7388 "GREEN STONE" / セミダブルフロントフーディシャツコート [DUSTY GRAY]

7388 "GREEN STONE" / セミダブルフロントフーディシャツコート [DUSTY GRAY]

PRICE: 39,600yen(税込)


< Garage eden は人数制限付完全 Membership shop です >

一部商品を除きプライス表示も含め御利用は ___ こちらの Family Membership Point をお買い上げの会員様のみとなります
( Web store のメンバー登録のみでは御利用が出来ませんので御注意ください )

___ サービス内容、Mind についての詳細はこちらを御覧ください ( garage eden official web site )

入会前にイメージをご覧頂きたい方は ___ Login 画面で メールアドレス 「 shop@garageeden.com 」 パスワード 「 Eden1973 」 で内覧が可能です。( incarnation , 6111 アイテムはオープンプライスのため表示されません = 会員様はこちらの閲覧も可能となります )

内覧のみとなり、お買い物は出来ませんので御注意下さい。(登録内容の変更はしないようお願い致します)


 

 

THEE OLD CIRCUS - 1973 -

 

 

 

7388 Old Name 「 GREEN STONE 」

 

セミダブルフロントフーディシャツコート

 

 

Price // 38,880 yen( 36,000 )

 

 

C - 80 , N - 20 

 

 

Finish // ONE WASH FINISH

 

Color // Size 

 

DUSTY GRAY  //   0 , 1 , 2 , 3 ,

THANK YOU SOLD OUT

 

 

 

NOTE //

 

 

 

- SEMI DOUBLE FRONT HOODIE SHIRTS COAT  -

 

 

「セミダブルフロントフーディシャツコート」

 

 

朽ちてヤレた表情を持った素材感が特徴のこの素材はコットンとナイロンの混紡糸で織られており、それをさらに特殊な硫化染料で染め上げることでこの独特の色の奥行きを生み出します。

コットンナイロン特有のコシとハリのある素材でドライタッチのバサバサとした肌触りが風を感じる秋冬にとても気分良く着ることが出来ます。バックスタイルはフィッシュテイルを持つ独特なデザインで(少しモッズコートのアウトラインにも見えるね)全体の着丈はセミロングの絶妙な丈具合です。フロントの合わせが特徴的で左右に重なる深さはうちの独特なセミダブル合わせになっています。こうすることでいかにもというダブルの合わせを解消してスッキリとしていてストイックな前合わせのデザインながらもしっかりと無骨な男の匂いだけは残る雰囲気を作り出します。秋風に吹かれながらぜひ着てもらいたい逸品アイテムです。立体的なスパイラル袖の構築やオリジナルの錆加工金属ボタンなど各所の見所も多いアイテムです。

 

 

 

 

SIZE SPEC // ( cm ) ※ 採寸方法や加工具合により多少の誤差が生じます

 

 

 

SIZE : 0 着丈 96 肩幅 39 身幅 46.5 袖丈 65

 

SIZE : 1 着丈 98 肩幅 40.5 身幅 49 袖丈 66.5

 

SIZE : 2 着丈 100 肩幅 42 身幅 51.5 袖丈 68

 

SIZE : 3 着丈 101 肩幅 44 身幅 54 袖丈 68

 

 

 

 

Attention Point.

 

 

・コットンナイロン特殊混紡糸

 

・硫化染料特殊染め

 

・セミダブルフロント合わせ

 

・衿縁+裾下樹脂ワイヤー入り、オリジナル金属ボタン使用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「風がある限り旅は続く」

 

秋風に吹かれて朽ちた旅をする。

そんな風景を思い浮かべて作ったウェア。

バサついた特徴的なコットンとナイロンが混じった織り生地の表情は他にはないドライタッチを生み出す。

このドライな匂いが冷たく吹く風になびく姿を想像して欲しい。

 

無機質な素材感は余計に着る人の匂いを強く表すことだろう。

 

セミダブルに合わせたフロントラインでさらにフード付きであることが特徴的なデザインで、ダブルらしい無骨でワイルドなスタイルを作り出すことが出来る。

フードの合わせ(フードの首元)部分を一般的なアイテムよりも深く下げることで、鎖骨付近はエロクールに魅せることが出来るデザインワーク。さりげないディティールの違いが全体の匂いを構築していく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フード回りには折れることのない樹脂のワイヤーを全周入れることで、自在なフードスタイルを作ることができる。

生地の厚みはライトな素材であることからこのワイヤーが入っていないと、少し強い風でフードの形は大きく崩れてしまうだろう。

 

しっかりと見ないと見落とされてしまいそうだから加えて説明しておくと、実はこのワイヤーを裾にも施すことで裾自体も自在のフォルムを作ることが出来る。これも素材を軽めのものを選んでいる為。軽量な素材でこの丈のアイテムを(しかも立体的なフィッシュテイルであれば尚更)そのまま作ると裾の収まりは安定せずに落ち着きのない裾になってしまう。僅かな樹脂ワイヤーの重量と自在に変化することで収まりのよいスタイリッシュな全体のI(英語のアイ)ラインを作り出すことが可能である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袖は立体カーブを生み出す特別な構築を施す。

 

思考、試行。

 

その繰り返し。

 

「不思議と気に入る」

 

きっとそんなモノが長く愛され朽ちていくモノだと思う。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダブルの合わせで着丈が長いアイテムと言えばトレンチコートを思い浮かべる人が多いかもしれない。(もしくはPコートか?)

 

ダブルという合わせはライダースにせよコートにせよ、「風と共に生きる」場所において生まれた存在。

 

だから「その風の匂い」を決して忘れない。

 

それは着る上での世界という意味においてだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボタンはもちろん生地と共に朽ちた匂いを演出。

 

欠かすことの出来ない大切なキーポイント。

 

 

 

 

 

 

 

 

フードに隠れそうで僅かな動きの隙間に見える十字クロスのアイコンダーツ。

 

意味のあるモチーフとフォルムの為のデザインワーク。

 

 

 

 

 

 

 

 

特徴的なフィッシュテイルライン。

 

アウターにはもちろん、インナーとしても着用できる素材感とシルエットラインが1年中使えるアイテムになり、ボロボロになるまで着倒して欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無言の佇まいでその姿勢と死生を示す。

 

そんなアイテムを作りたかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (Fitting Model/ JOHN /Size_2) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(Fitting Model/ JB /Size_Sample Body)

 

 

 

風と共に生きる姿。

 

それを具現化したアイテム。

 

 

 

 

 

 

 

>>>  BLOGでの紹介(入荷案内 2017.9/8)

 

  

 

 

MODEL (JB)/ 170cm 54kg

 

MODEL(JOHN) / 170cm 60kg 

 

お電話でのお問い合わせは Garage EDEN / 03-6277-2947

 

メールでのお問い合わせはこちらへ >>>  CONTACT PAGE ( info@circus-hp.com )

 

>>>  Thee Old Circus OFFICIAL WEB SITE はこちらへどうぞ