JUVENILE HALL ROLLCALL / ジュヴェナイルホールロールコール / 1204 / CHECKER FLAG PULLOVER [BLACK]

JUVENILE HALL ROLLCALL / ジュヴェナイルホールロールコール / 1204 / CHECKER FLAG PULLOVER [BLACK]

PRICE: 27,000yen(税込)

SIZE/::
数量:

JUVENILE HALL ROLLCALL

- ジュヴェナイルホールロールコール - 

 

1204

CHECKER FLAG PULLOVER  」

チェッカーフラッグプルオーバー

 

Price 27,000 yen ( 25,000 )

 

Material

C - 100 / Pe - 65 , C - 35

 

Finish

NON WASH FINISH

 

Color / Size

OFF BLACK /   ONE  SIZE FIT ALL ,

 

SIZE SPEC /( cm )

※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

SIZE : ONE 着丈 64  身幅 59 袖丈 96

 

Attention Point

・ ドルマンスリーブ仕立て

・ 裾アジャスター付属

・ 袖口フィンガーホール仕様

 


 

 

 

NOTE //

 

- CHECKER FLAG PULLOVER -

「 チェッカーフラッグプルオーバー 」

 

黒のコットン素材と チェッカーフラッグの布帛で切り返しになったドルマンスリーブ仕立てのワイドプルオーバー。

裾口の両サイドにはアジャスターが付けられており、裾を絞ってシルエットの調節をすることが出来る。
ネックから袖にかけてはコットン素材、胸元から下がチェッカーフラッグの布帛で構築されており、一目見て奇抜に見え今までのEDENのテイストとは一線を画すテイストのアイテムですが、ハーフパンツやショート丈パンツとの相性は抜群となります。

袖口にはフィンガーホールが空けられており、親指を通してもそのままのどちらでも着用することが出来ます。

遊びココロを感じるアイテム構築シルエットフォルムとなりますが、

 

余談 / 僕自身の「休日」の主なスタイルはほぼ全身このブランドです。ファーストコレクション(今から十数年前)に偶然の縁で出逢いその後当時の店頭(田舎時代)でセレクトをさせて頂いていました。常に彼とこのブランドをコレクションごとに見せて頂き、私物として購入させてもらう日々が続き、時が経ち2018年より改めてこの自分自身のショップのセレクトブランドとして取り扱わせて頂くことになりました。EDENというこの店は数少ないセレクトブランドで構成しています。その中でも圧倒的に異色な位置づけに見えるかもしれない。あまりに掛け離れたスタイルに見えるかもしれない。でもその実はそういった隔たりさえも越えてオススメ出来るアイテムたちです。またこの中で当店らしいジュベナイル・ホール・ロールコールというブランドを取り入れた「スタイル」を提案させていただきたいと思っています。

 

※ 基本は全てのアイテムがワンサイズ展開となります。またかなり特殊な生地(もちろんそれは一見しただけでは分からないことも多い)や限られた枠の中でモノを生み出していくブランドの為、個体差などもございますことをご理解下さい。不明点などがあればぜひお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コットンと布帛の異素材で切り替えたラグランスリーブ仕立てのプルオーバー。
ネック周りから袖先までがコットン素材、胸元から下は布帛で構成されている。

一見してスタイリングが難解に思えるアイテムに仕上がっているが、その難しいスタイリングを考えることが面白い。

 

「どう使うか」

 

「何と合わせるか」 

 

 

そこに決まったルールや答えは存在しない。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

袖丈が長めのドルマンスリーブ仕立てのゆとりのあるシルエット。

一見奇抜に見えるプルオーバーだが、物自体の作りはしっかり本来存在するドルマンスリーブのディティールを踏まえて作り出されている。
モノの本質やアイテム毎の奥深い理解が作り手自身に根付いていなければ決して生み出せる表現ではないだろう。

「ちゃんと作っている」からこそ奥が深く、魅了される。

 

 

 

 

 

 

左腰部分に 配置された「COME ON DIE YOUNG」の文字。

言葉の意味を理解することでブランドが持つ狂気や闇、その逆に存在する光といったものを理解する鍵となるだろう。

 

この言葉に隠された意図や背景を理解したその時きっと、このアイテムの見え方そのものが変わっていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丈長の袖先に空けられるフィンガーホールは親指を通しても、そのままでもどちらの着用でも雰囲気の変化を楽しむことが出来る。
ただ袖に穴を空けるだけでなく、指を通した瞬間にグローブを身につけた様な密着感がアイテム時値の完成度の高さを伺わせる。

また丈長の袖と短めの着丈、アンバランスなフォルムとなるが袖を通すと手首から前腕部にかけてドレープを作り出し絶妙なバランス感を生み出す。

食わず嫌いでは勿体無い。

この驚くほど巧妙に計算され尽くした秀逸なデザインワークを直接肌で感じて欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( Fitting_Model / JB / 170cm_54kg )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( Fitting_Model / JOHN / 170cm_65kg )

 

 

 

「遊びのあるアソビがない服」

 

そこには光と陰が存在し、見た目の明るいポップなニュアンスからその奥底に潜む強烈に深い闇は僕らを魅了して離さない。

 

きっとこの世界観を理解できた時、自分の中にある新たな世界への扉を開くのだろう。

 


ぜひその快楽を感じて欲しい。

 

 

 

>>>   JUVENILE HALL ROLLCALL(ジュヴェナイル ホール ロールコール)最高のライダースベスト_20180320_JB Blogでの紹介

 

 

 


Garage EDEN

▶   +81)3-6277-2947

▶   E-mail( info@circus-hp.com )

▶   WorldWide Shipping Guide