重なりと想いを重ねる1つのアイテム をぜひ味わって頂ければと思う。1つで在り、それは決して 1つだけではない世界がこの生なのだと思うのだ。

  

SIZE SPEC // ( cm ) ※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

 

SIZE:0 着丈 79 肩幅 28.5 身幅 42

SIZE:1 着丈 81 肩幅 29.5 身幅 44 

SIZE:2 着丈 83 肩幅 30.5 身幅 46  

SIZE:3 着丈 84 肩幅 31 身幅 48 

  

Attention Point.

 

・クレイジーボーダージャガード 

・レイヤードデザイン

・南三陸産縫製

  


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幾何学のガーゼコットンの生地と無地生地を重ねたレイヤードデザインのアイテム

 

それぞれの生地は薄手となっているが重ねることで厚みを持たせ秋冬シーズンでも難なく着用頂ける素材に仕上がっている。

一見して目が惹かれる表面を縦横無尽に奔るジャガード織のランダムボーダーが強烈にモードの匂いを演出し1枚で「サマ」になる作品となっている。

 

モノトーンスタイルの差し柄的なインナーとして使うことでファッション性を大きく向上させ、またデザイン性や存在感のある仕上がりになっている為シンプルかつ落ち着いた色合いを駆使したスタイリングでも単調に見せない優れものアイテム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2枚の生地はネックラインとアームラインで合わせ縫い(袋縫い)を施した作りとなっており、裾部分からはそれぞれの生地を捲るなどして調整し、さまざまな表情を作りだしスタイリングに幅広いアクセントをもたらす。2枚の生地を合わせる際にそれぞれの生地を重ねて縫い合わせそれをひっくり返すようにする袋縫いの技法を用いることで、表側と裏側共に生地の縫い目が存在しないことで、着用の際においても縫い目の凸凹が生まれない為に本来縫い目が存在する箇所であってもそこには一切のざらつきがない為に非常に着用感が滑らかな作りの構造にもなっている。

また、表皮のように薄い透け感のあるニット生地のジャガード織ランダムボーダー柄生地がその奥深くに見えるブラックのボディを際立たせこのアイテムに奥行きを持たせる徹底された計算のもと作られたデザインである。

それぞれの生地単体は非常に薄く(まるでそれはガーゼのように)あるが2枚を重ねることで透け感が一切なくなると同時に適度な中肉厚の1枚のアイテムとして出来上がる。さらに言えば1枚づつの隙間には自然と空気の層が生まれる為に、暑い中では通気性の良いアイテムとなり、逆に寒い季節にこのアイテムの上にウェアアイテムを羽織ることにより空気の層は暖かい空気の層を溜め込むので防寒性にも富んだ見た目からは想像のつかない機能的な一面も持っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

Thee OLD CIRCUSというブランドらしい細身のストイックなシルエット構築はインナーアイテムとしてあらゆるスタイリングに用いることが出来、このアイテムを下地にシンプルなカットソーなどを重ね合わせることで更にレイヤードし一気に存在感のあるスタイリングが作り出せる。

 

このブランドのスタイリングの核は常にタンクトップにある。

肌着として、インナーとしてどのシーズンも素肌に1番近い部分にタンクトップの着用が根底にある。無地のシンプルなタンクトップは当たり前の存在であるが、こういったある種のイレギュラーなタンクトップはスタイリングを大きく変化させ、それは同時にこの上に羽織るアイテムの印象さえも変えることがある。想像して欲しい。自分のウェアのインナーとしてこの柄のタンクトップを着た姿と無地のタンクトップを着た姿。きっとその見栄えはもちろん良い意味で大きくスタイルを変化させ、また新たなスタイルを自分のその目に見ることだろう。

 

 

着用の幅も広くデザイン性を活かしたスタイリングをぜひチャレンジして欲しい。

ボーダーという普遍(不変)的なアイテムであるにも関わらず、それでいて一般的なボーダーとは一線を隠すことでより万能感のあるこのアイテムの使い勝手の良さに魅了されるだろう。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(FITTING MODEL / ITAU / 177cm 60kg / SIZE_2)

FITTING OUTER >>> 8361 '' Night Contradiction '' / 両面起毛リネン ディストーションネックミドルレングスシャツ [BLUE PURPLE]

 

真夏であればもちろんこのアイテム1枚で着用することもあるかと思うが、基本的にはやはりインナーウェアとしての立ち位置が強いアイテムであると言える。

ランダムに配置されたクレイジーボーダーという目を惹くデザインはちょっとした隙間から見えただけでも大きくスタイルの印象を変えることだろう。Thee OLD CIRCUS のウェアアイテムの多くがシンプルを基礎としたデザインが多いこと、また当店のスタイル提案の主なものはやはり同じくストイックでシンプルなアイテムが多いだけに、こういった「差し物」でのスタイルの変化や差別化は必須であると考える。それと同時に通年に渡りタンクトップという男にとっての必要不可欠なアイテムはどれほど持っていても困ることはなく、どれだけインナーに気を遣えるかでファッションの幅と個性は大きく変わることを知ってほしいと思うのだ。

 

きっと答えはシンプルなんだ。

 

カッコいいと思うかどうか、ただそれだけ。

 

言葉の表面上だけでなく、そのバックボーンや深奥を模索していく中で今まで見ていた世界の見え方が変わる。

重なる想いを抱き共に探ろう、無限にも等しく広がる表現の海へ。

 

   


 

 

 

 

お電話でのお問い合わせは Garage EDEN / 03-6277-2947

 

メールでのお問い合わせはこちらへ >>>  CONTACT PAGE ( info@circus-hp.com )

 

>>>  Thee Old Circus OFFICIAL WEB SITE はこちらへどうぞ