9-7302 "CHEESE SAND BEACH" / バレットレザー2B拝み合わせフロントロングチェスタージャケット [BULLET BLACK]

9-7302 "CHEESE SAND BEACH" / バレットレザー2B拝み合わせフロントロングチェスタージャケット [BULLET BLACK]

PRICE: 194,400yen(税込)

SIZE/::
数量:

 

 

THEE OLD CIRCUS - 9 -

 

 

 

9-7302 Old Name 「 CHEESE SAND BEACH 」

 

バレットレザーロングチェスタージャケット

 

 

Price // 194,400(180,000)

 

 

Bullet Leather / Cow  - 100

Lining / C - 100 

 

 

Finish // SPRAY WASH FINISH

 

Color // Size 

 

BULLET BLACK  //   0 , 1 , 2 , 3 ,

 

 

 

NOTE //

 

 

 

- BULLET LEATHER 2B PRAY FRONT LONG CHESTER JACKET -

 

 

「バレットレザー2ボタン拝み合わせフロントロングチェスタージャケット」

 

 

 

最後の数字である9の文字

 

「完結」と同時に「永遠」を示し表す「9」(NINE)の数字をRUST(錆)NUMBERとしてここに記す。

 

それぞれのショップとのSESSION(ジャムセッション別注)でのみ生み出されるレザーをメインアイテムとした新たなラインナンバー。1973でのシーズンコレクションとはまた一線を画し、孤高であり無二の存在としてリリースされる。

 

着丈の長いインパクトのある2つボタンのロングチェスタージャケット。

デザイナー本人が立つフラッグシップショップ(直営セレクト店舗)でのデザイナー自身としての自分とショップマスターとしてのしての自分とのジャムセッションアイテム。(Garage EDEN別注)

 

『圧倒的な美意識に基づいて不変的な物語の登場人物が身に纏っていた黒革のコート』

 

革を語る。

 

 

 

 

 

 

Name _ Bullet leather

 

原産国(Country of origin)_ JAPAN for Domestic.

 

種族(Tribe)_ Cow(Ster)

 

加工(Processing)_ Hybrid Combination

 

表情(Face)_ Random Shave

 

 

 

 

 

_ a Novel.

 

 

 

「もし革選びに迷ったのであればこの革にすれば決して裏切られることはない」

 

 

 

そんな自信を持ってオススメ出来るブランドの信念の革。

 

 

 

 

 

Thee OLD CIRCUSのレザーアイテムの根底を担うベースレザーであるBULLET LEATHER。

 

その独特なランダムに光沢を持った革の表情は時を経た44口径の弾丸の表面に似た顔を表し、その意を込める。

 

バレットレザーはハイブリッドコンビネーションレザー(混合鞣し)を採用しタンニンが持つ革らしい重厚感とコシを残しながらクロームによるしなやかさを生み出す加工で現代における最高技術を用いて生産される。手にした瞬間に他とは明らかに一線を画す独特のヌメリ感を残したウェットな肌触りが特徴的で、このウェット感を出す為に通常ではありえないほどの多量のオイルを使用したっぷりと時間を掛けて染み込ませていく作業を何度も何度も繰り返す。また表情には奥行きを作り出す為に表面の革の吟面部分をランダムに極限の薄さで削り出すことで、全体に光沢が僅かに残る部分と完全なマットな部分を不均一に生み出している。この不均一でランダムな擦りを施すことで光の陰影が革の表面に生まれ、この陰影によって色目の奥行きに深みが生まれる。

 

 

 

濡れたような表情が持つ重厚な見た目と裏腹に袖を通すとハイブリッド鞣しらしい驚くほどのしなやかさで軽量感を感じられるレザーの質感。

 

タイトなスタイルが多いThee OLD CIRCUSにとっては見た目の重みを持ちながらも実際的な着用のストレスを大きく軽減させるこのレザーはまさにこのブランドがリリースするレザーアイテムのアイコン的存在とも言える。

 

 

 

* Old Numberで定期的にリリースしている CB-412(ミドルシャフトサイドジップブーツ)などにも採用。

 

 

 

ウェア使用厚 0.8~1.2mm

 

ブーツ使用厚 1.3mm前後

 
 
 

 
 
 
 
このモデルの革の厚みは0.9mm
見た目の重厚さを裏切るしなやかさで軽量な着用を生み出す最適な厚みと強度のバランス。
 
着丈が長く設定されたチェスタージャケット。
シンプルなアウトラインを持ち、どこまでも細く美しいフォルムデザインを追求したアイテム。
 
フロント部分は「拝み合わせ」と呼ばれる特殊な構造となる。
通常フロントの重なりを合わせてボタン留めをする部分を手を拝むような留め方も可能なボタン合わせをデザインとして落とし込む。
ボタンそのものは本水牛(バッファロー)の角から削り出したモノを採用し、拝み合わせの仕様の為にボタンそのものを身頃に付けることなくボタン同士を技を持って作り出している。(袖口ボタンは通常の取り付け方をして、内側には金属製のオリジナル錆加工のチカラボタンを採用)
 
ラペルは通常のジャケットスタイルよりもゴージを上に上げ、上衿と下衿のバランスを整えることでスタンドネックのような合わせを可能にし、「ラフに崩したテーラリング」を意識したデザイン構築を行っている。これは拝み合わせのフロントスタイルでの着用の際に大きく意義のあるデザインのひとつとなるだろう。
 
袖の作りはブランドが意識するタイトフォルムというスタイルを維持しながらも極限まで運動可動域を広げ着用のストレスを軽減させる為の立体カーブ構造。アームの外側に斜めに切るようなカーブラインの曲線の型紙パターンを作ることで細く長く見える袖〜腕に掛けての美しさを保ちつつも立体的に構築された型紙による動きの良さを実現している。
 
「ただ細ければ良い」
 
それではデザインの意味をなさない。
 
意味のあるデザイン構築があった上での細く美しいワイヤーデザインで在るべきであると考える。

 

 

* Thee OLD CIRCUSとして使用される革は全て可能な限り(そしてデザイナーの想い描く意の世界観に基づき)革が本来、そしてかつて持っていた生へのオマージュを示し、その想いを継承し出来るだけその命の継承者として在れるよう、革そのものの良さを引き出し、かつての生き様を示した革の表情でもある傷や汚れ、シワを残したまま仕上げることが良いと考えている。また革の表情や想い描く良さを優先する為に革の風合いを消してしまう極端な色止めは行わずに鞣しと加工を行う為、着用時に若干の色移りなどがあることをご理解の上ご購入下さい。購入後のメンテナンス相談や補修、リペア等にはブランド存続の限り生涯において対応させて頂きます。

 

 

 

 

 

* 革の見本をお送り出来るようになりました

 

 

 

 

 

購入を検討の方や今後の購入をお考えの方へ向けてThee OLD CIRCUSが使用している革の切り見本をお送りしております。

 

少しでもうちの革を知ってもらいことと、革の良さを感じてもらいたいということ。

 

革というその存在や価値を心の真ん中に置いてもらいたいということ。

 

俺が心から愛していて全部のマインドが詰まった革というものが皆さんにとってもより身近な存在で在って欲しいと願うこと。

 

そんなことを想って。

 

 

 

 

 

詳細はこちらのブログをご覧ください   >>> 

 

 

 

" 今日は必ず読んだ方が良いと思いますよ / 特に「革」に興味のある人はね " _ JB BLOG 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SIZE SPEC // ( cm ) ※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

 

 

 

SIZE : 0 着丈 97 肩幅 39 身幅 44 袖丈 64

 

SIZE : 1 着丈 99 肩幅 40.5 身幅 46.5 袖丈 65.5

 

SIZE : 2 着丈 101 肩幅 43 身幅 49 袖丈 67

 

SIZE : 3 着丈 102 肩幅 44 身幅 51.5 袖丈 67

 

 

 

 

Attention Point.

 

 

本水牛(バッファロー)ボタンフロント拝み合わせ仕様

 

・オリジナル金属チカラボタン使用

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「CHEESE SAND BEACH」

 

そんな乾いた海岸線に佇む男の話。

 

圧倒的な存在感と無機質な佇まい。

 

着古していくことは最上級の愛情。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントの合わせが特徴的。

 

「拝み合わせ」と呼ばれる祈りの手を結び合わせた状態を意味する留め方。

 

この留めにするためにはボタン同士を背中向きに合わせてボタンそのものを一つの別体パーツとして作る必要がある。

 

テーラリングとはまた違ったラペルの構築によって、衿(ラペル)を立ててラフなジャケットスタイルの演出も可能となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボタン同士を紡ぎ合わせて作るボタン。

 

ボタン本体は本水牛の角から削り出したモノを採用。

 

袖口(本開き仕様)のボタンの裏にはオリジナル錆加工の金属ボタンを補強用としてチカラボタンとして使用する。

 

細部まで一切妥協はしない。

 

共に人生を歩み朽ちていく大切なモノであれば当たり前のこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アームラインは立体的にカーブを描く。

 

袖を通さずともモノ単体としても美しく在るべき姿。

 

儚さの先には造形美としていずれは土に帰るモノで在って欲しいと願う想いがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾いた砂の意を持つサンドビーチと相反するオイルの染み込んだウェットな革の質感。

 

奥行きのある色の広がりの世界は着込み、どこまでも着倒すことでより自分だけの世界を広げることだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Fittig Model/ JOHN /Size_3) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Fitting Model/ JB /Size_Sample Body) 

 

 

 

「美しく在るモノ」

 

 

革とは、モノとは。

 

そういう心であって欲しいと心から想う。

 

 

 

* Thee OLD CIRCUS  - 9 - (NINE)の商品は全てセッション(別注)アイテムとしてリリースしております。価格はOPEN PRICEとなり表示致しませんのでお電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

>>>   " 「今」、「ここに」" _ JB BLOG

 

>>>  Thee OLD CIRCUS - 1973 - オールラインナップはこちらへどうぞ

 

  

 

 

 

 


 

 

 

Garage EDEN

 

▶   +81)3-6277-2947

 

▶   E-mail( ebisu@garageeden.com )

 

▶   WorldWide Shipping Guide