D,ari / ダリ / ARI-488 / Live and let live [BLACK]

D,ari / ダリ / ARI-488 / Live and let live [BLACK]

PRICE: 18,360yen(税込)

SIZE/::
数量:

 

 

D,ari

 

  

ARI-488  Name 「 Live and let live 」

 

 

 

Price // 18,360 yen( 17,000 )

 

 

W - 100

 

 

Finish // NON WASH FINISH

 

Color // Size 

 

BLACK  // , L , LL  ,

 

 

 

NOTE //

 

 

 

- Live and let live -

 

 

「ダメージ&プリント加工ハット」 

 

 

 

 

今期から取扱を始めたジャパンメイドの帽子ブランド『 D,ari / ダリ 』

ブランドコンセプトは『正統でアバンギャルド』
一見矛盾する要素を統一させる世界観。
シンプルでありながらもどこか癖のある、さりげないディテール。
「ありそうで無かった」 『帽子』の進化を見せる物作り職人の手作業による温かみを

Design(デザイン)・Detail(細部)・
Discovery(発見)・Dark(漆黒)・Deep(深い)・Distortion(歪み)の

頭文字Dに込めデザイナーAriが作り出す帽子達。

 


2017A/WのD,ariのコレクションテーマ「Live and let live」- 共存共栄 -と名付けられたこのハットはその名の通り『パートナーとして共に幾年もの時を過ごしてきた帽子』をイメージしてリボンにダメージ加工、ハット全体に朽ちていく雰囲気を感じさせるペイント加工を施してあります。クラシカルなイメージの強いハットにダメージ加工を施すことによって生まれる退廃的でいてどこかヤレた様な印象はD,ariの世界観らしい「正統でアバンギャルド」な物作りを彷彿とさせてくれる。

上質なウールフェルトの素材を用いて作り出されていて、その佇まいは上品で優雅。
シルエットは頭頂部を縦に折り込んだくぼみとつまみがある正統派なシルエットとなっているので気取りすぎず幅広いスタイルで活躍してくれます。

そして、帽子の後頭部内側に表面に見えない様内側のぐるりと一周されているベルトに隠されたアジャスター機能が付いているのでサイズ調整も可能となり、頭の小さい方や女性でも被れる程のサイズ感にまで幅広い調節が可能となっています。

 

 

 

 

※ D,ariの帽子は全て職人による手作業で製作しておりますのでそれぞれに個体差がございます。

 

 

 

  

SIZE SPEC // ( cm ) ※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

 

 

 

SIZE : M ( 57 )  直径 32 高さ 12 ブリム幅 6

 

SIZE : L  ( 61 ) 直径 33 高さ 12  ブリム幅 6

 

SIZE : LL ( 61 ) 直径 34 高さ 12  ブリム幅 6

 

 

 

 

  (アジャスター使用時で-2cm程度の調節が可能となります。)

 

 

  

Attention Point.

 

 

・グログランリボンダメージ加工

 

・風化プリント加工 

 

・隠れアジャスター機能付き

 

フルハンドメイド

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グログランリボンに施されているダメージ加工が秀逸。

一癖あるデザインだが主張しすぎずさりげなく施されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

擦れて傷が付いたかの様なペイントが朽ちていく雰囲気と無骨でヤレた独特な世界観を表現してくれる。

 

 

 

 

 

 

 内側には裏地が付いておらず、1枚のウールフェルトで形成されていることが分かる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハットの後頭部にある『 D,ari 』のタグの裏に隠されたアジャスター。

 

 

 

 

マジックテープで作られているので細かいサイズ調整が出来る。

最大までアジャスターで調整してもぐるりと1周しているベルトが絞られるだけなのでハットの形が歪むことは無い。

最大まで調整すると頭の小さい方や女性でも難なく着用する事が可能となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被り物一つでスタイルの見え方は、そして魅せ方は大きく変わる。

 

 

 

 

 

優雅でありながら粗野、相反する言葉の意味を共存共栄させた「ありそうで無かった」ハット。

 

 

新たな表現で生まれたモノに心を掴まれる。

 

 

 

 

 


 

 

 

お電話でのお問い合わせは Garage EDEN / 03-6277-2947

 

メールでのお問い合わせはこちらへ >>>  CONTACT PAGE ( info@circus-hp.com )

 

>>>  Thee Old Circus OFFICIAL WEB SITE はこちらへどうぞ